INFORMATION 『スウィート・サマー・サン - ハイド・パーク・ライヴ2013』

INFORMATION

ザ・ローリング・ストーンズ、ライヴ・フィルム
『スウィート・サマー・サン - ハイド・パーク・ライヴ2013』
一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪

ザ・ローリング・ストーンズ

Ⅰ|2013年7月、ザ・ローリング・ストーンズの活動50周年を祝うハイド・パークでの凱旋コンサートを収録したライヴ・フィルム『スウィート・サマー・サン ストーンズ・ライヴ・イン・ロンドン・ハイド・パーク 2013』を4月25日(木)、Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)での一夜限定ライヴハウス上映(ライヴ絶響上映)が決定した。

Ⅱ|『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』が日本初上陸。5月6日(月・祝)まで約2ヵ月にわたって東京TOC五反田メッセにて開催中。

Ⅲ|日本人唯一のストーンズ・オフィシャル・フォトグラファーである有賀幹夫氏と、ミュージシャンのGLIM SPANKYのゲスト登壇が決定。司会は音楽評論家の高見展氏(※本編上映前の19時よりZepp DiverCityに登壇。大阪にも中継予定)。

Ⅳ|Zepp DiverCityのプレミアム・エリア即完売! 一生に一度あるかないかのこの機会、お見逃しなく! 2019年4月3日(水)15:00より各プレイガイド、全国のコンビニにてチケット一般発売開始!

有賀幹夫(フォトグラファー)

1960年生まれ、東京都出身。写真家として80年代中頃から音楽関係を中心に撮影を始める。ザ・ローリング・ストーンズは、1990年から2014年にかけて6回の来日公演をオフィシャル・フォトグラファーとして撮影。これらの写真はCDや映像作品パッケージもしくはブックレット、ツアー・パンフレット等で使用されている。『Exhibitionism-ザ・ローリング・ ストーンズ展』でも日本人で唯一その写真が起用されている。

GLIM SPANKY(グリム スパンキー)

松尾レミ Remi Matsuo/亀本寛貴 Hiroki Kamemoto
ロックの伝統を受け継ぎながら新時代のサウンドを鳴らす松尾レミ(Vo, Gt)と亀本寛貴(Gt)からなる男女二人組ロックユニット。アートや文学やファッション等、カルチャーと共にロックはあることを提示している。ハスキーで圧倒的存在感を放つ松尾のヴォーカルと、ブルージーで情感深くかき鳴らす亀本のギターが特徴。2014年メジャー・デビュー。2018年5月には日本武道館ワンマン・ライヴ開催。日本人離れした松尾の歌声は各方面のクリエイターを夢中にさせ、ドラマや映画等の主題歌を多数手掛けるほか、10本以上のCMでも歌唱を担当している。 オフィシャルウェブサイト ▶ 『楽曲、アートワーク、衣装、ステージングなど全て込みでロックという表現で、60年代に様々なバンドがロックカルチャーの概念を作ってきましたがその筆頭は紛れもなくストーンズだと思います。自分達を含め今も多くの人々に影響を与え続けるストーンズのロックカルチャーを、展示という形で私達も早く体感したいです』(GLIM SPANKYから『Exhibitionism-ザ・ローリング・ストーンズ展』に向けてのMESSAGE)

入場者特典 “映画タイトル入りサテン地イベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1(デザインは下記参照ください)

(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)

ライヴ絶響上映入場者特典

当日ご来場いただいた方に、「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」と「耳栓」の2in1特典を配布いたします。「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」は、映画の原題である“THE ROLLING STONES: SWEET SUMMER SUN - HYDE PARK LIVE”と上映日/上映会場名が入った布地(サテン地)製のメモラブルなアイテム。これはライヴ等で関係者に配られる貼りパス(AAA風)をモチーフにした質感のある凝った仕様です。また、「耳栓」は、『ダイナミックな音圧』と『ライヴ級の大音量』を売りにした本イベントにふさわしい、趣向を凝らしたプレゼントとなっています(先着での配布となっております。入場者プレゼントは数に限りがございます。なくなり次第配布終了とさせていただきます)。

原題|THE ROLLING STONESSWEET SUMMER SUN - HYDE PARK LIVE

日時|2019年4月25日(木) Thursday 25th April 2019

会場|Zepp DiverCity (TOKYO)、Zepp Namba (OSAKA)

開場|6:30pm 開映|7:30pm

券種|①プレミアム・エリア・シート(全席指定):4,000円(税込)|②一般自由席(全席自由):3,000円(税込)|③スタンディング(立見):2,000円(税込)

※入場者特典付(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)

※当日券|500円増

※ご入場時に、別途ワンドリンク+500円をいただきます。

※プレミアム・エリア・シート|は会場中・後方の座席で、より快適に作品をご鑑賞いただけるエリアになります。

【1982年/米国/デジタル・リマスター版/2ch/16:9/91分/カラー/BD/日本語字幕あり】

ライヴ絶響上映

『あの音量と音圧を一度体験すると病みつきになる』』
『30年前に、観たかったライヴを疑似体験できた』
『聴こえなかった音が、見えた』――

Zepp DiverCity [東京]、Zepp Namba [大阪]の2会場で、ライヴを疑似体験できる上映イベント。世界のミュージシャンが認める日本屈指のライヴハウスZeppのライヴPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、『ご家庭では絶対味わうことはできません』。『ダイナミックな音圧』、『ライヴ級の大音量』、『迫力の大画面』で、ストーンズ50周年記念生誕祭を疑似体験!

Zepp(ココ)の一夜は、一生の宝モノ 』

The " CineMax-Sound Screening " project provides the ultimately ideal audio experience at Zepp with dynamic sound pressure, concert level loud-volume, and cinema-size big screen that simply isn't available in home theaters!

OUTLINEはこちらから