• BobDylan60
  • ボブ・ディラン 祝☆デビュー60周年

    1962年3月19日にアメリカで発売されたデビュー・アルバム『ボブ・ディラン』は、発売から60年を迎えた。ディランのレコード・デビュー60周年を祝い、60年代の名盤3枚を〈ソニー自社一貫生産〉で4月よりアナログ・レコードにて限定発売!

  • ボブ・ディラン『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』
  • ボブ・ディラン『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』
  • ボブ・ディラン『ブロンド・オン・ブロンド』

デビュー60周年に60年代の名盤がアナログ・レコードで甦る。

  1. ソニーミュージックグループ自社一貫生産アナログ・レコード、180g重量盤、完全生産限定盤。
  2. 2022年Sony Music Studios Tokyoにてカッティング。
  3. 新対訳&訳者ノート(佐藤良明)付。
  4. 日本初発売時の解説(中村とうよう)、2013年解説(クリントン・ヘイリン)、補足(菅野ヘッケル)収録。
  5. ジャケット外装(A式ジャケットを採用)、 日本初発売時のLP帯再現。
  • ボブ・ディラン『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』
    • SIDE 1
      1. 風に吹かれて
      2. 北国の少女
      3. 戦争の親玉
      4. ダウン・ザ・ハイウェイ
      5. ボブ・ディランのブルース
      6. はげしい雨が降る
    • SIDE 2
      1. くよくよするなよ
      2. ボブ・ディランの夢
      3. オックスフォード・タウン
      4. 第3次世界大戦を語るブルース
      5. コリーナ、コリーナ
      6. ワン・モア・チャンス
      7. アイ・シャル・ビー・フリー
  • 社会不安に揺れた60年代初頭のアメリカを映す名盤。

    『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』

    2022年4月27日発売

    ¥4,180 [tax in] / SIJP1001

    完全生産限定盤/A式ジャケット/解説・歌詞・新対訳付/180g重量盤

    公民権運動や反戦運動を通じて広く歌われ、ディランの名を一躍世界に知らしめたプロテスト・ソング「風に吹かれて」やアイルランド民謡をアレンジした「北国の少女」など、どの歌においても豊かなストーリーを紡ぎ出し、詩人としての才能を開花。フォーク時代の傑作にして、ディランの代表作の一枚。1963年作品。

  • ボブ・ディラン『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』
    • SIDE 1
      1. サブタレニアン・ホームシック・ブルース
      2. シー・ビロングズ・トゥ・ミー
      3. マギーズ・ファーム
      4. ラヴ・マイナス・ゼロ/ノー・リミット
      5. アウトロー・ブルース
      6. オン・ザ・ロード・アゲイン
      7. ボブ・ディランの115番目の夢
    • SIDE 2
      1. ミスター・タンブリン・マン
      2. エデンの門
      3. イッツ・オールライト・マ
      4. イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー
  • 60年代後半の激動期の幕開けを印象付けた話題作。

    『ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム』

    2022年5月25日発売

    ¥4,180 [tax in] / SIJP1053

    完全生産限定盤/A式ジャケット/解説・歌詞・新対訳付/180g重量盤

    初めてエレクトリック・サウンドを取り入れ、全米6位、全英1位を獲得し、“フォーク・ロック”のスタイルを確立した作品。代表曲のひとつである「ミスター・タンブリン・マン」はバーズによってカバーされ、全米シングル・チャート1位を記録した。60年代後半の激動期の幕開けを印象付けた名盤である。1965年作品。

  • ボブ・ディラン『ブロンド・オン・ブロンド』
    • DISC 1
      SIDE 1
      1. 雨の日の女
      2. プレッジング・マイ・タイム
      3. ジョアンナのヴィジョン
      4. スーナー・オア・レイター
      SIDE 2
      1. アイ・ウォント・ユー
      2. メンフィス・ブルース・アゲイン
      3. ヒョウ皮のふちなし帽
      4. 女の如く
    • DISC 2
      SIDE 1
      1. 我が道を行く
      2. 時にはアキレスのように
      3. アブソリュートリー・スイート・マリー
      4. フォース・タイム・アラウンド
      5. 5人の信者達
      SIDE 2
      1. ローランドの悲しい目の乙女
  • 詩人かロックンローラーか、二つの個性が溶け合う歴史的傑作。

    『ブロンド・オン・ブロンド』

    2022年6月22日発売

    ¥6,050 [tax in] / SIJP1054-5

    完全生産限定盤/A式Wジャケット/解説・歌詞・新対訳付/180g重量盤

    ロック史上初の2枚組となった今作は詩人とロックンローラーという、2つの個性が見事にブレンドされ、最高傑作と評される事が多い作品。LP片面すべてを使った「ローランドの悲しい目の乙女」など、創造性に溢れる意欲的な試みが随所で見られ、ロック史に大きな足跡を残した名盤である。1966年作品。

1962年のボブ・ディラン

3.19 デビュー・アルバム『ボブ・ディラン』発売。
4.16 ガーディズ・フォークシティでつくったばかりの「風に吹かれて」など5曲歌う。
4.20 - 23 ジェシー・フラーとミシガン州アンアーバーで歌う。
4.24, 25 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』のレコーディングをはじめる。
6.8 恋人のスージー・ロトロがイタリアに旅立つ。
June M・ウイットマーク&サンズ音楽出版社と契約。
6.28 - 7.1 カナダのモントリオールのポプリで歌う。
7.2 モントリオールのフィンジャンクラブで11曲歌う。
7.9 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』の2回目のレコーディング。
8.2 正式にロバート・アレン・ジママンからロバート(ボブ)・ディランに改名
August 故郷ミネアポリスに戻り、数曲を録音。
9.22 「オールスター・フーテナニー」のメンバーとして初めてカーネギーホールで歌う。
10.5 ニューヨークのタウンホールで開かれた「トラヴェリン・フーテナニー」でトリを務める。
October ギャスライトでライヴレコーディング。のちに『セカンド・ギャスライト・テープ』としてファンの間に広く出回っている。この音源の一部は2005年10月にスターバックス限定CD “Live At The Gaslight 1962” として発売された。
10.26 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』の3回目のレコーディングで初めてバンドといっしょに録音。
11.1 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』の4回目のレコーディング。
11.14 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』の5回目のレコーディング。
12.6 アルバム『フリーホイーリン・ボブ・ディラン』の6回目のレコーディング。
12.14 初シングル「ゴチャマゼの混乱」発売。
12.22 初めてイギリスに行く。コーヒーハウスで歌ったり、BBCのドラマ『マッドハウス・オン・カースル・ストリート』に出演したりした。
  • ボブ・ディラン『追憶のハイウェイ61』
  • 激動の60年代だから生まれた、時代を象徴するロックの名盤。

    『追憶のハイウェイ61』

    第2版/好評発売中

    ¥4,180 [tax in] / SIJP1003

    完全生産限定盤/A式ジャケット/解説・歌詞・対訳付

    初のトップ10入り(全米2位)を果たし、代表曲となったシングル「ライク・ア・ローリング・ストーン」を収録。時代の変革をヴィヴィッドな感性で捉え、アーティストとしてのアイデンティティを確立、激動の60年代を象徴するロックの名盤。録音にはアル・クーパー、マイク・ブルームフィールドらが参加。1965年作品。