『Tokyo Tower/葛谷葉子』

谷葉子

21年ぶりとなるオリジナルアルバム

『Tokyo Tower/葛谷葉子』

2022年11月23日(水・祝)リリース

価格:¥3,300(税込) 品番:MHCL 2979

2001年以来、待望の新作完成!!

全10曲収録&ジャケットアートワーク公開!!

前作『MUSIC GREETINGS VOLUME TWO』
(2001年)からなんと21年
遂にシンガーソングライター・谷葉子が
本格的再始動!
オリジナル3rdアルバム「TOKYO TOWER」を
11月23日にリリースする。

昨年リリースされたベストアルバム『MIDNIGHT DRIVIN'-KUZUYA YOKO MUSIC GREETINGS 1999~2021-』には新曲2曲が収録され、タイムレスな魅力にあふれた新旧の楽曲が、音楽ファンの間で再び高い評価を得た谷葉子。 待望の新作は、先行デジタル・シングル「Tokyo Tower」、鈴木雅之に提供した「53F」のセルフカバーを含む全10曲を収録、そして自身初となるセルフプロデュースとなっている。 宮野弦士、URU、川口大輔、藤本和則、MU-FU、土肥真生ら豪華アレンジャー陣が参加、ジャケットは昨年リリースのベストアルバムで起用して評判となった新進イレストレーターのmateppeが再び手掛けた。
近日、「TOKYO TOWER」に関する新たな情報が発表される予定。最新情報は、本日開設された特設サイトおよび谷葉子オフィシャルサイトを是非チェックしていただきたい。

『Tokyo Tower/葛谷葉子』

『Tokyo Tower/葛谷葉子』

2022年11月23日(水・祝)リリース

価格:¥3,300(税込) 品番:MHCL 2979

アルバム『TOKYO TOWER』から
「Perfect! Your Love」、「Rendezvous」を配信!

<収録楽曲>

  1. Overture~Stay By My Side (作詞・作曲:谷葉子 編曲:土肥真生)
  2. Tokyo Tower (作詞・作曲:谷葉子 編曲:宮野弦士)
  3. Perfect! Your Love (作詞・作曲:谷葉子 編曲:URU)
  4. Seaside Hotel (作詞・作曲:谷葉子 編曲:URU)
  5. 53F (作詞:葛谷葉子・松尾潔 作曲:谷葉子 編曲:MU-FU)
  6. Rendezvous (作詞・作曲:谷葉子 編曲:宮野弦士)
  7. 月の魔法 (作詞・作曲:谷葉子 編曲:藤本和則)
  8. Interlude~Stay By My Side (作詞・作曲:谷葉子 編曲:土肥真生)
  9. 最後の恋 (作詞・作曲:谷葉子 編曲:川口大輔)
  10. New Way (作詞・作曲:谷葉子 編曲:土肥真生)

『TOKYO TOWER』購入特典決定!!

2022年11月23日(水)に発売となる谷葉子『TOKYO TOWER』の購入特典が決定!
店舗別の全4種の特典となりますので、お早めにご予約ください!

【対象店舗/特典内容】

■Sony Music Shop ・・・ オリジナルクリアファイル
■楽天ブックス ・・・ オリジナルポストカード
■Amazon.co.jp ・・・ メガジャケ
■セブンネットショッピング ・・・ オリジナルモバイルスタンドキーホルダー

【注意事項】

※特典は数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめご了承ください。
※上記店舗以外での配布はございません。ご了承ください。
※特典絵柄は追ってご案内いたします。
※各オンラインショップに関して、カートが公開されるまでに時間がかかる場合がございますので、予めご了承ください。
※Amazon.co.jp、楽天ブックス、その他一部オンラインショップでは”特典対象商品ページ”と ”特典非対象商品ページ”がございます。
ご予約の際にご希望される商品ページかをご確認いただいてからご予約いただきますよう、お願い申し上げます。

『Tokyo Tower/葛谷葉子』

2022年9月9日配信開始

本格的再始動となる1年ぶりの新曲
(デジタル・シングル)

『Tokyo Tower/葛谷葉子』

昨年9月に14年ぶりの新曲2曲
「midnight drivin'」「Honey」を
発表して話題となった谷葉子が
1年ぶりに新曲を
ソニー・ミュージックレーベルズ/
ALDELIGHTよりリリース!

■今作の作詞・作曲は谷葉子。編曲にはフィロソフィーのダンス、東京女子流、SAWA、寺嶋由芙、杉山清貴などへの楽曲提供でも注目を集めている若手作編曲家の宮野弦士を起用し、谷持ち前のR&Bテイストに加え、 現行のCITY POP にもマッチした最新の<ドライヴ・ミュージック>が完成!

■ジャケットは昨年リリースのベストアルバム『MIDNIGHT DRIVIN'-KUZUYA YOKO MUSIC GREETINGS 1999~2021-』で起用して評判となった新進イレストレーターのmateppeが再び手掛けている。

この曲は20代前半に作ったもので、
当時の世界観を崩したくなくて、
敢えてデモに入っていた歌詞の多くを残しました。
日常のふとした瞬間に、
全力でした昔の恋がフラッシュバックしたような、
あるいは昔の恋が時を超えて今に蘇ったような、
そんなノスタルジーと今が混ざり合った
この楽曲の世界に浸っていただけたら...。

谷葉子

Licensed by TOKYO TOWER

谷葉子オフィシャルサイト:
https://yokokuzuya.amebaownd.com/