SUPERCAR デビュー20周年

1stアルバム「スリーアウトチェンジ」アナログ盤 10月25日リリース!

2ndアルバム「JUMP UP」以降のアルバムのアナログ盤も順次リリース予定!!

SUPERCAR スリーアウトチェンジ

1997年9月21日、シングル「cream soda」でのデビューから20年を迎えたスーパーカー。

天性のポップセンスと卓越したソングライティング、そして斬新な言語感覚を持ち、後期はバンドサウンドにエレクトロテイストを取り入れるなど、アルバムをリリースするごとに飛躍的な変化を遂げていった彼らの、2005年2月26日のラストライブをもって解散するまでにリリースされた5枚のオリジナルアルバムのアナログ盤のリリースが決定した。

リリース第一弾は轟音ギターバンドとして鮮烈な印象を残し、新しい時代の幕開けを感じさせた1stアルバム「スリーアウトチェンジ」。リマスタリング、カッティングは世界的名匠、バーニーグランドマンを起用。同アルバムのハイレゾ配信も同時に開始される。

第二弾は2ndアルバム「JUMP UP」と3rdアルバム「Futurama」のアナログ盤を12月20日にリリース予定。以降4thアルバム「HIGHVISION」と5thアルバム「ANSWER」は2018年初頭にリリースを予定している。

2017年10月25日リリース

1stアルバム 
「スリーアウトチェンジ」

完全生産限定盤 MHJL-23~24 
2枚組 ¥5,000+税

「スリーアウトチェンジ」アナログ盤特製大型歌詞カード&ステッカー封入

ハイレゾ同時配信開始

弱冠二十歳のメンバーが作り上げた19曲、78分というボリュームのデビューアルバム。
荒削りながらも一度聴いただけで引きつけられるメロディ、十代の終わりを表現した歌詞が見事に融合し、各方面から絶賛され、98年の音楽シーンを語るのに重要なアルバムとなった。

オリジナル発売日:1998年4月1日

Sony Music Shopで購入する

2017年12月20日リリース予定

2ndアルバム 
「JUMP UP」

完全生産限定盤 MHJL-29 ¥4,000+税

打ち込みを大胆に取り入れるなど、レコーディング方法も変化させて新たな要素を取り入れ、サウンドの幅を大きく広げたアルバム。前作よりたった1年で見せた変化は、常に最新型であり続けるバンドという印象を最初に決定づけた作品となった。

オリジナル発売日:1999年3月10日

Sony Music Shopで
購入する

3rdアルバム 
「Futurama」

完全生産限定盤 MHJL-30~31 
2枚組 ¥5,000+税

New Yorkでのレコーディングを含む約10カ月間の制作期間で、音楽の本質を突き詰めて作り上げられたアルバム。バンドサウンドにエレクトリックな要素をさらに取り入れた様は、音楽シーンにさらなる衝撃を与えた。また、バンドの成長に合わせるようにCentral67木村豊氏が出がけるアートワークも変化していく。サウンドとアートワークの合致も注目された作品。

オリジナル発売日:2000年11月22日

Sony Music Shopで
購入する

2018年初頭リリース予定

4thアルバム 
「HIGHVISION」

初めて外部プロデューサー(砂原良徳・益子樹)を迎え、徹底してこだわったメロディと、タイトル通り、高いヴィジョンを意識して書かれた歌詞が見事に融合した表現が際立ったアルバム。
また、ロックとエレクトリックサウンドの距離を縮めたとも言えるアレンジはバンドの存在感をより一層高めたものとなった。

オリジナル発売日:2002年4月24日

5thアルバム 
「ANSWER」

前作「HIGHVISION」は未来に、「ANSWER」は制作当時の現在にフォーカスした作品として制作された、そぎ落とされた音像に歌詞が絡み合うスーパーカーの強さを全面に出したアルバム。日本におけるサイケデリックアートの第一人者でもある田名網敬一氏と、VJ宇川直弘氏の共働作品のアートワークも注目された。

オリジナル発売日:2004年2月25日

※ジャケット画像はオリジナルのものです。