STORY THE BEATLES「A Hard Day's Night」ザ・ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』

STORY

初公開から55周年記念
ザ・ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』
一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

ザ・ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』
原題:A Hard Day's Night

* 公開当時の邦題:『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』

日々コンサート会場とホテルを移動し、熱狂的なファンに追いかけられながら仕事をこなすビートルズ。彼らの周りにはいつも二人のマネージャーが同行しており、自由な時間はわずかしかない。そんな退屈な日常の中にポールのおじいさんが現れたことで、トラブルが続出。リンゴはおじいさんにそそのかされ、公開TV番組でのライヴ収録があるにもかかわらず街に飛び出してしまう。さらにはリンゴを探しにジョン、ポール、ジョージの3人も街に繰り出してしまい…。
本番まであとわずか。果たしてビートルズの4人は無事ライヴを行うことができるのか…。

世界初公開|1964年7月6日 日本初封切|1964年8月1日
【2019年|87分|16:9 スクイーズビスタサイズ|2ch|BD|モノクロ|日本語字幕】

  • STAFF
  • 監督:リチャード・レスター
  • 脚本:アラン・オーエン
  • 製作:ウォルター・シェンソン
  • 撮影監督:ギルバート・テイラー
  • 衣装デザイン:ジュリー・ハリス
  • ビートルズの衣装:ダギー・ミリングス&サン
  • 編集:ジョン・ジンプソン
  • 音響監督:ジョージ・マーティン
  • ソング・ライティング:ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
  • CAST
  • ジョン・レノン(ジョン)
  • ポール・マッカートニー(ポール)
  • ジョージ・ハリスン(ジョージ)
  • リンゴ・スター(リンゴ)
  • ウィルフリッド・ブランベル(ポールの祖父)
  • ノーマン・ロッシントン(ノーム)
  • ジョン・ジャンキン(シェイク)
  • ビクター・スピネッティ(TVディレクター)ほか

同名映画サウンドトラックを含め、初の全曲オリジナルによる第三作。
歴史的成功を収めた全米進出の後に公開された初主演映画のサウンドトラック。全曲レノン=マッカートニーのオリジナル作品。全英チャート21週連続1位。1964年7月10日発売。

  • 収録曲
  • 1. ア・ハード・デイズ・ナイト A Hard Day's Night
  • 2. 恋する二人 I Should Have Known Better
  • 3. 恋におちたら If I Fell
  • 4. すてきなダンス I'm Happy Just To Dance With You
  • 5. アンド・アイ・ラヴ・ハー And I Love Her
  • 6. テル・ミー・ホワイ Tell Me Why
  • 7. キャント・バイ・ミー・ラヴ Can't Buy Me Love
  • 8. エニイ・タイム・アット・オール Any Time At All
  • 9. ぼくが泣く I'll Cry Instead
  • 10. 今日の誓い Things We Said Today
  • 11. 家に帰れば When I Get Home
  • 12. ユー・キャント・ドゥ・ザット You Can't Do That
  • 13. アイル・ビー・バック I'll Be Back
  • 全作詞・作曲: レノン=マッカートニー

CDご購入はこちら ▶

THE BEATLES (ザ・ビートルズ)

1960年に英国リヴァプールで結成され、62年にデビュー。ポピュラー・ミュージックの歴史を塗り替えた、ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターの4人組。ヒット曲を次々に出す一方、アルバム時代の到来を告げる傑作も数多く発表。自らのレーベル“アップル”を立ち上げるなど、その影響力は音楽だけでなく若者文化全般に及び、激動の60年代をリード、象徴するグループとなったが70年に解散した。 プロフィール ▶

INFORMATIONはこちらから