五輪真弓 デビュー50周年 アニバーサリーサイト日本語JPN / 五輪真弓 デビュー50周年 アニバーサリーサイト EnglishENG

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –
五輪真弓デビュー50周年アニバーサリーサイト

デビュー50周年を迎えて
本人からのコメント

アーティストからの
お祝いコメント

デビュー50周年を迎えて

1972年10月「少女」でデビューし、当初は、「雨」「煙草のけむり」などニューミュージック系からスタートしました。

その後、スランプを脱するために、敢えて歌謡曲の要素を盛り込んだ曲作りにチャレンジして、世界を広げました。

その結果「恋人よ」など一連の作品がアジアにも広まったことが大きな自信につながりました。また、後にインドネシアで「心の友」が自然発生的に大ヒットしたことは、意外であり大きな驚きとともに、自分自身、その状況と展開を楽しむことができました。

1972年にデビューしてから半世紀。色んな方々のサポートもあり、有意義な時間を過ごすことができました。

応援してくださるファンの皆さまにも感謝しています。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

五輪真弓

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –

五輪真弓が作り上げてきた50年の軌跡をまとめた

究極のベストアルバム発売!!

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –

2022年10月21日(金)発売

品番:MHCL-30750~30753
価格:5,500円(税込)

五輪真弓50周年記念ベストアルバム。1972年のデビューから、キャロル・キング、ラリー・カールトン、ザ・セクションなど多くの豪華ミュージシャンと共演し、その後フランスでの音楽活動を経てきた五輪真弓。デビューから現在までの50年の歴史の中から珠玉の名曲を4枚のディスクに収録した究極のベストアルバム。日本未発売のフランス盤音源やシングルカップリング曲の初CD化、NHKみんなのうた「遠いまち」(1976年2-3月放送)、「星の子供たち」(1998年6-7月放送)などを収録。


<収録曲>

●DISC1(1970年~1977年)

  1. 少女
  2. 昨日までの想い出
  3. 煙草のけむり ★パイロット万年筆CMソング
  4. 冬ざれた街
  5. 春風 ※CD初収録
  6. ミスター・クラウディ・スカイ
  7. 時をみつめて
  8. 酒酔草
  9. 落日のテーマ 
    ★NHK銀河テレビ小説「僕たちの失敗」主題歌
  10. 旅路 ※CD初収録
  11. 本当のことを言えば
  12. うつろな愛
  13. ジャングルジム
  14. 遠いまち ★NHK「みんなのうた」
  15. 東京
  16. 蒼空
  17. 巴里の旅情

●DISC2(1977年~1981年)

  1. 清い流れのように ※CD初収録
  2. 青色の雨
  3. 十九歳の時
  4. さよならだけは言わないで
  5. 春に咲く花 ※CD初収録
  6. 残り火
  7. 一葉舟
  8. 合鍵
  9. 岐路(みち)
  10. 雨の中の二人
  11. 約束
  12. 優しさをそのままで
  13. 恋人よ
  14. わたしの気持ちも知らないで
  15. ジェラシー
  16. 運命
  17. LA PHOTO GRAPHIE(フランス盤『Mayumi』より) 
    ※CD初収録
  18. CALIFORNIE(フランス盤『Mayumi』より) ※CD初収録

●DISC3(1981年~1987年)

  1. リバイバル
  2. (かもめ)
  3. ジグソーパズル
  4. 問わず煙草
  5. 抱きしめて(愛は夢のように)
  6. 野性の涙 ★NHK 銀河テレビ小説「今ぞ恋しき」主題歌
  7. 心の友
  8. ラブリーディ
  9. 雨宿り
  10. 熱いさよなら 
    ★TBS系「ザ・サスペンス」エンディングテーマ
  11. 空 
    ★「銀座ジュエリーマキ・カメリアダイアモンド」CMソング
  12. 風の詩
  13. 時の流れに~鳥になれ~ 
    ★「銀座ジュエリーマキ・カメリアダイアモンド」CMソング
  14. 泣かないで 
    ★「銀座ジュエリーマキ・カメリアダイアモンド」CMソング
  15. 春ごころ
  16. そしてさよなら 
    ★関西テレビ・フジテレビ系「夏樹静子サスペンス」主題歌
  17. Wind and Roses
  18. 春・のすたるじい(ライブアルバム『春愁』より) 
    ※CD初収録
  19. しほり(ライブアルバム『春愁』より) ※CD初収録

●DISC4(1988年~2022年)

  1. ハロー、マイ・フレンド
  2. ノスタルジー
  3. 忘れたくない恋 
    ★テレビ朝日系「トゥナイト」エンディングテーマ
  4. さよならは一度だけ 
    ★読売テレビ・日本テレビ系ドラマ「愛情物語」主題歌
  5. いつも そして いつまでも ★日本生命CMソング
  6. 悲しみにまかせて
  7. うたかた 
    ★テレビ朝日系「将軍の隠密!影十八」テーマソング
  8. 恋は突然に 
    ★テレビ東京系「徳光和夫の情報スピリッツ」エンディングテーマ
  9. 時は過ぎて ★東映映画「流れ板七人」主題歌
  10. 星の子供たち ※CD初収録 ★NHK「みんなのうた」
  11. 愛の約束 ★ハウス食品「こくまろ」CMソング
  12. 心の歌 ★NHK「五七五紀行」テーマソング
  13. Try To Remember
  14. ふれあう時を信じて 
    ★テレビ東京系「ワールドビジネスサテライト」エンディングテーマ
  15. 少女(New Version)
  16. BORN AGAIN ★NHKラジオ第一「ラジオ深夜便」
  17. KOKORONO TOMO(五輪真弓ソロVer.) 
    ※初収録・未発表音源

『Mayumi Itsuwa Premium best -HISTORY-』購入特典

2022年10月21日(金)に発売となる五輪真弓『Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –』の購入特典が決定!

店舗別の4種類の特典となりますので、お早めにご予約ください!

楽天ブックス

オリジナルA4クリアファイル

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –特典

ご購入はこちら

Amazon.co.jp

メガジャケ

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –特典

ご購入はこちら

セブンネットショッピング

オリジナルスマホスタンド

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –特典

ご購入はこちら

五輪真弓応援店

オリジナルポストカード (2種1セット)

Mayumi Itsuwa Premium best – HISTORY –特典

応援店特典対象店舗リスト

【注意事項】

※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※上記店舗以外での配布はございません。ご了承ください。
※特典絵柄・応援店対象店舗は追ってご案内いたします。
※各オンラインショップに関して、カートが公開されるまでに時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。
※Amazon.co.jp、その他一部オンラインショップでは”特典対象商品ページ”と ”特典非対称商品ページ”がございます。
ご予約の際にご希望される商品ページかをご確認いただいてからご予約いただきますよう、お願い申し上げます。

商品ご購入はこちら

50周年お祝いコメント

森山直太朗

森山直太朗さん

ブラウン管の向こうから聞こえて来る彼女の歌唱はどこか影を帯びていて、シャウトした時の闇をつんざくような歌声に当時まだ五歳くらいだった僕はトラウマレベルで心を奪われました。
「少女」や「さよならだけは言わないで」を知ったのはそれから少し後のこと。真っ直ぐでブレることないピッチは五輪さんの持つ芯の強さ、震えるようなビブラートは女性としての繊細さ、取り分けこれほどまでに優しく乾いた心象をライティング(作詞)と共に描ける歌い手は五輪さんを置いて他に知りません。
50周年心よりお祝い申し上げます。

イルカ

イルカさん

五輪ちゃんとは本当の意味での同期と言って良い関係ですね!お互いよく頑張って此処まで来たよね!年齢も出身地中野も同じなんて今はもう、超貴重な存在!IUCN国際自然保護連合の親善大使として行ってるコンサートにも参加して下さり、あの時は私のオフィスで小ぢんまりと二人だけで練習しましたね!オヤツをつまみながら!私はすんごく嬉しかったよ!
とにかく五輪ちゃんの声が昔から大好き!
又一緒に歌える日を楽しみにしています。
小ぢんまりとね!
おめでとう! 五輪ちゃん。
イルカより。

船山基紀

船山基紀さん

五輪真弓さん、50周年おめでとうございます!

我々が一緒にお仕事をするようになったのは1980年の頃ですね。
当時は今と違って、曲のアレンジがどんなふうに仕上がったのか、ミュージシャンが実際に音を出してみるまでわからなかった時代でした。
だからイメージと違ったものだったりすると、スタジオでもめることも多かった。
しかし五輪さんは、私がどんなアレンジをしても懐の深さでそれを直ぐに自分のものにしてしまう。
五輪さんが歌うと全てが五輪真弓作品になっていく様を、レコーディングの度に目の当たりにして圧倒されていたことが、懐かしく思い出されます。

「船山基紀の編曲作品の中で一番気に入っている作品は?」と聞かれることがよくあるのですが、答えはいつも「恋人よ」です。
あれから40年余りの時を経ても今なお色褪せない、、私の音楽人生の中の大切な一曲。
50周年を迎えた五輪さんと、「恋人よ」のような作品をもう一度作りたいなぁ!
今沸々とそんな思いが湧き上がってきます。

船山基紀

安住紳一郎

安住紳一郎さん

デビュー50周年おめでとうございます。
母親の運転するクルマは、いつも五輪真弓が
かかっていました。
塾の帰り、中学生で母との会話もそれほどなく、
ただただ五輪さんの歌を聴いていました。
冬のまっ暗な北国の国道をひたすら走りながら。
今、振り返ると、中々厳粛なリスニングの時間ですね。

多感な時期に五輪さんの音楽に触れることが 出来たのは、私の自慢の一つです。

Leland Sklar

Leland Sklarさん

Dearest Mayumi,
It is so hard to believe that you are going to be celebrating your 50th anniversary of your wonderful career in music. It was such a joy for me to have had the opportunity to play music with you back in the early days of both our careers. I have a photograph of us playing live in my music room and see it every day and it makes me smile and happy. Wishing you all the very best always and look forward to seeing you again next time I come to Japan.

Leland Sklar

Vote