INFORMATION ワン・ダイレクション(1D) 『THIS IS US』

INFORMATION

大人気音楽雑誌“INROCK”でお馴染み加藤有子さんが、ゲストとして登壇決定!
東京・大阪のプレミアム・エリアは、即完売。東京のみ追加席販売決定!!

|世界的に大ヒットしたONE DIRECTION(以下1D)のドキュメンタリー映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』を5月11日(金)東京/大阪の2 Zeppにて、一夜限りのキネマ最響上映。

|ハリー・スタイルズ来日ツアー中! 神戸公演と幕張公演の間にあたる5月11日(金)に、本作を上映いたします。2013年1月来日時の映像も収録され、日本を満喫する彼らの様子も満載!

|3年ぶりに、Zeppで“5人の1D”ライヴを疑似体験! 2015年3月、さいたまスーパーアリーナで行われた来日公演の直後、ゼイン・マリクが1Dを脱退。あれから3年の月日が流れた。2016年3月より1Dのメンバーは各自ソロで活躍中。6月14、15日、ナイル・ホーランのソロとしての初来日公演も決定!

|洋楽専門誌“INROCK”等数々の雑誌を編集、グッズ販売等も手掛ける(株)インロックの社長、加藤有子さんのご登壇が決定!

|Zepp DiverCity、Zepp Nambaともにプレミアム・エリアは即完! Zepp DiverCityの自由席も完売のため、見切れ席を追加販売決定!! 本日4月6日(金)15:00より、e+/チケットぴあ/ローソンチケット等にて一般発売開始!

大人気音楽雑誌“INROCK”でお馴染み加藤有子さんが登壇。加藤さんならではの視点から語られる1D

「1Dドキュメンタリー映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』一夜限りのキネマ最響上映」にあたり、1979年から続く老舗洋楽専門誌“INROCK”等数々の雑誌を編集、グッズ販売等も手掛ける(株)インロックの社長、加藤有子さんがご登壇いただけることになりました。創刊から約40年を数える“INROCK”。加藤さんはジャーナリストとして、長きにわたりその足と頭脳で世界中のミュージック・シーンの最前線を飛び回ってきました。世界の名だたるミュージシャンに愛され、最も知られている洋楽専門音楽雑誌であり、数多くの1Dインタビューとニュースを掲載してきた“INROCK”。1Dとの出会いやその魅力はもちろんのこと、取材時のエピソードなど加藤さんしか知らないマル秘話も独自の視点から語られるのは間違いありません。まさに耳で楽しむライナーノーツをご堪能いただけるはずです。なお、この登壇は、Zepp DiverCity(東京)のみで、Zepp Namba(大阪)には音声のみの生中継となります(※登壇は、本編上映前の開演前の7:00pm頃を予定。ぜひお早めに会場へお越しください)。

入場者特典 “映画タイトル入りサテン地イベント・ステッカー”と“耳栓”の2in1(デザインは下記参照ください)

(先着での配布になります。配布はなくなり次第終了とさせていただきます)

ライヴ絶響上映入場者特典

当日ご来場いただいた方に、「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」と「耳栓」の2in1特典を配布いたします。「映画タイトルが入ったイベント・ステッカー」は、映画の原題である“ONE DIRECTION THIS IS IT”と上映日/上映会場名が入った布地(サテン地)製のメモラブルなアイテム。これはライヴ等で関係者に配られる貼りパス(AAA風)をモチーフにした質感のある凝った仕様です。また、「耳栓」は、『ダイナミックな音圧』と『ライヴ級の大音量』を売りにした本イベントにふさわしい、趣向を凝らしたプレゼントとなっています(先着での配布となっております。入場者プレゼントは数に限りがございます。なくなり次第配布終了とさせていただきます)。

1Dドキュメンタリー映画『ワン・ダイレクション THIS IS US』一夜限りのキネマ最響上映@Zepp東阪

ワン・ダイレクションの世界的大ヒット・ドキュメンタリー映画『THIS IS US』

原題|THIS IS US

日程|2018年5月11日(木) Friday 11th May 2018

会場|Zepp DiverCity(TOKYO) / Zepp Namba (OSAKA)

開場|6:30pm 開演|7:30pm

券種|①プレミアム・エリア・シート(指定席)|②一般自由席(※)|③絶響スタンディング|④エクストラ・シート(追加見切席※)|⑤一般指定席(追加見切席※)

※Zepp DiverCity / Zepp Nambaのプレミアム・エリアは、即完!Zepp DiverCityの一般自由席も完売。
Zepp DiverCityの追加見切席の販売いたします。追加の見切れ席は、視覚上、画面の左右が切れてしまいます。また字幕が見えづらくなります。

登壇|加藤有子((株)インロック 社長)

※本編上映前に登壇いたします。開演前の7:00pm頃登壇の予定です。

※Zepp DiverCity(TOKYO)のみですが、Zepp Namba(OSAKA)には音声のみ生中継いたします。

※登壇は、予告なく変更になる場合がございます。また都合により、ご本人の登壇が中止になる場合もございます。

【2013年/米国/92分/16:9/2ch/BD/日本語字幕】

キネマ最響上映

『あの音量と音圧を一度体験すると病みつきになる』『ライヴを観てるみたいだ!』『観たかったライヴを疑似体験できた』――

Zepp DiverCity [東京]、Zepp Namba [大阪]の2会場で、ライヴを疑似体感できる上映イベント。

世界のミュージシャンが認める日本屈指のライヴハウスZeppのライヴPA音響システムを使っての圧倒的な音圧と大音量、4K対応のハイスペックな映写と15m×9mの巨大スクリーンは、『ご家庭では絶対味わうことはできません』。

『ダイナミックな音圧』『ライヴ級の大音量』『迫力の大画面』で、1Dのドキュメンタリーを存分にご堪能いただけます。

Zeppで一夜限定の上映イベントは、“翌朝の朝日の見え方が変わるぐらい”貴重な体験となるでしょう。

Zeppココ での一夜は、一生の宝モノ 』

STORY