Sony Music Direct Presents otonano

松本典子

松本典子

GOLDEN☆BEST / 松本典子オールシングルコレクション

ご購入はこちらから
Sony Music Shop

配信情報はこちらから

松本典子が1985年から1991年にリリースしたシングル
全13曲+B面全13曲を高品質Blu-spec CD2に完全刻印!

1984年の第三回ミス・セブンティーンコンテストにてグランプリ獲得。翌年の1985年3月に「春色のエアメール」でデビューしたアイドル・松本典子。1991年までにリリースしたシングル・タイトル13曲、B面・カップリング曲を完全収録したオールシングルコレクションが満を持してついに登場! 作家陣には、呉田軽穂(松任谷由実)、中島みゆき、矢野顕子、EPO、尾崎亜美、来生たかお、久保田利伸、松本隆、武部聡志、鷺巣詩郎……今では実現不可能な豪華ミュージシャン・音楽家たちがズラリと名を連ね松本典子の色彩豊かなシングルヒストリーを構築している。最新リマスタリング、高品質Blu-Spec CD2、レーベルはピクチャーCD仕様でリリース。

オールシングルコレクション発売記念!

松本典子スペシャル最新インタビュー【otonano版】

デビュー当時のキャッチフレーズは「届くかな、笑顔」です(笑)。

―― 1985年3月21日にシングル「春色のエアメール」でデビューしましたが、当時のキャッチフレーズは……。

松本  「届くかな、笑顔」です(笑)。自分の知らないところで芸名が決まり、キャッチフレーズが決まり、髪型も決まり、という感じでした。だから「私はこれは嫌です」という事もひと言も発言できないまま…。でもそういうものなんだ、言われたこと与えられたことを、一生懸命頑張ってやらなきゃっていう気持ちだけでしたね、あの時は。

―― かわいらしい洋服を着て歌うという夢を叶える事ができました。

松本  はい。でも随分スカートが短いなと思って言ったら、もっと短くされて(笑)。

―― デビュー曲は「春色のエアメール」の他に候補はあったんですか?

松本  CBS・ソニー(当時)で、松田聖子さんのディレクターだった若松宗男さんが私も担当してくださったのですが、「春色のエアメール」と、1stアルバム『ストロー・ハット』に入っている「なるほどネ!」という曲の「どっちかになるよ」って言われて、その2曲を歌ってみました。

―― 松本さん的には正直どちらの曲が良かったですか?

松本  全然タイプが違って、「春色~」は正統派で、「なるほどネ!」は元気な感じだったので、自分にはどちらか合っているのかなあと思いましたが、両方ともいい曲で、自分のために作ってもらったというのがあるので、選べない感じでした。

松本典子
『GOLDEN☆BEST / 松本典子オールシングルコレクション』ブックレット未掲載カット
(写真/島田香)

―― EPOさん作曲の「春色のエアメール」は、アイドルのデビュー曲というキラキラ感もありつつ、当時の音楽シーンの空気が凝縮されてる感じがします。最初、歌ってみてどうでしたか?

松本  難しかったです。

―― 松本さんの曲はこの曲に限らず難しい曲が多いですよね。

松本  デビュー曲もそうでしたが、もう何度レコーディングで泣いたことか……。言われたことができない悔しさで、レコーディングの途中で泣きながら外に散歩に行ったりしていました。

―― 言われた事に腹が立ったのではなく、それができない自分に腹が立って。

松本  言われていることはわかるけど、なんでそれができないんだ?私、って思って。誰かに弱音を吐きたくなる事もありましたが、親にも話せませんでした。親には高校だけは卒業しなさいと言われながら、送り出してくれたという感謝の気持ちが強かったので、頑張らなきゃいけない、弱音を吐いちゃいけないとずっと思っていました。今は電話やLINEやメールですぐ連絡できますが、当時はまだ携帯電話もなくて、気軽に連絡できる環境ではなく、心配をかけてはいけないと、親にも相談できませんでした。

―― そうこうしているうちに、デビュー曲がヒットして、何も考える事ができないくらい忙しい日々が始まったと思いますが、一番忙しかった時の事は覚えてますか?

松本  当時はスケジュール帳は見せてもらえなかったので、でもちょっと覗くと真っ黒になっていて。どこで何をやるのかわかっていないと仕事はできないと思うのですが、あの時代はみんなそうだったんですよね。地方キャンペーンで移動している時も、飛行機に乗っている時は寝てもいいけど、それ以外は、顔が浮腫むから寝ちゃいけないって言われていました。自分でも顔が浮腫みがちなのはわかっていたので、仕方ないかなと思っていましたし、着いたらすぐに歌うので、喉が閉まらないように絶対寝ちゃダメ、食べちゃダメって言われました。

(続く)
インタビュー・文/田中久勝

■7000文字を超えるロングインタビュー全文は『GOLDEN☆BEST / 松本典子オールシングルコレクション』ブックレット内に掲載されています。

GOLDEN☆BEST
松本典子オールシングルコレクション
GOLDEN☆BEST / 松本典子オールシングルコレクション
2017年4月26日発売
品番:MHCL-30452~3
価格:3,000円+税
●最新リマスタリング
●高品質Blu-Spec CD2
●ピクチャーレーベルCD仕様
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
2017年4月26日より配信開始!!
配信はこちらから
収録曲
    • 【Disc1】
    • ① 春色のエアメール作詞:EPO/作曲:EPO/編曲:大谷和夫
    • ② 秘密の17才作詞:小坂明子/作曲:小坂明子/編曲:鷺巣詩郎
    • ③ 青い風のビーチサイド作詞:麻生圭子/作曲:岸正之/編曲:船山基紀/コーラスアレンジ:岸正之
    • ④ ジンジャー作詞:麻生圭子/作曲:矢野顕子/編曲:武部聡志
    • ⑤ さよならと言われて作詞:銀色夏生/作曲:呉田軽穂/編曲:松任谷正隆
    • ⑥ デ・リ・ケ・ー・ト作詞:麻生圭子/作曲:後藤次利/編曲:後藤次利
    • ⑦ 虹色スキャンダル作詞:湯川れい子/作曲:久保田利伸/編曲:中村哲/コーラスアレンジ:久保田利伸
    • ⑧ 感性のままに作詞:千家和也/作曲:三木たかし/編曲:瀬尾一三
    • ⑨ NO WONDER (アナログ)作詞:沢ちひろ/作曲:芹澤廣明/編曲:鷺巣詩郎
    • ⑩ 三枚の写真作詞:松本隆/作曲:大野克夫/編曲:大村雅朗
    • ⑪ 儀式 (セレモニー)作詞:中島みゆき/作曲:中島みゆき/編曲:戸塚修
    • ⑫ 秋桜化粧作詞:荒木とよひさ/作曲:三木たかし/編曲:戸塚修
    • 【Disc2】
    • ① KEEP ME HANGIN'ON~誘惑を抱きしめて~作詞:EDDIE HOLLAND/LAMONT DOZIER.BRIAN HOLLAND
      作曲:EDDIE HOLLAND/LAMONT DOZIER/BRIAN HOLLAND
      編曲:加藤道明
    • ② パステル・ラブ作詞:尾崎亜美/作曲:尾崎亜/編曲:美戸塚修
    • ③ 今夜はパラダイス作詞:岩室先子/作曲:羽田一郎/編曲:水谷公生
    • ④ P-Rondo作詞:岩室先子/作曲:和泉一弥/編曲:水谷公生
    • ⑤ 雨と水曜日作詞:小林由美子/補作詞:麻生圭子/作曲:羽田一郎/編曲:水谷公生
    • ⑥ 想いの破片作詞:来生えつこ/作曲:来生たかお/編曲:星勝
    • ⑦ 天使が棲む島作詞:麻生圭子/作曲:中崎英也/編曲:中崎英也
    • ⑧ 夜明けまでのマーメイド作詞:麻生圭子/作曲:中崎英也/編曲:中崎英也
    • ⑨ 初恋十二単作詞:麻生圭子/作曲:中崎英也/編曲:戸塚修
    • ⑩ 春から小町作詞:麻生圭子/作曲:中崎英也/編曲:戸塚修
    • ⑪ たったひとりの恋人作詞:麻生圭子/作曲:中崎英也/編曲:中崎英也
    • ⑫ 想い出にしたかった作詞:中崎英也/作曲:中崎英也/編曲:中崎英也
    • ⑬ Kissが届かない作詞:松本典子/作曲:MAYUMI/編曲:山川恵津子
    • ⑭ 今夜も眠れない作詞:松本典子/作曲:MAYUMI/編曲:山川恵津子

Go to top