OUTLINE THE BEATLES「A Hard Day's Night」ザ・ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』

OUTLINE

初公開から55周年記念
ザ・ビートルズ主演映画『ハード・デイズ・ナイト』
一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

本作の長い撮影が終わり、「It's been a hard day's night.(今日はキツかったなぁ…ってもう夜だよ)」と何気なくつぶやいたリンゴのひと言がきっかけとなってそのタイトルが命名された、ザ・ビートルズ初の主演映画『ハード・デイズ・ナイト』(公開当時の邦題は『ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!』)。今から遡ること55年前の1964年7月6日に公開され、世界各国でスクリーンに向かって絶叫する少女たちが続出、当時の社会現象となった。英国人特有の風刺の効いたユーモアのセンスが随所に散りばめられた本作は、「わざとらしいミュージカル映画みたいなのはいやだ」というメンバーからのリクエストを受け、多忙を極めていた当時の4人の架空の一日を素に近い形でドキュメンタリー風に撮影、公開以来半世紀以上にわたり、世界中のビートルズ・ファンにとって最も人気の高い映画作品となっている。

本作のオリジナル・サウンドトラックもビートルズ通算3作目のオリジナル・アルバムとして公開と同時期に発売され、全英チャートでは、21週連続1位、そして全米では、ビルボード誌アルバム・チャートでは14週連続第1位を獲得、英米をはじめ全世界で大ヒットを収め、その人気を世界中に知らしめた。当時としてはハイ・スペックだった4トラックのレコーダーを駆使した多重録音によって初期のビートルズ・サウンドを確立したアルバムでもある。

世界中のビートルズ・ファンに今なお愛される映画『A HARD DAY'S NIGHT/ハード・デイズ・ナイト』の公開55周年を記念して、2019年10月28日(月)、Zepp DiverCity(東京)とZepp Namba(大阪)にてライヴハウス上映(キネマ最響上映)が行われる。2019年作製の最新デジタル・リマスター版での上映ということで、より鮮明になった画像とダイナミックなサウンドを存分に楽しむことができる。特にラストのライヴ・パートでは、ビートルズ・ライヴをリアルに体感いただけるはずだ。

ビートルズのラスト・レコーディングとなった『アビイ・ロード』の50周年盤が9月27日に発売されたり、ビートルズの名曲をふんだんに使ったダニー・ボイル監督の映画『イエスタデイ』が10月11日より公開となるなど、ビートルズにまつわるネタが目白押しとなりそうなこの秋。世界のミュージシャンが認めた日本屈指のライヴハウスZeppの『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』という究極の環境にて、55年前のビートルズ・ライヴを疑似体験! 2019年8月28日(水)12:00[正午]より、チケットぴあにて先行抽選受付(プレリザーブ)開始! 1964年のロンドンへタイムスリップ! 限定数量の発売なので、お買い求めはお早めに!
https://w.pia.jp/t/zepp-de-beatles/ (PC、モバイル共通) Pコード:***-***[東京・大阪共通]

“A HARD DAY'S NIGHT”, the title of the film which starred the Beatles member for the first time was taken from Ringo Starr’s casual remark, “Today was such a hard day. I didn’t realize that it was already night time!”

When released 55 years ago on July 6th, 1964, saw series of girls screaming to the screen around the globe, including Japan. Many Beatles enthusiasts called “Beatlemania” have appeared and had become a social phenomenon of the time.

The film filled with satirical British sense of humor was filmed as one fictional day of the Fab Four in a documentary style upon a request of "We don't like a deliberate musical film" from the busy members. It remains as the most favorite film piece from the Beatles fans all over the world even after 50years.

A HARD DAY'S NIGHT" soundtrack was also released as the band’s third original album at the film release timing. The album became a global hit, scoring No.1 on the British chart for 21 weeks and 14 weeks in the States on the Billboard Albums Chart. It is also the first and only album with all songs written by Lennon- McCartney which established the early Beatles sound with multiple recording method using a 4-track recorder.

In commemoration of the 55th anniversary of the film “A HARD DAY'S NIGHT”, we will screen a lively performance (Cinema Saikyo Joei) on Monday, October 28th at Zepp DiverCity (Tokyo) and Zepp Namba (Osaka). The screening will feature the latest digitally remastered version of 2019 which has been restored and remixed in bringing the much improved visual and sound quality. You will enjoy clear images and dynamic sounds. You will feel as if you are at the Beatles live concert during the last live show segment.

TICKETSはこちらから