東京スカパラダイスオーケストラ

Epic Records Years Reissue Project 第二弾
~アナログ盤リリース~
2019.11.3 (sun) レコードの日 Release!!

今年でデビュー30周年を迎えた東京スカパラダイスオーケストラ。
30周年記念Epic Records Years Reissue Project第一弾として、4月5日にEpic Records在籍時代に発売された全140曲のサブスク配信を行い話題となったが、今回、第二弾として全Mini Album&Albumがアナログ盤としてリリースする事が決定!!
初期に発売された「東京スカパラダイスオーケストラ」「スカパラ登場」「東京スカパラダイスオーケストラ ライブ」の3タイトルが、11月3日に開催される“レコードの日”に発売!!
また、Cutting Engineerには、ハリウッドの世界的巨匠“バーニー・グランドマン”を迎えて制作!

アナログLP盤

東京スカパラダイスオーケストラ

¥3,000+税

【完全生産限定盤】 MHJL-107

Sony Music Shopで購入する

トーキョースカの歴史を切り拓いた、偉大なる一歩といえる初の公式音源。

通称“黄色いアルバム”。ロシア民謡をスカにした「ペドラーズ」、今もライヴの定番曲である「スキャラバン」、スカとマンボで「スカンボ」、モッドなファンク「JUST A LITTLE BIT OF YOUR SOUL」……と、全6曲ながら、現在のスカパラに通じる縦横無尽な雑食性と、遊び心に満ちた柔軟なアイデア、そして突き抜けたポップ・センスを早くも確立させている。

<収録曲>

Side- A

  • 1. ペドラーズ
  • 2. スキャラバン(CARAVAN)
  • 3. スカンボ

Side- B

  • 1. JUST A LITTLE BIT OF YOUR SOUL
  • 2. ホリデイ
  • 3. クリスマスカ(諸人こぞりて)

アナログLP盤

スカパラ登場

¥3,700+税

【完全生産限定盤】 MHJL-108

Sony Music Shopで購入する

90年代の幕開けを飾ったデビュー・アルバム。

スカパラ流オーセンティック・スカ「ストレンジバード」で軽快にはじまり、ワイルド&スピードな「MONSTER ROCK」、昭和歌謡のエッセンスを持ち込んだ「にがい涙」、ステレオタイプな東洋感を逆手に取った「ウーハンの女」など、自由闊達にスカを遊び倒す様が痛快。
一方で「ゴールデンタイガー」など、スカのカッコ良さをストレートに追究する楽曲も。
口笛のメロディーが泣かせる「君と僕」も収録の、色褪せない名盤。

<収録曲>

Side- A

  • 1. ストレンジバード
  • 2. バンパイア
  • 3. MONSTER ROCK
  • 4. 仔象の行進
  • 5. ウーハンの女(ひと)
  • 6. TIN TIN DEO
  • 7. 月面舞踏

Side- B

  • 1. にがい涙
  • 2. いにしえの花
  • 3. ゴールデン タイガー
  • 4. HIT THE ROAD JACK
  • 5. ドキドキTIME
  • 6. 君と僕

アナログLP盤

東京スカパラダイスオーケストラ
ライブ

¥3,000+税

【完全生産限定盤】 MHJL-109

Sony Music Shopで購入する

スカパラが初期に演奏していたカヴァー曲のみで構成されるライヴ盤。

「SHOT IN THE DARK」のようにスカタライツからの影響を直球で反映した曲の傍ら、ローランド・アルフォンソ「BONGO TANGO」やガーシュイン曲「SUMMERTIME」のアレンジでは、彼らならではの自由なセンスが冴える。沖祐市のオルガンが凄まじい「FINGERTIPS」や、ゴージャスな「妖怪人間ベム」など、粗削りながら若さと熱さに満ちた演奏が閉じ込められた一枚だ。

<収録曲>

Side- A

  • 1. SHOT IN THE DARK
  • 2. LUCKY SEVEN
  • 3. FINGERTIPS

Side- B

  • 1. BONGO TANGO~挿入曲リンゴ追分~
  • 2. 36-22-36(THIRTY SIX TWENTY TWO)
  • 3. SUMMERTIME
  • 4. 妖怪人間ベム