ア・ヴュー・フロム・ザ・トップ・オブ・ザ・ワールド(ジャパン・リミテッド・エディション) 
ドリーム・シアター
発売日 2021/10/22
¥5,800(税込)パッケージ版価格
SICP-31492~31493
CD + Blu-ray 2枚組

商品紹介

プログレッシヴ・メタルの最高峰として君臨するドリーム・シアターが、6月より4か月連続で発売してきた公式ブートレグ・シリーズを一旦休止し、2年8か月ぶりとなる通算15作目のオリジナル・アルバムの発表という、この上ないサプライズを用意していた。90年代初頭からこのシーンを独走状態でリードしてきたロック界屈指の凄腕集団は、2019年にインサイドアウト/ソニーミュージックに移籍。その第1弾作品『DISTANCE OVER TIME』では、心機一転バンドの原点回帰を目指した楽曲制作とレコーディング手法で、壮大さよりも贅肉を削ぎ落としたパワーを封じ込めたコンパクトな楽曲群を披露した。この新作についてのバンドからのステイトメントは現時点(7月末)では未着だが、全7曲・70分という尺、中でも表題曲は20分超であること、さらにミックスはあのアンディ・スニープ(Judas Priest, Arch Enemy, Megadeth etc.)が手掛けていることが判明している。前作に比べて長尺曲が増え、よりエッジが明瞭な歯切れの良いヘヴィ・グルーヴが期待できるということだろう。日本盤は高品質Blu-spec CD2仕様。5.1 Mixと特典映像収録のBlu-ray付限定盤も発売!