Sony Music Direct Presents otonano

入船亭扇遊 師匠

平成29年度芸術選奨大衆芸能部門文部科学大臣賞を受賞されました。
おめでとうございます。

控え目で折り目正しく、しかし隙もゆるみもない語り口は、これを機会にもっと認められてしかるべきで、どうか晩成の名人になってほしいものです。

京須偕充

京須偕充氏「書き下ろし」落語 みちの駅
第84回「扇遊師匠おめでとう」公開中 ▶

■芸術選奨とは
演劇、映画、音楽、舞踊、文学、美術、放送、大衆芸能、芸術振興、評論等、メディア芸術の11分野において、その年に優れた業績をあげ、新生面を開いた者に、芸術選奨文部科学大臣賞または芸術選奨新人賞を贈る。

芸術選奨歴代受賞者一覧(昭和25年度~)

古典落語の持つ本来の強さを生真面目に継承する
扇遊師匠の作品記録、「朝日名人会ライヴシリーズ」。
ぜひこの機会にCD・配信でお楽しみください。

入船亭扇遊1
「朝日名人会」ライヴシリーズ49


「寝床」「厳流島」

入船亭扇遊2
「朝日名人会」ライヴシリーズ67


「厩火事」「たちきり」

入船亭扇遊3
「朝日名人会」ライヴシリーズ80


「片棒」「妾馬」

入船亭扇遊4
「朝日名人会」ライヴシリーズ111


「三井の大黒」「人形買い」

プロフィール

入船亭 扇遊 
(いりふねてい せんゆう)

生年月日 1953年7月5日

出身地  静岡県熱海市

出囃子  道成寺(合の手)

紋    蔦の葉

■芸 歴

1972(昭和47)年11月 
入船亭扇橋に入門 前座名「扇ぽう」

1977(昭和52)年3月 
二ツ目昇進 「扇好」と改名

1985(昭和60)年9月 
真打昇進 「扇遊」と改名

2010(平成22)年 
落語協会理事に就任

■受賞歴

1983(昭和58)年 
NHK新人落語コンクール優秀賞

1983(昭和58)年 
国立演芸場若手花形演芸会金賞

1985(昭和60)年 
日刊飛切落語会奨励賞

1992(平成4)年 
「入船亭扇遊独演会」にて文部省芸術祭賞受賞