orange pekoe Best AlbumSUN & MOON

結成20周年記念! ベストアルバムのアナログ盤が登場。

orange pekoe Best Album SUN & MOON

1月11日放送 TOKYO FMほかJFN系列全国ネット
KIRIN BEER "GoodLuck" LIVE に出演決定!
このライブの公開収録に抽選で10組20名様をご招待。
詳細はこちら▶

orange pekoe(オレンジ・ペコー)のベストアルバム『SUN & MOON』のアナログレコードが2019年12月25日に発売。2008年にCDでリリースされた本作を2枚組LPに収め、オリジナルジャケットのイラストレーターのカンバラクニエ氏の手によって新たな色が施された新装版。1998年に関西学院大学の軽音楽部で創作活動を開始してから20周年を迎えたorange pekoeからファンへのX'masプレゼントとなるアイテムが登場します!

名匠バーニー・グランドマンによるカッティング、ソニー静岡工場による国内プレス盤、A式Wジャケット仕様でアナログ専門レーベルGREAT TRACKSよりリリース。

アナログ専門レーベルGREAT TRACKS

orange pekoe(オレンジ・ペコー)

orange pekoよりコメント

Sun & Moon。春の太陽は温かく照らし、夏の太陽は高揚させ、秋の太陽は生命を支え、冬の太陽は鎮静させる。
その太陽は月を照らし、夜のひとときを美しく象る。
投げかけた光はかつて私達によって生まれたものだけれど、その音楽はいつもあなたの手の中で意味を持つのです。
そして針が落ちる瞬間に生まれるつながりは、私の心にいつも新しい響きを生んでいくのです。
結成20周年、出会ってくれた皆さんにありがとう。 ナガシマトモコ

結成20周年イヤーでのライブやイベントを通して、これでまでたくさんの方々に支えられてきたこと、あらためて感謝の想いでいます。
そして自分にとってこのベスト盤のアナログリイシューは大きなプレゼントを頂いたような気持ち。
手にとってくださるみなさんへ、思い出ともにこれがまたプレゼントとなってくれたら嬉しいな。
初めて聴いてくださる方にも心に残るものであることを願いながら。 藤本一馬

orange pekoe Best Album SUN & MOON
品番:MHJL-125~6 / 価格:¥5,000+税
Sony Music Shopで購入

収録楽曲

  • DISC-1 (SUN)
  • orange pekoe Best Album SUN & MOON
  • Side-A
  • 1. Introduction ~SUN~
  • 2. LOVE LIFE
  • 3. 極楽鳥 ~Bird of Paradise~
  • 4. Honeysuckle
  • 5. キラキラ
  • Side-B
  • 1. ソングバード (2008 Mix)
  • 2. Joyful World
  • 3. 空に架かるcircle
  • 4. 太陽のかけら
  • 5. Happy Valley
  • Side-C
  • 1. Introduction ~MOON~
  • 2. 君の夜空
  • 3. Beautiful Thing ~Original Version~
  • 4. ホットミルク (2008 Mix)
  • 5. 輪舞 (2008 Mix)
  • Side-D
  • 1. 黄金色(きんいろ)の羽根
  • 2. やわらかな夜
  • 3. Selene
  • 4. Birthday Song (present to version)
  • DISC-2 (MOON)
  • orange pekoe Best Album SUN & MOON

orange pekoe(オレンジペコー)

orange pekoe(オレンジ・ペコー)

ナガシマトモコ (ヴォーカル、作詞)と藤本一馬(ギター、作曲、編曲)により1998年に結成。
ジャズ、ラテン、ブラジル、ソウルなど様々な音楽を独自に昇華し、2002年1stアルバム『Organic Plastic Music』(BMG Japan)のセールスが35万枚を超え、メジャーデビューとともに幅広い支持を獲得。「日本ゴールドディスク大賞ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」を初め数々の賞を受賞し、収録曲「Happy Valley」は史上初となるFMラジオ32局のヘビーローテーションを獲得。

ライブにおいては、歌とギターのデュオ編成、レギュラーバンド編成、また総勢18名によるビッグバンド編成など様々な形態で開催。
3rd作『Poetic Ore; Invisible Beautiful Realism』(BMG Japan)の全国ツアーでは、NHKホールでのファイナル公演をDVDとしてリリース。
アジア各国、ニューヨークでのCDリリースやライブ公演など、海外でも幅広い支持を獲得。

またCDジャケットや映像作品を中心に、アートやファッションとのコラボレーションも多数。そのヴィジュアルワークにも注目が集まる。

作品ごとに常に新しいサウンドを展開し、現在まで8枚のオリジナルアルバムをリリース。
2013年リリースの7thアルバム『Oriental Jazz Mode』(KING RECORDS)では、中近東、北アフリカ、またアジアなどを含むオリエンタルな要素をミクスチャーし新たな境地を開拓。
2014年にはビッグバンド/ジャズオーケストラ編成で録音された最新作『orange pekoe with the Big Band Party Night!!! 』(KING RECORDS)をリリース。
ライブでは既にファンの間で人気曲の「Wanderer Soul」を初収録し、代表曲「LOVE LIFE」はライブヴァージョンにて収録されるなど話題に。

2016年より拠点をNYへ移し、ライブ活動などを行なう。その後、2018年にはLAに拠点を移す。
2019年帰国し日本での活動を再開。

その他、それぞれソロとしても活動。
藤本一馬はギタリストとしてこれまで4枚のソロ名義作品をリリース。
2016年の最新作«FLOW»(SPIRAL RECORDS)では林正樹(pf)と西嶋徹(cb)とのトリオを軸にアルゼンチンからシルビア・イリオンド(vo)、ブラジルからジョアナ・ケイロス(cl)を迎え録音。これまで国内および海外の多数のアーティストと共演し、ジャズやクラッシク音楽だけでなくワールドミュージックリスナーなど幅広い支持を得る。

また、ナガシマトモコは初のソロ・プロジェクト’Nia’の1st アルバム『NIA』(KING RECORDS)を2012年にブルックリンにて録音。
NY で活躍する新進気鋭のジャズミュージシャン達とともに制作され、新世代ネオソウルサウンドを追求。
2014年の国内発売に続き、2015年4月には米国盤、ヨーロッパ盤もリリースされ、Wax Poetics JapanとのコラボレーションによるDJ SpinnaのNia’Natural Law’REMIXなどと共に話題となる。

オフィシャルサイト:https://www.orange-pekoe.com/

1月11日放送 KIRIN BEER "GoodLuck" LIVE に出演決定!
このライブの公開収録に抽選で10組20名様をご招待。

*実施日:12月19日(木)

*会場:TOKYO FM(会場までの交通費は自己負担となります。)

*集合時間 18:45 (20:15 終了予定)

*応募締切:12月14日(土)20:00

*ご応募はお一人様1回に限らせていただきます。

観覧の応募方法に関する詳細は、下記番組ホームページをご覧下さい。

応募はこちらから▶ http://www.tfm.co.jp/live/

「KIRIN BEER ”GoodLuck" LIVE」

TOKYO FMをキーステーションにJFN系列全国ネット 毎週土曜16:00~16:55