JAGATARA 2023 CD REISSUES

JAGATARA
今が最高だところがって行こうぜ!

不世出のヴォーカリスト、江戸アケミを擁し、パンク~レゲエ~ファンク~アフロビート等々を取り込んだ唯一無二の音楽性と、タブーに臆せず鋭く時代を撃つ独自の言語感覚で、日本のロック史においても格別の存在感を放った伝説のバンド、JAGATARA。不慮の事故によるアケミの他界から33年目の命日に合わせ、現在入手困難な代表作アルバムをリマスターCD再発!

●紙ジャケット/高品質Blu-spec CD2仕様
●2023年版最新リマスタリング by 久保田麻琴

購入特典が決定!
お早めにご予約ください!

《対象店舗/特典内容》

Amazon.co.jp メガジャケ

Sony Music Shop オリジナル缶バッジ (イラスト:ヤギヤスオ)

  • NOW PRINTING

    (イメージ)
    ※5タイトル共通のデザインとなります。

  • 【注意事項】

    ※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
    ※上記店舗以外での配布はございません。ご了承ください。
    ※各オンラインショップに関して、カートが公開されるまでに時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。
    ※Amazon.co.jp、その他一部オンラインショップでは“特典対象商品ページ”と “特典非対象商品ページ”がございます。
    ご予約の際にご希望される商品ページかをご確認いただいてからご予約いただきますよう、お願い申し上げます。

緊急告知!! CDリマスター盤発売記念イベント 爆音で聴く心揺さぶるビートを体感しよう!
  • JAGATARA祭り 爆音鑑賞会
  • JAGATARAリマスター盤発売記念
    JAGATARA祭り
    爆音鑑賞会

    東京:下北沢CLUB Que
    2023年2月14日(火)
    OPEN/START 7PM
    DJ EBBY and more…
    前売り¥2.000
    プレイガイド(チケットぴあ・ローソンチケット・イープラス)
    http://www.ukproject.com/que/

JAGATARA BEST OF JAGATARA~西暦2000年分の反省~

Original release: 1993.2.24
CD: MHCL-30791~2(2枚組) / ¥4,400 (tax in)
JAGATARA『BEST OF JAGATARA~西暦2000年分の反省~』

江戸アケミ死後の1993年にリリースされた2枚組ベストアルバム。“財団法人じゃがたら”時代のシングル曲「LAST TANGO IN JUKU」に始まり、キャリア全時代から代表曲が選ばれているが、随所にアケミのライヴMCやモノローグも挿入され、オリジナルとはまた違った聴感を残す。またDisc 1:5~8、Disc 2:1は1989年ニュー・ミックス。

Disc 1
  1. LAST TANGO IN JUKU *
  2. でも・デモ・DEMO **
  3. BABY **
  4. クニナマシェ **
  5. 裸の王様
  6. もうがまんできない
  7. ゴーグル、それをしろ
  8. 都市生活者の夜
Disc 2
  1. みちくさ
  2. つながった世界 FUCK OFF!! NOSTRADAMUS
  3. ある平凡な男の一日 A DAY IN THE LIFE OF A MAN
  4. 中産階級ハーレム―故ジョン・レノンと全フォーク・ミュージシャンに捧ぐ― MIDDLE CLASS HARLEM
  5. SUPER STAR?
  6. そらそれ(MANTLE VERSION)
  7. HEY SAY! *

*…財団法人じゃがたら **…暗黒大陸じゃがたら

暗黒大陸じゃがたら 南蛮渡来

Original release: 1982.5
CD: MHCL-30793 / ¥2,750 (tax in)
暗黒大陸じゃがたら『南蛮渡来』

“暗黒大陸じゃがたら”名義で1982年バンド自身のレーベルUGLY ORPHANからリリースした1stアルバム。初期からのパンク的要素とのちの黒人音楽~アフロ要素が混在し、闇雲なパワーと危うさを孕んだ本作は、発表と同時に国内の代表的なロック・メディアから高い評価を受けた。本作のジャケット・デザインは再発の度に変更され全部で4種あると言われるが、今回のCDは初回発売盤に準拠している。Track 9、10はLP未収録。

  1. でも・デモ・DEMO
  2. 季節のおわり
  3. BABY
  4. タンゴ
  5. アジテーション
  6. ヴァギナ・FUCK
  7. FADE OUT
  8. クニナマシェ
  9. 元祖家族百景
  10. ウォークマンのテーマ

JAGATARA 裸の王様

Original release: 1987.3.25
CD: MHCL-30794 / ¥2,750 (tax in)
JAGATARA『裸の王様』

“JAGATARA”として初のオリジナル・アルバムとなる2nd。アケミの精神的不調による休養を経て、前作『南蛮渡来』から5年後の1987年にバンド自身のレーベルDOCTOR RECORDSから発表された。ファンク・ナンバーを中心に長尺曲4曲で構成され、“和製アフロビート”と呼ばれるスタイルを確立した作品。今回1989年初CD化の際のミックスマスターを使用。
本作のジャケット・デザインは色違いで数種類存在するが、今回のCDは初回発売盤(青色)に準拠している。

  1. 裸の王様
  2. 岬でまつわ
  3. ジャンキー・ティーチャー
  4. もうがまんできない

JAGATARA ニセ予言者ども

Original release: 1987.12.10
CD: MHCL-30795 / ¥2,750 (tax in)
JAGATARA『ニセ予言者ども』

『南蛮渡来』、『ロビンソンの庭』(山本政志監督映画サントラ)に続いて1987年3枚目のアルバムとなった作品で、バンド自身のレーベルDOCTOR RECORDSからリリースされた。収録全4曲すべてアンセムと呼ばれるほどの充実度を誇り、ますます冴えわたるアケミの詞作と共にアフロ/ファンクを血肉化した安定期のバンドの自信漲る演奏を堪能できる。これが彼らのインディ時代最後のアルバムとなった。今回1989年初CD化の際のミックスマスターを使用。

  1. 少年少女
  2. みちくさ
  3. ゴーグル、それをしろ
  4. 都市生活者の夜

JAGATARA それから

Original release: 1989.4.21
CD: MHCL-30796 / ¥2,750 (tax in)
JAGATARA『ニセ予言者ども』

満を持してBMGビクター(当時)から1989年にリリースされたメジャー第1作。ジョン・ゾーン、ハムザ・エル・ディンら海外勢も含む多数のゲストが参加。一部録音とミックスをパリで行い、ミキシング・エンジニアにはゴドウィン・ロギー(アスワド、キング・サニー・アデ他)を起用。音楽的にはカリプソ、ヒップホップ、フォーク等の要素も交えた多彩にしてゴージャスな作風となったが、後の瓦解の予感も忍ばせる。CDデザインは初回発売盤LPに準拠している。前回CD発売時未収録だったシングル曲「タンゴ(完結バージョン)」を追加収録。

  1. TABOO SYNDROME いっちゃいけない症候群
  2. GODFATHER 黒幕
  3. BLACK JOKE 気の効いたセリフ
  4. CASH CARD カード時代の幕開け
  5. つながった世界 FUCK OFF!! NOSTRADAMUS
  6. ある平凡な男の一日 A DAY IN THE LIFE OF A MAN
  7. 中産階級ハーレム―故ジョン・レノンと全フォーク・ミュージシャンに捧ぐ― MIDDLE CLASS HARLEM
  8. ヘイ・セイ!(元年のドッジボール)HEY SAY!
  9. タンゴ(完結バージョン) TANGO(COMPLETE VERSION)
JAGATARA

JAGATARA Profile

1979年、江戸アケミ(vo)を中心に“エド&じゃがたら”として活動開始。その後“財団法人じゃがたら”“暗黒大陸じゃがたら”等改名を重ね、1986年頃より“JAGATARA”に固定。初期のライヴではアケミがステージ上で全裸になり流血、ニワトリやヘビを食いちぎる等の奇矯なパフォーマンスが一般誌でも報道され悪名を馳せる。1981年のOTO(g)加入前後よりシリアスに音楽を追求する姿勢に方向転換。アケミの精神的不調による活動休止(1984~86)を挟み、1989年『それから』でBMGビクター(当時)よりメジャーデビュー。その後も旺盛なライヴ/レコーディング活動を展開したが、その矢先の1990年1月27日、アケミが不慮の事故で急死し、活動休止。その後もナベ(b)、篠田昌已(sax)とメンバーの物故が続くが、OTOを中心に存命メンバーが折に触れて集結しライヴを行う。アケミ他界から30年目となる2020年1月、存命メンバーが“Jagatara2020”として集結して新曲を含むCD『虹色のファンファーレ』を発表、豪華ゲストを多数交えて敢行した復活ライヴは大反響を呼んだ。コロナ禍による活動休止の後、2022年夏には橋の下世界音楽祭(愛知県豊田市)に出演、2年半ぶりの復活を果たした。

おことわり

JAGATARAがかつて発表した楽曲の一部には、現在では不適切と思われる歌詞内容を含んでいるものがあり、お客様によっては不快に感じられることがあるかもしれません。しかし、それらは当時の時代背景の中で、ヴォーカリストの故・江戸アケミをはじめとするJAGATARAのメンバーが、弱者・マイノリティーの立場から真摯に生み出した表現であることを鑑み、当時の内容のままで発売いたします。ご了承ください。


PAGE TOP