ドリーム・シアター『ア・ヴュー・フロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド』10月22日(金)世界同時発売 [A VIEW FROM THE TOP OF THE WORLD]


ほとばしる創作意欲と比類なき結束力。
ドリーム・シアター史上、最も緊迫感が漲る
15thオリジナル・アルバム!


プログレッシヴ・メタルの王者ドリーム・シアターが、6月より4か月連続リリースの公式ブートレグ・シリーズを一旦休止し、2年8か月ぶりとなる通算15作目のオリジナル・アルバムの発表というこの上ないサプライズを用意していた。90年代初頭からこのシーンを独走状態でリードしてきたロック界屈指の凄腕集団は、2019年にインサイドアウト/ソニーミュージックに移籍。その第1弾『ディスタンス・オーヴァー・タイム』では、心機一転バンドの原点回帰を目指した楽曲制作とレコーディング手法で、贅肉を削ぎ落としたパワーを封じ込めたコンパクトな楽曲群を披露した。

この新作『ア・ヴュー・フロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド』は、全7曲で70分という尺、中でも表題曲は20分超、そしてミックスとマスタリングはアンディ・スニープ(ジューダス・プリースト、アーチ・エネミー、メガデス、ソウルフライetc.)が手掛けており、ハードエッジなグルーヴが彼らの強靭なサウンドスケープの美しさを際立たせている。そのオープニングを飾る1stシングル「ジ・エイリアン」は、強烈なビートから入るハイエナジーかつ壮大さも持ち合わせた9分半のビッグ・チューン。ドリーム・シアター・シグネチャーなメロディーとめくるめく超絶技巧が万華鏡のごとく繰り広げられる強力なナンバーで、このアルバムの世界観を決定づけている。パンデミック下だからこそ生まれた凄まじい集中力、インテンシティ、そしてメンバーのさらなる結束力がこのバンドの創造性を一段と加速させ、ついに未開の絶景を描くことに成功した。

DREAM THEATER 「The Alien」(1st single)

DREAM THEATER 「Invisible Monster」(2nd single)

アートワークはバンドが長年コラボレートしているヒュー・サイム(ラッシュ、アイアン・メイデン、ホワイトスネイク、エアロスミスetc.)によるもの。

日本盤は高品質Blu-spec CD2仕様。アルバムのハイレゾ5.1サラウンド・ミックス(全曲映像付)とドキュメンタリー映像収録のBlu-ray付限定盤も発売!

ドリーム・シアター『ア・ヴュー・フロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド』10月22日(金)世界同時発売 [A VIEW FROM THE TOP OF THE WORLD]

【国内盤】

[ジャパン・リミテッド・エディション](CD + Blu-ray)

SICP 31492~3 / ¥5,800(税込)

ハイレゾ5.1サラウンド・ミックス/ハイレゾ・ステレオ(全曲映像付)と
制作ドキュメンタリー映像収録のBlu-ray付
高品質Blu-spec CD2仕様歌詞・対訳・解説付日本語字幕付デジパック仕様[完全生産限定盤/日本独自企画]


【国内盤】

[通常盤](1CD)

SICP 31494 / ¥2,750(税込)

高品質Blu-spec CD2仕様歌詞・対訳・解説付初回のみデジパック仕様

ー 収録曲 ー

[CD]

  1. The Alien / ジ・エイリアン (9:31)
  2. Answering The Call / アンサリング・ザ・コール (7:35)
  3. Invisible Monster / インヴィジブル・モンスター (6:30)
  4. Sleeping Giant / スリーピング・ジャイアント (10:04)
  5. Transcending Time / トランセンディング・タイム (6:24)
  6. Awaken The Master / アウェイクン・ザ・マスター (9:47)
  7. A View From The Top Of The World / ア・ヴュー・フロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド (20:23)

Produced by John Petrucci
Mixed & Mastered by Andy Sneap

[Blu-ray]

  1. The Alien (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  2. Answering The Call (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  3. Invisible Monster (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  4. Sleeping Giant (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  5. Transcending Time (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  6. Awaken The Master (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)
  7. A View From The Top Of The World (ハイレゾ5.1/ハイレゾ・ステレオ)

●全曲映像付(“The Alien”はMVと同映像)
●オーディオ・セレクト(3フォーマット)
 [96/24 Stereo LPCM] [DTS-HD MASTER AUDIO 5.1] [96/24 5.1 LPCM]

<ドキュメンタリー>

Digging For A Spark - A View From Inside DTHQ
 / ディギング・フォー・ア・スパーク:ア・ヴュー・フロム・インサイド・DTHQ (37:43)

●日本語字幕付


【EU輸入盤】

『A View From The Top Of The World』

[Limited Deluxe Box Set](2LP+2CD+Blu-ray)

【完全生産限定盤】 / ¥19,514(税込)

生産限定デラックス・ボックス・セット<Bright Gold Vinyl>ブライト・ゴールド盤アートブック、スリップマット、ニット帽、キーチェイン、アートカード、ポスター、証明書入り
※2CDの2枚目はアルバムのインスト盤。

DREAM THEATER『A View From The Top Of The World』
(Deluxe Box Set Trailer)


【EU輸入盤】

『A View From The Top Of The World』

[Limited Deluxe Artbook](2CD+Blu-ray)

【完全生産限定盤】 / ¥5,606(税込)

生産限定デラックス・アートブック

【EU輸入盤】

『A View From The Top Of The World』(1CD)

¥1,824(税込)


【EU輸入盤】

『A View From The Top Of The World』(2LP+CD)

19439873171 / ¥4,987(税込)

2LP BLACK VINYL<180g>+CD付完全生産限定盤EU輸入盤初回のみ日本制作「帯」付
※並行輸入盤には帯は付きません。

地に吠え、空に哭き、風を引き連れ、そして、時空の瞬きを捉えて、総ての創造性を未来に運び込み、新たな“傑作”の息吹を吐き出している。

DREAM THEATERの注目のニュー・アルバムを聴き、その圧倒的なサウンドの波に呑みこまれ、息継ぎすらままならない状態が続いている。

そのサウンドは、地に吠え、空に哭き、風を引き連れ、そして、時空の瞬きを捉えて、総ての創造性を未来に運び込み、新たな“傑作”の息吹を吐き出している。世に渦巻く漆黒の闇を切り裂いて、縦横無尽にポジティヴなマジックを繰り出し、聴き手を絶対的な“光”へと導いていくドラマティックな楽曲が、アルバムに太い生命線を描き、その奥へと我々を誘っていく。

~中略~

パンデミックの影響で余儀なくされた空白期に、ポジティヴな作業に集中し、様々な作業の結果を丁寧に積み上げていき、その先にあった出口にはニュー・アルバムが待ち構えていたという、この映画の如き美しき構築美はどうだ。独創性に満ちた音楽性のみならず、活動の総てを大河の流れに見立てた仕掛けが、意図的か偶然の産物かは別にして、バンドに対するファンの興味を引き付けて離さなかったこの流れは、ニュー・アルバム「A VIEW FROM THE TOP OF THE WORLD」への大いなる期待となり、今、ここにクライマックスを迎える。

▲『ア・ヴューフロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド』ライナーノーツ(文・伊藤政則)よりテキスト抜粋。フル・ヴァージョンは実際の商品でお楽しみください。

ドリーム・シアター公式ブートレグ・シリーズ:
LOST NOT FORGOTTEN ARCHIVES

ライヴ、デモ、スタジオ・アウトテイクなどの秘蔵音源を公式ブートレグとして2021年6月よりリリース開始した“Lost Not Forgotten Archives”(=忘るまじ喪失音源集)シリーズ。2000年代に自身のレーベル“Ytsejam Records”より少量生産でリリースされていた作品の最新マスタリングと新アートワークによる復刻CD及び初アナログLP化、初デジタル配信に加え、初CD化音源などで構成され、向こう数年間にわたって定期的にリリースされる。現在第4弾までが絶賛発売中!

第1弾
2017年の日本武道館公演より、名盤『イメージズ・アンド・ワーズ』完全再現ライヴ!

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:
イメージズ・アンド・ワーズ~ライヴ・イン・ジャパン2017
Lost Not Forgotten Archives: Images and Words - Live in Japan, 2017

6月23日(水)日本先行発売(海外:6/25)
SICP 31439/¥2,750(税込)/[完全生産限定盤]
●高品質Blu-spec CD2仕様

ご購入・再生はこちら

第2弾
2011~12年のツアーからセレクトした2枚組ライヴ・アルバム。日本公演の音源も収録!

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:
ア・ドラマティック・ツアー・オブ・イヴェンツ~セレクト・ボード・ミックス
Lost Not Forgotten Archives: A Dramatic Tour of Events - Select Board Mixes

7月21日(水)日本先行発売(海外:7/23)
SICP 31443~4/¥3,500(税込)/[完全生産限定盤]
●高品質Blu-spec CD2仕様

ご購入・再生はこちら

第3弾
ダーク&ヘヴィに振り切った7thアルバムの生々しいバッキング・トラック・セッション!

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:
トレイン・オブ・ソート~インストゥルメンタル・デモ(2003)
Lost Not Forgotten Archives: Train of Thought Instrumental Demos (2003)

8月20日(金)世界同時発売
SICP 31474/¥2,750(税込)/[完全生産限定盤]
●高品質Blu-spec CD2仕様

ご購入・再生はこちら

第4弾
2002年のバルセロナ公演より、メタリカの傑作『メタル・マスター』全曲カヴァー・ライヴ!

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:
マスター・オブ・パペッツ~ライヴ・イン・バルセロナ2002
Lost Not Forgotten Archives: Master of Puppets – Live in Barcelona, 2002

9月15日(水)日本先行発売(海外:9/17)
SICP 31476/¥2,750(税込)/[完全生産限定盤]
●高品質Blu-spec CD2仕様

ご購入・再生はこちら

第5弾
1989年のデビュー・アルバム『ウェン・ドリーム・アンド・デイ・ユナイト』の完全再現!

ロスト・ノット・フォゴトゥン・アーカイヴズ:
ウェン・ドリーム・アンド・デイ・リユナイト(ライヴ)
Lost Not Forgotten Archives: When Dream And Day Reunite (Live)

12月1日(水)日本先行発売(海外:12/3)
SICP 31509/¥2,750(税込)[完全生産限定盤]
●高品質Blu-spec CD2仕様

ご購入・再生はこちら

DREAM THEATER

ドリーム・シアター

1985年、ボストンのバークリー音楽院に通っていたジョン・ペトルーシ(G)、ジョン・マイアング(B)、マイク・ポートノイ(Dr)の3人が中心となって活動開始、1989年にアルバム『When Dream And Day Unite』(Vo:チャーリー・ドミニシ)でデビュー。1991年にWEAと契約、ジェイムズ・ラブリエ(Vo)が加入。1992年2ndアルバム『Images And Words』を発売、「プル・ミー・アンダー」のヒットにより一躍その名を世界に轟かせる。

1994年3rd『Awake』を発表、Keyのケヴィン・ムーアが脱退しデレク・シェリニアン(Key)が加入。1997年4thアルバム『Falling Into Infinity』を発表。1999年にデレクが脱退しジョーダン・ルーデス(Key)が加入。同年、初のコンセプト作となる5thアルバム『Metropolis Pt.2: Scenes From A Memory』を発表。

2002年6thアルバム『Six Degrees Of Inner Turbulence』を、2003年7thアルバム『Train Of Thought』を発表。2004年に初の日本武道館公演を行ない、その模様を収めたCD/DVD『Live At Budokan』を同年発売。2005年8thアルバム『Octavarium』をもってWEAとの契約が終了し、ロードランナーに移籍した2007年9thアルバム『Systematic Chaos』を発表。2009年10thアルバム『Black Clouds & Silver Linings』を発表、翌年日本での初フェス参戦となる”SUMMER SONIC 10”に出演。

2010年9月、オリジナル・メンバーでリーダー/作曲家/世界最高峰ドラマー(ローリングストーン誌の「最も偉大なドラマー100」で8位にランク)マイク・ポートノイ(Dr)が脱退、バンド史上最大の激震が走る。新たに“世界最速ドラマー”の異名を持つマイク・マンジーニ(Dr)(Extreme, Steve Vai etc.)を迎え、2011年11thアルバム『A Dramatic Turn Of Events』を発表。リード曲「On The Backs Of Angels」でグラミー賞「Best Hard Rock/Metal Performance」に初ノミネート。2013年12thアルバム『Dream Theater』を発表。収録曲「The Enemy Inside」で2度目のグラミー賞「Best Metal Performance」にノミネート。

2014年に”LOUD PARK 14”で来日。2016年1月、2時間10分もの壮大な2枚組コンセプト作の13thアルバム『The Astonishing』を発表。2017年9月に名盤2nd『Images And Words』完全再現ツアーで武道館を含む来日公演を行なう。

インサイドアウト/ソニーミュージックへ移籍した2019年2月、14thアルバム『Distance Over Time』を、2020年11月にその最新ツアーのロンドン公演を収めた3CD+2BD(2DVD)作品 『Distant Memories - Live In London』を発表。2021年6月より、公式ブートレグ・シリーズ『Lost Not Forgotten Archives』を向こう数年間にわたってほぼ毎月リリースする計画を立ち上げ、9月までにシリーズ4作を発表。同年10月、15thアルバム『A View From The Top Of The World』を発表。

●ドリーム・シアター日本オフィシャル・サイト www.sonymusic.co.jp/artist/dreamtheater