風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年(企画・選曲・解説 田家秀樹)

読んでから聴くか、聴いてから読むか。

代表的なアルバムの曲を中心に50年をたどる

風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年

企画・選曲・解説田家秀樹

松本隆作詞家50周年記念

音楽評論家の田家秀樹が、スタジオ・ジブリの機関紙「熱風」の2019年1月号から2021年3月号まで26回連載した「風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年」。

これは、田家が松本および関係者やアーティストに取材を行い、松本がことあるごとに口にしていた「アルバム作家」という言葉に沿って、全面的にかかわったアルバムを軸に50年間の軌跡を辿りなおそうという趣旨だ。

その中で取り上げた曲を中心に選んでいるのがこのCDである。

この連載が好評だったので、それに手を加え書籍「風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年」がKADOKAWAからCDと同時発売される。

かつての角川のキャチコピーをもじると「読んでから聴くか、聴いてから読むか。」だ。

風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年(企画・選曲・解説 田家秀樹)風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年
2021年10月27日発売
MHCL 2946-7 / 価格¥3,300(税込) / 全33曲 CD2枚組
【先着購入特典】チケットホルダー
*ご購入頂いた方に先着でプレゼントいたします。
特典がなくなり次第、終了となりますのでお早めにご注文ください。

収録曲

  • Disc 1
  • 01. 暗い日曜日/エイプリル・フール 作詞:松本 隆 作曲:細野晴臣 編曲:エイプリル・フール アルバム「APRYL FOOL」 1969年9月27日発売
  • 02. 風をあつめて/はっぴいえんど 作詞:松本 隆 作曲:細野晴臣 アルバム「風街ろまん」 1971年11月20日発売
  • 03. 勝手にしやがれ/南 佳孝 作詞:松本 隆 作曲:南 佳孝 編曲:松本 隆 矢野 誠 アルバム「摩天楼のヒロイン」 1973年9月21日発売
  • 04. 夏色のおもいで/チューリップ 作詞:松本 隆 作曲:財津和夫 編曲:川口 真 チューリップ シングル 1973年10月5日発売
  • 05. 組曲「噫無情(ああむぢゃふ)」
    嘆きの舞姫(バレリーナ)~イカリの水夫/あがた森魚
    作詞:松本 隆 あがた森魚 作曲:あがた森魚 編曲:矢野 誠 アルバム「噫無情(ああむぢゃふ)(レ・ミゼラブル)」 1974年3月25日発売
  • 06. 乱れ髪/柳田ヒロ 作詞:松本 隆 作曲・編曲:柳田ヒロ アルバム「HIRO」 1972年9月発売
  • 07. 想い出の散歩道/アグネス・チャン 作詞:松本 隆 作曲:馬飼野俊一 編曲:キャラメル・ママ アルバム「アグネスの小さな日記」 1974年3月25日発売
  • 08. 雨だれ/太田裕美 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:萩田光雄 シングル 1974年11月1日発売 アルバム「まごころ」 1975年2月1日発売
  • 09. 8分音符の詩/鈴木 茂 作詞:松本 隆 作曲・編曲:鈴木 茂 アルバム「LAGOON」 1976年12月5日発売
  • 10. 小さな歴史/森山良子 作詞:松本 隆 作曲:森山良子 編曲:鈴木慶一とムーンライダース アルバム「日付のないカレンダー」 1976年7月25日発売 シングル 1976年11月5日発売
  • 11. ふるさとをあげる/岡田奈々 作詞:松本 隆 作曲:実川 俊 編曲:高田 弘 アルバム「憧憬(あこがれ)」 1975年12月10日発売
  • 12. てぃーんず ぶるーす/原田真二 作詞:松本 隆 作曲:原田真二 編曲:鈴木 茂 瀬尾一三 シングル 1977年10月25日発売 アルバム「Feel Happy」 1978年2月25日発売
  • 13. セクシャルバイオレットNo.1/桑名正博 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:桑名正博&Tear Drops 戸塚 修 シングル 1979年7月21日発売 アルバム「コミュニケーション」 1979年12月16日発売
  • 14. 五線紙/竹内まりや 作詞:松本 隆 作曲・編曲:安部恭弘 アルバム「LOVE SONGS」 1980年3月5日発売
  • 15. 湘南ひき潮/加山雄三 作詞:松本 隆 作曲:弾 厚作 編曲:瀬尾一三 アルバム「加山雄三通り」 1978年6月20日発売
  • 16. ルビーの指環/寺尾聰 作詞:松本 隆 作曲:寺尾 聰 編曲:井上 鑑 シングル 1981年2月5日発売 アルバム「Reflections」 1981年4月5日発売
  • 17. ヨコハマ・チーク/近藤真彦 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:馬飼野康二 シングル 1981年3月12日発売
  • 18. 赤いスイートピー/松田聖子 作詞:松本 隆 作曲:呉田軽穂 編曲:松任谷正隆 シングル 1982年1月21日発売 アルバム「Pineapple」 1982年5月21日発売
  • 19. Tシャツに口紅/ラッツ&スター 作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一 編曲:井上 鑑 シングル 1983年9月1日発売 アルバム「SOUL VACATION」 1983年11月1日発売
  • Disc 2
  • 01. 探偵物語/薬師丸ひろ子 作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一 編曲:井上 鑑 シングル 1983年5月25日発売 アルバム「古今集」 1984年2月14日発売
  • 02. 1969年のドラッグレース/大滝詠一 作詞:松本 隆 作曲:大瀧詠一 アルバム「EACH TIME」 1984年3月21日発売
  • 03. モノトーン・ボーイ/レベッカ 作詞:松本 隆 作曲:土橋安騎夫 編曲:REBECCA シングル 1987年4月22日発売 アルバム「微熱少年 MOVIE SONGS」 1987年4月22日発売
  • 04. 炎の舞/中山美穂 作詞:松本 隆 作曲:筒美京平 編曲:船山基紀 アルバム「EXOTIQUE」 1986年12月18日発売
  • 05. 仮面の告白/中原理恵 作詞:松本 隆 作曲:穂口雄右 編曲:矢野 誠 アルバム「夢つれづれ」 1979年8月1日発売
  • 06. 菩提樹/五郎部俊朗 作詞:Johann Ludwig Wilhelm Muller 作曲:Franz Peter Schubert
    日本語詞:松本 隆 ピアノ:岡田知子
    アルバム「冬の旅」 1992年10月21日発売
  • 07. 悲しみの果て/大竹しのぶ 作詞:松本 隆 作曲:Ludwig van Beethoven 編曲:長生 淳 アルバム「天国への階段」 1993年11月21日発売
  • 08. 魂を抱いてくれ/氷室京介 作詞:松本 隆 作曲:氷室京介 編曲:佐橋佳幸 シングル 1995年10月25日発売
  • 09. 硝子の少年/KinKi Kids 作詞:松本 隆 作曲・編曲:山下達郎 シングル 1997年7月21日発売 アルバム「B album」1998年8月12日発売
  • 10. 水中メガネ/Chappie 作詞:松本 隆 作曲:草野正宗 編曲:大平太一 シングル 1999年7月7日発売
  • 11. 代官山エレジー/藤井 隆 作詞:松本 隆 作曲:堀込高樹 編曲:CHOKKAKU アルバム「ロミオ道行」 2002年2月14日発売
  • 12. 夜行性/オリジナル・ラヴ 作詞:松本 隆 作曲:田島貴男 編曲:Original Love アルバム「ムーンストーン」 2002年3月20日発売
  • 13. 幸魂奇魂(さきみたまくしみたま)/藤舎貴生 作詞:松本 隆 作曲:藤舎貴生 作調:藤舎呂悦 藤舎貴生 アルバム「幸魂奇魂」 2012年3月7日発売
  • 14. 輪廻/クミコ with 風街レビュー 作詞:松本 隆 作曲:菊地成孔 編曲:冨田恵一 アルバム「デラシネ déraciné」 2017年9月27日発売

同時発売 連動企画

書籍「風街とデラシネ~作詞家・松本隆の50年」
田家秀樹・著
定価¥2,860(本体¥2,600) / 528ページ 四六判 上製(ハードカバー)
詳細はこちら
KADOKAWA

田家秀樹

田家秀樹1946年、千葉県船橋市生まれ。中央大法学部政治学科卒。 1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに、「セイ!ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、音楽番組パーソリナリテイとして活躍中。
NACK5「J-POP TALKIN」(土曜23時~24時)、FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」(月曜 21時~22時)パーソナリテイー。
「毎日新聞」「B・PASS」などでレギュラー執筆中。
著書に「夢の絆/GLAY2001ー2002ドキュメント」「夢の地平/GLAYノンフィクション・ツアー・ストーリー」「オン・ザ・ロード・アゲイン/浜田省吾ツアーの241日」「陽のあたる場所/浜田省吾ストーリー」「ラブソングス/ユーミンとみゆきの愛のかたち」(以上角川書店)。「読むJ-POP・1945〜2004」(朝日文庫)、「豊かなる日々〜吉田拓郎2003年全軌跡」(ぴあ)「ジャパニーズ・ポップスの巨人たち」(TOKYO・FM出版)他多数。
放送作家としては2001年民放祭「ラジオエンターテインメント部門」最優秀賞、2000年・2002年、2015年、2021年優秀賞受賞。2001年・2002年ギャラクシー賞受賞。
日本のロック・ポップスを創世記から見続けている一人。

松本隆1949年7月16日 東京都生まれ。
作詞家。ロックバンド「はっぴいえんど」の元ドラマー。
港区立青南小学校卒業、慶應義塾中等部慶應義塾高等学校卒業、慶應義塾大学商学部入学。
生まれ育った青山を基点として、多感な時期に多くの時間を過ごした乃木坂や麻布、六本木や渋谷を「風街」と称し、心の拠り所として愛している。
1968年に細野晴臣が掛け持ちしていたバンド「バーンズ」のドラマーとして活動中に小坂忠、柳田博義、菊池英二らに細野とともに誘われエイプリル・フールを結成。エイプリル・フールが短期間で解散した後、細野、大瀧詠一、鈴木茂と「バレンタイン・ブルー(後のはっぴいえんど)」を結成。はっぴいえんど在籍中は、つげ義春や永島慎二など『ガロ』系漫画や渡辺武信の現代詩に影響を受けた独特の作風で、都市に暮らす人々の心象風景を「ですます」調で描き、一部に熱狂的支持者を生むとともに、日本語ロック論争の発端となった。五つの赤い風船の「えんだん」で初めて、他のミュージシャンに詞を提供した。
はっぴいえんど解散後はムーンライダーズとして活動する傍ら、作詞家兼音楽プロデューサー業を始める。プロデュース第一作は南佳孝の『摩天楼のヒロイン』。その後、あがた森魚の『噫無情(レ・ミゼラブル)』、岡林信康の『金色のライオン』などのアルバムプロデュースも行う。
アグネス・チャンの「ポケットいっぱいの秘密」で歌謡界に本格進出し、筒美京平作曲で太田裕美が歌った「木綿のハンカチーフ」で作詞家としての地位を確立。筒美京平とのコンビで中原理恵「東京ららばい」、桑名正博「セクシャルバイオレットNo.1」、近藤真彦「スニーカーぶる~す」などを手掛ける。ミリオンセラーとなった細野とのイモ欽トリオ「ハイスクールララバイ」や大瀧の大ヒット・アルバム『A LONG VACATION』、第23回日本レコード大賞を受賞した寺尾聰の「ルビーの指環」、そして松田聖子の24曲連続オリコン1位のうち、17曲を手掛けるなど、歌謡界で一時代を築き上げる。
その後も薬師丸ひろ子、斉藤由貴、中山美穂、C-C-Bなど多数のアイドル、アーティストに詞を提供。作詞以外の文筆活動も行っており、代表作ともいえる私小説『微熱少年』は、自身が監督して映画化された。
2000年代には自主レーベルを設立し若手の育成に努めながら、KinKi Kids、オリジナル・ラヴ、中島美嘉、藤井隆、松たか子などへ詞を提供。また、ドラマ『のだめカンタービレ』では松田聖子の「ピンクのモーツァルト」を引用し、アニメ『マクロスF』の挿入歌「星間飛行」のヒットなどで新たな世代にも広く知れ渡る。
2017年には「クミコ with 風街レビュー」プロジェクトを立ち上げ、松本隆全作詞&初タッグとなる作曲家たちの作品を収録したアルバム「デラシネ」を発表。第59回日本レコード大賞優秀アルバム賞を受賞。 クラシック音楽にも造詣が深く、シューベルトの歌曲集「冬の旅」「美しき水車小屋の娘」「白鳥の歌」に現代日本語訳をつけた。
2021年には「松本隆 作詞活動50周年トリビュートアルバム『風街に連れてって!』を発表。

公式Twitter公式Instagram

▼ライヴ情報

~松本 隆 作詞活動50周年記念 オフィシャル・プロジェクト!~風街オデッセイ2021

11月5日(金)日本武道館

11月6日(土)日本武道館

[出演者]

■11月5日(金)

はっぴいえんど / アグネス・チャン / イモ欽トリオ / 大橋純子 / 亀田誠治 / 川崎鷹也 / 斉藤由貴 / C-C-B / 鈴木瑛美子 / 鈴木慶一 / 鈴木茂 / 曽我部恵一 / 林立夫 / 早見優 / 細野晴臣 / 松本隆 / 武藤彩未 / 森口博子 / 安田成美 / 山下久美子 / 横山剣 ほか

■11月6日(土)

はっぴいえんど / 安部恭弘 / 伊藤銀次 / 稲垣潤一 / EPO / クミコ / 小坂忠 / さかいゆう / 杉真理 / 鈴木慶一 / 鈴木茂 / 冨田ラボ/冨田恵一 / 中川翔子 / 中島愛 / 畠山美由紀 / 林立夫 / 藤井隆 / 星屑スキャット / 細野晴臣 / 堀込泰行 / 松本隆 / 南佳孝 / 吉田美奈子 ほか

■風街ばんど 井上鑑(音楽監督/Key) / 中西康晴(Key) / 土方隆行(Gt) / 今剛(Gt) / 吉川忠英(A.Gt) / 高水健司(Ba) / 山木秀夫(Dr) / 三沢またろう(Per) / 高尾直樹(Cho) / 佐々木久美(Cho) / 藤田真由美(Cho) / 中野勇介(Tp) / 村田陽一(Tb) / 竹野昌邦(Sax) / 金原千恵子(Vn)/ 栄田嘉彦(Vn) / 古川原裕仁(Vla) / 笠原あやの(Vc)

[チケット]

2日間通し券:30,000円 ※風街グッズ付き(グッズ内容は後日公式HPにて発表)

各日通常チケット:15,000円

※全席指定

オフィシャルサイトはこちらから