STORY『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

STORY

『輝くスターたちの熱演に、拍手が鳴りやまない!』

『ドリームガールズ』[ディレクターズカット版]
原題|DREAMGIRLS [Director's Extended Edition]

『ドリームガールズ』が描くのは3人の女性シンガーの驚くべき物語。
夢はあきらめなければ必ず叶う…。

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

1962年。音楽での成功を夢見るエフィー、ローレル、ディーナの3人は「ドリーメッツ」というグループを結成し、新人オーディションへの挑戦を繰り返していた。そんな彼女たちに大きな可能性を見い出したのが、中古車販売会社を経営するカーティスだった。マネジメントを買って出た彼は、地元の人気シンガー、ジェームズ・アーリーのバックコーラスに抜擢する。パワフルなステージは全米の注目を集め、「ザ・ドリームズ」に改名したディーナたちはスター街道を歩み始めるが…。

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

【キャスト&スタッフ】

[カーティス・テイラーJr.]『Ray/レイ』でアカデミー主演男優賞受賞のジェイミー・フォックス

[ディーナ・ジョーンズ]アメリカを代表する、世界の歌姫ビヨンセ・ノウルズ

[ジェームス・“サンダー”・アーリー]新境地を披露したコメディの人気スター、エディ・マーフィ

[エフィー・ホワイト]アカデミー賞ほか女優賞を総ナメした驚異の新人ジェニファー・ハドソン

[監督・脚本]『シカゴ(脚本)』でアカデミー賞受賞、「美女と野獣」を監督したビル・コンドン

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

【アカデミー賞】

助演女優賞(ジェニファー・ハドソン)受賞

音響録音賞受賞

助演男優賞(エディ・マーフィ)ノミネート

美術賞ノミネート

衣装デザイン賞ノミネート

歌曲賞ノミネート

"Listen" (ヘンリー・クリーガー、スコット・カルター、アン・プレヴェン)

"Love You I Do" (ヘンリー・クリーガー、サイーダ・ギャレット)

"Patience" (ヘンリー・クリーガー)

【ゴールデングローブ賞】

作品賞(ミュージカル・コメディ部門)

主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門) (ビヨンセ・ノウルズ)ノミネート

助演男優賞 (エディ・マーフィ)

助演女優賞 (ジェニファー・ハドソン)

Best Original Song in a Motion Picture ("Listen"; music & lyrics by ヘンリー・クリーガー、スコット・カルター、アン・プレヴェン、ビヨンセ・ノウルズ)ノミネート

【グラミー賞】

最優秀サウンドトラックアルバム(コンピレーション)賞 「ドリームガールズ」(Various Artists)ノミネート

最優秀主題歌賞 「Love You I Do」(ジェニファー・ハドソン、「ドリームガールズ」)ノミネート

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

【収録楽曲】

"I'm Lookin' For Something" - The Stepp Sisters

"Goin' Downtown" - Little Albert & the Tru-Tones

"Takin' The Long Way Home" - Tiny Joe Dixon

"Move" - The Dreamettes

"Fake Your Way To The Top" - James "Thunder" Early & the Dreamettes

"Cadillac Car" - James "Thunder" Early & the Dreamettes and Dave & the Sweethearts

"Steppin' To The Bad Side" - Curtis Taylor Jr., C.C. White, Wayne, James "Thunder" Early & the Dreamettes, and Chorus

"Love You I Do" - Effie White

"I Want You Baby" - Jimmy Early & the Dreamettes

"Family" - C.C. White, Effie White, Curtis Taylor Jr., Deena Jones, Lorrell Robinson

"Dreamgirls" - The Dreams

"Heavy" - The Dreams

"It's All Over" - Effie White, C.C. White, Curtis Taylor Jr., Deena Jones, Lorrell Robinson, Michelle Morris

"And I Am Telling You I'm Not Going" - Effie White

"Love Love Me Baby" - Deena Jones & the Dreams

"I'm Somebody" - Deena Jones & the Dreams

"When I First Saw You" - Curtis Taylor Jr.

"Patience" - Jimmy Early, Lorrell Robinson, C.C. White, and Chorus

"I Am Changing" - Effie White

"Perfect World" - The Campbell Connection

"I Meant You No Harm" - Jimmy Early

"Jimmy's Rap" - Jimmy Early

"Lorrell Loves Jimmy" - Lorrell Robinson

"Family (Reprise)" - Deena Jones & the Dreams

"Step On Over" - Deena Jones & the Dreams

"I Miss You Old Friend" - Jazz Singer

"Effie, Sing My Song" - C.C. White and Effie White (deleted from theatrical version, present on DVD)

"One Night Only" - Effie White

"One Night Only (Disco)" -Deena Jones & the Dreams

"Listen" - Deena Jones

"Hard To Say Goodbye" - Deena Jones & the Dreams

"Dreamgirls (Finale)" -Effie White with Deena Jones & the Dreams

【Beyoncé/ビヨンセ】

『ドリームガールズ』(ビヨンセ主演映画『ドリームガールズ dreamgirls』)4月12日(木)一夜限りのキネマ最響上映にて本邦初公開!場面写真

1997年にデスティニーズ・チャイルドの一員としてデビュー。これまでにグループとして計5枚(ベスト盤含む)、ソロ・アーティストとして計6枚のアルバムをリリースし、その全トータル・セールス1億枚以上を誇る世界的スーパー・アーティストであり史上最強のヒロイン。2010年、第52回グラミー賞において「最優秀楽曲賞」を含む6部門を獲得し、自身が第46回(2003年度)で樹立したタイ記録(5部門)を塗り替え、女性アーティスト史上最多新記録を樹立。2011年、ソロ4作目となる『4』をリリース。アメリカ、イギリスをはじめ、フランス、スペイン、スイス、アイルランドなど世界約10カ国で1位を獲得。2013年4月から久々のワールド・ツアー『ザ・ミセス・カーター・ショー』をスタートさせ、同年12月には通算5作目のアルバム『ビヨンセ』を発表。 2016年に入ってからは毎年恒例の注目イベントとなっているスーパーボウルのハーフ・タイム・ショー内でコールドプレイ、ブルーノ・マ―ズ、マーク・ロンソンらとともに圧巻のパフォーマンスを披露し、再び大きな話題を呼んだ。アルバム『レモネード』(2016年)に先駆け発表された楽曲「Formation」は、女性として自立することの大切さを訴えつつも、アメリカで相次いでいる、警察による黒人射殺事件から生まれたスローガン「Black Lives Matter」(ブラック・ライヴズ・マター:黒人の命も大切だ)を意識し、自身の出自やルーツを語りながら「ブラックであること」を誇りに感じていることを表現したメッセージ性の強い楽曲となった。アルバム『レモネード』もチャート初登場1位を獲得、ソロ・デビューから6作すべて初登場1位を獲得した史上初の女性アーティストになった。いまや全世界の女性が憧れる羨望の歌姫なのは言うまでもない。

『ドリームガールズ ディレクターズカット・エディション
ブルーレイ(初回生産限定)』 Dreamgirls Directors Extended Edition
発売元:NBCユニバーサル・エンターテイメント
商品詳細はこちらから
品番:PJXF-1136
価格:¥4,800+税 
2枚組(本編&特典ディスク)【本編:オリジナル版130分/ディレクターズカット版140分 特典:約197分】特製ブックレット付き特別仕様!
「美女と野獣」を手掛けたビル・コンドン監督による傑作ミュージカルが、未公開シーンを追加し、高音質の「DTS:X」を採用したブルーレイで甦る!

上映情報