Sony Music Direct Presents otonano

古いアフリカ新しいアフリカ

多種多様な文化が交差するそこへ旅をしよう。

ユッスー・ンドゥール
『アフリカ Rekk』

2017426日発売

・ユッスーによる各曲コメント
・ライナーノーツ
・歌詞大意 付き

価格¥2,400+税

SICP-5312

フリカを代表するセネガル出身アーティストの欧米向け最新作。

ユッスーはネナ・チェリーとの「セヴン・セカンズ」、’98年W杯仏大会の公式アンセム、ホンダのTV-CM 「オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ」等のヒットに加え、PサイモンやPガブリエル、スティングらとの共演でも知られる、ワールドミュージックにおけるビッグスターです。

ユッスーは、セネガルの伝統音楽に欧米のポップ・ミュージックの要素を柔軟に吸収し、躍動感と緊張感ある真摯な独自の音楽世界を創り上げてきました。
今作においても、暴力、貧困、飢餓の無くならない世界へのメッセージ、確固たる信条がその音楽の中に宿っており、傑作と呼ぶのに相応しい内容となっています。

 ― 収 録 曲 ― 

  1. ゴレ島
  2. ブル・コ・ドール (パパ・ウェンバへのオマージュ)
  3. ビー・ケアフル
  4. ジェーゲル・ヌ (寛容)
  5. 世界を手に入れる
  6. エクソダス
  7. バン・ラ
  8. ウマル・フティユ・タル
  9. ダウル
  10. セリン・ファル
  11. フード・フォー・オール
  12. マネー・マネー

 ― ユッスーによる各曲コメント ― 

  • 1. ゴレ島

    レ島には何度も行ったことがある。「奴隷の家」に足を踏み入れるたび、同じ思いがこみ上げる。一番辛く思われるのは、大人の男、女、子供たちが、別々に収容されていたことだ。私も妻と子供を持つ身として、男たちが考えたことは容易に想像がつく。ひたすら「何とかして留まれないものか。もしそれが無理なら、家族のもとに何としてでも戻ってきたい」彼らは皆、こう願っていた筈だ。
  • 2. ブル・コ・ドール
    (パパ・ウェンバへのオマージュ)

    は常に暴力に対しては反対している。男性が女性に対して振るうあらゆる種類の暴力について断固反対で、男性が無意識に行っている場合があることに気付いて欲しいと思い、日々闘っている。
  • 3. ビー・ケアフル

    「気を付けて」とは、見かけに惑わされてはならない、ということだ。フランス語の諺にもある。これは若い娘さんに対する警告だ。人は外見に騙されやすいので、注意しなくてはいけない。
  • 4. ジェーゲル・ヌ(寛容)

    生には後悔がつきものだ。私も人並みに過ちを犯すことがある。そんな時には許してほしいと切に願う。
  • 5. 世界を手に入れる

    帯すれば強くなれる。エイコンはアメリカに住み、私はセネガルに住んでいる。それぞれ同じように音楽の道を選び、世界に同様のメッセージを発信している。同じ土地で生まれたのだから。
  • 6. エクソダス

    フリカの民が常に自分に問いかけることがある。つまり、資源や可能性に恵まれているのに、どうしてもっと長足の進歩を遂げないのだろう、ということだ。我々はどこかで何か間違ってしまったのだろうか?そんな人々の気持ちは進歩を切望する気持ちをよそに、アフリカの体制は独自のペースで変化を遂げる。
  • 7. バン・ラ

    フリカン・ダンスの多様性を表現している。言葉もリズムも同じように表現力豊かだ。私たちの土地の歴史、奴隷制の現実がアフリカの音楽、ダンスにすべて反映されている。ルンバのルーツはアフリカだが、キューバから世界に広まった。アフリカにとってダンスはとても大事だ。誕生の土地がたとえ遠く離れた場所であっても。
  • 8. ウマル・フティユ・タル

    民地時代のこと、ひとりの闘士がいた。日々の暮らしにイスラム教が大事であることを説き、生涯をかけて人の和の大切なことを皆にわからせようと努力した。
  • 9. ダウル

    人を救おうと思ったら、ハゲタカに注意しなくては。彼女を腕に抱いたら、振り返ったらダメだ!さっさと逃げろ!
  • 10.セリン・ファル

    リン・ファルはシェキ・アマドゥ・バンバの二番目の息子だ。ムリッド教団の長として人々を率いていた時に、イスラム教徒とキリスト教とに分かれていたセネガルの共同体内部のコミュニケーションを図った。彼の親友は、大統領も務めたレオポル・セダール・サンゴールだ。サンゴールはキリスト教徒であったが、イスラム教徒にもとても理解が深かった。生粋のセネガル人としての価値観を持っている人だ。
  • 11.フード・フォー・オール

    界からなるべく無駄がなくなり、飢えで亡くなるひとが出なくなることを夢見ている。社会正義が実践される世の中になって欲しいものだ。
  • 12.マネー・マネー

    金だけが幸せをもたらすわけではない。何かを手に入れたいという欲望が充たされても、人々と連帯していなければ私たちは不幸だ。みんなで分け合うことの幸せを、全ての人が理解するようになって欲しいものだ。

ユッスー・ンドゥール
『アフリカ Rekk』

2017426日発売

・ユッスーによる各曲コメント
・ライナーノーツ
・歌詞大意 付き

価格¥2,400+税

SICP-5312


ご購入はこちら