STORY|レベッカ 伝説のライブ映像を一夜限りのプレミア上映!2018.3.13

STORY


『レベッカとしてバンドの若いエネルギーが一番ピークの時』

NOKKO



【上映タイトル】

『1985.12.25 REBECCA WORLD CONCERT TOUR Maybe Tomorrow in 渋谷公会堂』


【上映予定曲】

  1. 「HOT SPICE」
  2. 「76th STAR」
  3. 「蜃気楼」(★)
  4. 「ヴァージニティ」(★)
  5. 「LONDON BOY」(★)
  6. 「ステファニー」(★)
  7. 「COTTON TIME」(★)
  8. 「フレンズ」(★)
  9. 「MAYBE TOMORROW」(★)
  10. 「WILD EYES」(★)
  1. 「ボトムライン」(★)
  2. 「ガールズ ブラボー!」
  3. 「プライベイト・ヒロイン」
  4. 「ラブパッション」(★)
  5. 「フリーウェイ シンフォニー」
  6. 「ラブイズCASH」
  7. 「フレンズ」(※)
  8. 「瞳を閉じて」(★)

★ 初公開映像  ※ 2回目の演奏

【REBECCA レベッカ

1984年メジャー・デビュー。紅一点NOKKOのキュートでパワフルなヴォーカルやファッションが話題を呼び大ブレイク。4枚目のシングル「フレンズ」が大ヒット。同曲収録のアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』もミリオンヒットに。人気絶頂の中、91年突然の解散。解散までにアルバム11枚をリリースし、計700万枚を売り上げた。

1995年、阪神淡路大震災の復興のため5月26日、28日に2日間限りのライヴを横浜アリーナで行う。

2015年、デビュー日である4月21日に、20年振りの再結成ライヴ「Yesterday, Today, Maybe Tomorrow」を電撃発表。豊洲PIT[7月28日 ※Preview Live]、横浜アリーナ[8月12、13日]、さいたまスーパーアリーナ[11月29日 ※追加公演]で開催し、全公演完売。夏フェス「ROCK IN JAPAN FESTIVAL」、「RISING SUN ROCK FESTIVAL」にも出演し、大きな話題となった。さらに昨年28年振りとなるライヴ・ツアーを実施[7月25日〜9月1日 ※全国5ヶ所9公演]、11月には17年ぶりとなる新曲も発表するなど、今後のコンスタントな活動にも期待が寄せられている。

ファンを公言するアーティストも多く、現在も多数のフォロワーを生み続けている。


【ライヴ情報】

~NOKKOの新たな挑戦、待望のフルオーケストラ公演が実現~

NOKKO PREMIUM SYMPHONIC CONCERT

大阪:  3/18(日)フェスティバルホール 開演14:00

東京:  4/11(水)東京文化会館 大ホール 開演19:00

福岡:  5/7(月)福岡シンフォニーホール(アクロス福岡)開演19:00

札幌:  5/17(木)ニトリ文化ホール 開演19:00

名古屋: 5/29(火)名古屋センチュリーホール 開演19:00

チケット価格 8,800円(税込・全席指定)

※特製プログラム付 ※未就学児入場不可

一般販売 2月17日(土)10:00より各プレイガイドにて発売開始

<お問合せ先>

【大阪】 キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

【東京】 キョードー東京 0570-550-799(平日11:00~18:00/土日祝10:00~18:00)

【福岡】 キョードー西日本 092-714-0159(平日10:00~19:00/土10:00~17:00)

【札幌】 道新文化事業社 道新プレイガイド 011-241-3871(9:30~18:00)

【名古屋】 サンデーフォークプロモーション 052-320-9100 (10:00~18:00)


HOME

企画・主催|(株)Zeppホールネットワーク、(株)ソニー・ミュージックダイレクト

Ⓒ2017 Ki/oon Music . All rights reserved.