INFORMATION 西城秀樹 ブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)
ブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)

INFORMATION

二十歳のヤングマン!

西城秀樹43年前のドキュメンタリー・フィルムブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)この日限りのライヴハウス上映@Zepp東名阪

①|7月17日(火)に、西城秀樹初の映画『ブロウアップ ヒデキ』(1975年公開)を東京・名古屋・大阪の3 Zeppにて43年ぶりの再上映!

②|二十歳になったばかりの西城秀樹が1975年の真夏に全国15ヵ所で行ったサマー・フェスティバルの模様を追ったドキュメンタリー作品。

③|ライヴハウスZepp音響システムをフル稼働させた究極の上映で、永遠の二十歳、西城秀樹の情熱ライヴを疑似体験!

④|西城秀樹の名曲のひとつであり、ヒデキのライヴでは欠かすことができないコール&レスポンス曲「情熱の嵐」が、シングルとして発表されてから、今年で45周年を迎えた。当時秀樹が流行らせたペンライトを持って、「情熱の嵐」で“ヒデキ”と叫ぼう!

⑤|ライヴハウスZeppでの上映は、これが“最初で最後”の上映となります。本日6月13日(水)13:00より、チケットぴあにて先行受付(プレリザーブ)開始!

ブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)

二十歳のヤングマン!西城秀樹43年前のドキュメンタリー・フィルム『ブロウアップ ヒデキ』この日限りのアンコール上映@Zepp

英題|BLOW UP HIDEKI

日程|2018年7月17日(火) Tuesday 17th July 2018

開場|11:30am 開映|12:00pm

会場|Zepp DiverCity(TOKYO)

券種|①プレミアム・エリア・シート(全席指定)|②一般自由席

【1975年/日本/87分/16×9 LBシネスコサイズ/カラー】

ブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)

二十歳のヤングマン!西城秀樹43年前のドキュメンタリー・フィルム『ブロウアップ ヒデキ』この日限りのライヴハウス上映@Zepp東名阪

英題|BLOW UP HIDEKI

日程|2018年7月17日(火) Tuesday 17th July 2018

開場|2:30pm 開映|3:00pm

会場|Zepp DiverCity(TOKYO)、Zepp Nagoya(AICHI)、Zepp Namba(OSAKA)

券種|①プレミアム・エリア・シート(全席指定)|②一般自由席|③エクストラ・シート(追加見切席)|④一般指定席(追加見切席)

【1975年/日本/87分/16×9 LBシネスコサイズ/カラー】

グッズ販売決定!!

<上映限定ペンライト>等のグッズの販売を、各上映回の開場時間より予定しております。

また、市販やお客様自身がご用意されたペンライト、ケミカルライト等もお持ち込みいただけますが、
ご使用の際は、周りのお客様へのご配慮をあわせてお願い申し上げます。

誠に恐れ入りますが、鑑賞の妨げとなる可能性があると判断させていただいた際は、
お持ち込みやご使用を中止いただくこともございます。
あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

<グッズについてのお問合せ>

プラネッツオブアース
TEL:03-3481-5172
電話受付時間 火・木・土 12:00~13:00

「110107 eiga」ブロウアップ ヒデキ(BLOW UP HIDEKI)

『あの音量と音圧を一度体験すると病みつきになる』

『30年前に、観たかったライヴを疑似体験できた』

『聴こえなかった音が、見えた』――

Zepp DiverCity [東京]、Zepp Nagoya [愛知]、Zepp Namba [大阪]の3会場で、ライヴを疑似体感できる上映イベント。「110107 eiga」は迫力の大画面と高質な音響で名演をとことん楽しんでいただく上映スタイル。再発見、蔵出し、発掘した全素材をこだわりのレストア&リマスタリング。最新技術で再生された逸品をライヴハウス、シアターの共有空間にお届けします。感動のエンタメ追体験をあなたに――。『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』で、“二十歳のヤングマン”西城秀樹を捉えた音楽映画を上映いたします。

Zeppココ での一夜は、一生の宝モノ 』

STORYはこちらから