Welcome 2 America

世界よ、今こそ変わるとき

孤高の天才=プリンス、
死後5年を経て門外不出の完全新作アルバム
『ウェルカム・2・アメリカ』 7月30日全世界同時発売決定!
今まさに2021年日本をはじめ全世界が直面している社会問題に対し、
プリンスが抱いた懸念、心願った希望、描いた未来が記録された強烈なメッセージが、
時空を超えて今、全世界の人の心へと降り注ぐ。

2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに今なお多大な影響を与え続けている孤高の天才=プリンス。2010年にレコーディングされたもののお蔵入りとなっていたスタジオ・アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』がついに発売となる。

アルバム『ウェルカム・2・アメリカ』は、変化しつづける世の中や政治的分裂、マスメディアによる情報コントロール、人種やジェンダーなどあらゆる差別や偏見など、今まさに2021年日本をはじめ全世界が直面している社会問題に対し、プリンスが抱いた懸念、心願った希望、描いた未来が記録されたパワフルかつメッセージ性の強い作品となっており、プリンス本人は2010年に「世の中は偽情報に溢れかえっている。ジョージ・オーウェルが警告していた未来そのものだ。僕たちはこのようなチャレンジングな時代を信念曲げずに生きなければならない」と語っており、レコーディングから11年の月日を経てついに世へ解き放たれることとなる。

PRINCE『Welcome 2 America』(Official Video)

レコーディングには天才ドラマーのジョン・ブラックウェルほかクリス・コールマン、タル・ウィルケンフェルド、モリス・ヘイズ、またザ・ニュー・パワー・ジェネレーションからシェルビー・J.やリヴ・ウォーフィールド、エリサ・フィオリーロらが参加。作詞作曲、プロデュース、その他各楽器のパフォーマンスはプリンス本人で、国内盤のみ高品質のBlu-spec CD2仕様で発売となる。

アルバム発売に先駆けて、今年4月に発表となったアルバム表題曲『ウェルカム・2・アメリカ』は、ゴシップに溢れるテレビやネットからの情報過多、かつて“Slave”(=奴隷)と自らの頬に描いたように音楽業界への不満などについて独白。さらにアメリカ合衆国の国歌にある歌詞の一部「Land of the free / Home of the brave」(=自由の地/勇者の住処)を、「Land of the free / Home of the slave」(=自由の地/奴隷の住処)と揶揄するなど痛烈な批判も込めた楽曲となっており、大きな話題となったばかり。

アルバム表題曲『ウェルカム・2・アメリカ』 意訳はこちら
https://www.sonymusic.co.jp/artist/PRINCE/info/528352

続くセカンド・シングル『ボーン・2・ダイ』は2010年春頃にレコーディングされたもので、ベースにタル・ウィルケンフェルド、ドラムにクリス・コールマン、キーボードとパーカッションにはモリス・ヘイズが参加。楽曲制作に関わっていたモリス・ヘイズいわく、この曲を制作したときにプリンスはちょうどプリンスの友人である哲学者のコーネル・ウェストの映像をYouTubeでよく観ていたようで、コーネルが「僕はブラザーであるプリンスが大好きさ。でも彼はカーティス・メイフィールドじゃないよね」とコメントしていたのに対し「本当かい?そのうちわかるよ」と話していたそうで、楽曲全体に溢れる心地よいグルーヴ感に心地よい。

PRINCE『Born 2 Die』(Official Video)

また国内盤限定で、CDアルバムほか2011年4月28日に米ロサンゼルスの会場ザ・フォーラムにて敢行された“21 Nite Stand”のライヴ映像をBlu-rayにて収録した2枚組も発売。このライヴにはジョン・ブラックウェルやザ・ニュー・パワー・ジェネレーション、モリス・ヘイズ他が参加。自身のヒット曲『パープル・レイン』、『KISS』、『レッツ・ゴー・クレイジー』等が披露しており、全23曲トータル133分にわたって当時のエネルギッシュなプリンスを高画質で収めた初発売映像作品となっている。

さらにCDとライヴBlu-ray、アナログ2組ほか、当時のライヴのチケットやセットリスト、VIP招待状やバックステージ・パスのレプリカ、32Pに渡るブックレットやポスターなど、『ウェルカム・2・アメリカ』制作時のクリエイティヴでエネルギッシュなプリンスの魅力を豪華付属品とあわせてコンパイルした完全生産限定盤も発売予定。

多くの人へ影響を与え続ける非凡な才能による新たなマスターピースが遂に解禁へ。彼が紡いだ素晴らしい音楽の光が、時空を超えて今夏、全世界の人の心へと降り注ぐ。

Album Title Logo
  • 通常盤|初回限定仕様

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』

    プリンス、死後5年を経て
    門外不出の完全新作アルバム

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』
    通常盤

    SICP-31431 / Blu-spec CD2のみ

    2021年7月30日発売予定(国内盤)

    歌詞・対訳・解説付/2,750円(税込)

    世界同時発売予定 初回生産限定盤のみデジパック仕様

    Sony Music Shop ほか
    ご購入はこちらから

  • 完全生産限定盤/デラックス・エディション

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』

    新作アルバムにライヴ映像Blu-rayが付いた
    完全生産限定盤! 《ライヴ映像付2枚組》

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』
    デラックス・エディション

    SICP-31432~31433 / Blu-spec CD2 + Blu-ray

    2021年7月30日発売予定(国内盤)

    歌詞・対訳・解説付/6,600円(税込)

    フル・ライヴ映像付2枚組|国内盤限定仕様

    Sony Music Shop ほか
    ご購入はこちらから

  • 完全生産限定盤/スーパーデラックス・エディション

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』

    完全新作アルバムの豪華記念盤が完全生産限定で登場!

    プリンス『ウェルカム・2・アメリカ』
    スーパーデラックス・エディション

    SICP-31434~31438 / Blu-spec CD2 + Blu-ray + アナログ2枚組 + 付属品

    2021年8月25日発売予定(国内盤)

    歌詞・対訳・解説付/16,800円(税込)

    高品質Bluspec-CD2仕様 Blu-ray日本語字幕付 セルフライナーノーツ付 エッセイ翻訳付 付属品付

    Sony Music Shop ほか
    ご購入はこちらから

『ウェルカム・2・アメリカ』国内盤アナログ発売に関しては、追ってHP等でご案内予定です。

  • Album Title Logo

    Track List

    CD収録曲(3種共通)

    1. 1Welcome 2 America
    2. 2Running Game (Son Of A Slave Master)
    3. 3Born 2 Die
    4. 41000 Light Years From Here
    5. 5Hot Summer
    6. 6Stand Up And B Strong
    7. 7Check The Record
    8. 8Same Page, Different Book
    9. 9When She Comes
    10. 101010 (Rin Tin Tin)
    11. 11Yes
    12. 12One Day We Will All B Free
  • Blu-ray収録内容(2種共通)

    1. 1Intro
    2. 2Joy In Reptition
    3. 3Brown Skin
    4. 417 Days
    5. 5Shhh
    6. 6Controversy
    7. 7(Theme Song From) Which Way Is Up?
    8. 8What Have You Done For Me Lately
    9. 9Partyman
    10. 10Make You Feel My Love
    11. 11Misty Blue
    12. 12Let's Go Crazy
    13. 13Delirious
    14. 141999
    15. 15Little Red Corvette
    16. 16Purple Rain
    17. 17The Bird
    18. 18Jungle Love
    19. 19A Love Bizarre
    20. 20Kiss
    21. 21Play That Funky Music
    22. 22Inglewood Swinging
    23. 23Fantastic Voyage
    24. 24More Than This

PRINCE

  • Prince
  • BIOGRAPHY

    プリンスは2016年4月21日に惜しまれながらも57歳の若さで急逝、全世界のアーティストや音楽ファンに多大な影響を与え続けている唯一無二の存在で、グラミー賞7度受賞、12作品のプラチナ・アルバム(100万枚以上のセールス)と30曲のトップ40シングルを生み出し、アルバム累計1億2千枚以上のセールスを記録するスーパー・アーティスト。

    デビュー以降、ポピュラーミュージック・シーンに常に革新をもたらし、80年代、白人アーティストしか放送しなかった当時の保守的なMTVで、 マイケル・ジャクソンとこのプリンスだけがプロモーション・ビデオの放送が許されロック・フィールドをも席捲した黒人アーティスト。全ての楽器をこなすマルチ・プレイヤーであり、セルフ・プロデュースもする非凡な才能、イメージ戦略を打ち出すような野心、見事成功を自らの勝ち取った前代未聞の存在だ。

    米ソニー・ミュージックエンタテインメント傘下のレガシー・レコーディングス(Legacy Recordings)とプリンス財団の独占契約を機に、2018年8月に1995年以降の入手困難なオリジナル・アルバム23タイトルほか、同時期の軌跡を辿った傑作集『アンソロジー1995-2010』がデジタル配信解禁された。また11月からは秘蔵映像含むミュージック・ビデオの初YouTube公開という映像解禁が行われ、12月には2019年より現在廃盤となっているCDの再発ほか初のアナログ・レコードの発売を含む“フィジカル解禁”を発表。カタログ再発プロジェクトは〈LOVE 4EVER〉と命名され、同シリーズの第1弾が2019年2月に発売、第2弾、第3弾は4月に発売。これまで自由に手にすることができなかった貴重な作品群が遂に復活。その非凡な才能と多くのマスターピースが時空を超えて未来へと受け継がれていく。

    そして、2021年夏。レコーディングから11年、死去から5年の月日を経てついに完全新作『ウェルカム・2・アメリカ』が発売される。

    プリンス 日本公式サイト https://www.sonymusic.co.jp/artist/PRINCE/