桃月庵白酒の「白酒のキモチ。」

第百三十八回「してみたい 給湯室での 待ち合わせ。」
2022/01/14 配信

 白酒のキモチ。2022年最初の更新です。正月の寄席風景、毎年恒例の雲助一門忘年会報告、笑点新メンバー桂宮治師匠についてなどなど、新年も様々な内容をいつも通りのテンションでお届けします。今年も白酒師匠と馬場さんの大人の世間話に、どうぞゆるりとお付き合いください。

 番組内でも少しにおわせていますが、今年こそはいろいろな企画を皆様にお届けするべく準備中です。またもや難しい状況がありますが、決まり次第で随時発表していきますのでぜひご期待ください。

 番組への感想、ご質問、ご相談、ご要望は常にお待ちしています。お気軽にメールフォームから送ってください。次回第139回は1月末更新予定です。そちらもお楽しみに~。



★雲助・白酒両師匠の「芝浜」音源公開中!!★

◆『らくご来福』(らくごらいふく)◆


価格:月額330円(税込)
主な特典:チケット優先先行受付、解説付き落語音源試聴、落語映像公開など

第百三十八回「してみたい 給湯室での 待ち合わせ。」

↑↑↑↑らくご来福公式サイトはこちら↑↑↑↑



★白酒師匠が表紙巻頭!ぜひぜひ!!★


◆東京かわら版2022年1月号◆


ウェブサイト http://www.tokyo-kawaraban.net/



◆桃月庵白酒師匠出演の落語会◆


★1月中席 新宿・池袋・上野に出演★
1/11(火)~20(木) 正月二之席昼の部
新宿末廣亭 ウェブサイト
1/11(火)~20(木) 1月中席昼の部
池袋演芸場 ウェブサイト
1/11(火)~20(木) 正月二之席夜の部
上野鈴本演芸場 ウェブサイト


★山梨のリスナーさん、感想メールお待ちしています★
1/23(日) 落語ぶんがく亭『桃月庵白酒独演会』
山梨県立文学館講堂 ウェブサイト


★たぶん見に行く感じかと~★
1/25(火) 通好み~扇辰・白酒二人会 初春公演~
日本橋劇場 ウェブサイト


★4席です★
1/29(土) 大手町独演会「ザ・桃月庵白酒 其の八 ライト」
よみうり大手町ホール ウェブサイト


★爆笑二人会★
1/30(日) ジャンジャンとピーチさんの新春ふたり会
江戸東京博物館 大ホール ウェブサイト


★爆笑二人会★
2/2(水) 第八十八回・両国亭砥寄席「鯉昇・白酒二人会」
江戸東京博物館・大ホール ウェブサイト


★雲助一門会!!★
2/4(金) 師弟四景
水天宮前日本橋劇場 ウェブサイト


※上記掲載の落語会ですが、すでに売り切れになっている場合もございます。何卒ご了承ください。

※告知動画は現在準備中です。アップまで今しばらくお待ちください。

出演者プロフィール

桃月庵白酒と馬場憲一
桃月庵白酒(とうげつあんはくしゅ)
本名:愛甲尚人(あいこうなおと)
1968年12月26日 鹿児島生まれ。
1992年04月 五街道雲助師匠に入門 前座名「はたご」。
1995年06月 二ツ目昇進 「喜助」と改名。
2005年09月 真打昇進し三代目「桃月庵白酒」を襲名。
毒をまぶした現代的なまくらからの古典落語を聴かせ、寄席やホール落語会で大人気沸騰中。TV番組「噺家が闇夜にコソコソ」や映画「ぼんとリンちゃん」に出演するなど、高座を離れた分野でも大活躍している。まさに噺家になるために生まれてきた男。古今亭の輝きを継承するいまをときめく落語家さんです。
馬場憲一(ばばけんいち)
さぶとん亭風流企画主宰のフリープロデューサー。
『風流tokyo堂』名義で 春風亭昇太・細野晴臣、柳家喬太郎・田中泯、桃月庵白酒・林家彦いち・高田漣・鉄割アルバトロスケットなど主催、放送作家松田健次との『らくご@座』で春風亭一之輔の無茶ぶられ等企画制作。『立川志の輔・玄侑宗久 面白らくご問答』(文春文庫)、『桃月庵白酒 壺中の天』(白夜書房)、『立川生志ひとりブタ』(河出書房新社)などの出版企画や編集を手がける。
とてもおもしろいおじさん。ざぶとん亭 風流企画ホームページ

桃月庵白酒の「白酒のキモチ。」へのご意見、ご希望

ご意見・ご希望

お住いの都道府県

年齢

性別

ラジオネーム(任意のニックネーム)