平山みき昭和歌謡を唄う

今年レコード・デビュー50周年を迎える平山みきの最新アルバムが登場。
自身の思い入れのある“昭和歌謡”9曲をカバー、
さらに五木寛之作詞+多保孝一作曲による新曲「愛の太陽」を収録。
ますます冴えわたる“みき節”を堪能できる作品だ。

平山みき 昭和歌謡を唄う
品番:MHCL-30626 / 価格:¥2,727+税
高品質Blu-spec CD2仕様
Sony Music Shopで購入
  • 収録曲
  • 01. プロローグ  (ナレーション:横山 剣)
  • 02. ブルーライト・ヨコハマ (作詞:橋本 淳/作曲:筒美京平) オリジナル:いしだあゆみ (昭和43年)
  • 03. 恋のバカンス (作詞:岩谷時子/作曲:宮川 泰) オリジナル:ザ・ピーナッツ (昭和38年)
  • 04. 君に会いたい (作詞・作曲:清川正一) オリジナル:ザ・ジャガーズ (昭和42年)
  • 05. グッド・バイ・マイ・ラブ (作詞:なかにし礼/作曲:平尾昌晃) オリジナル:アン・ルイス (昭和49年)
  • 06. さらば恋人 (作詞:北山 修/作曲:筒美京平) オリジナル:堺正章 (昭和46年)
  • 07. 長い髪の少女 (作詞:橋本 淳/作曲:鈴木邦彦) オリジナル:ザ・ゴールデン・カップス (昭和43年)
  • 08. 喝采 (作詞:吉田 旺/作曲:中村泰士) オリジナル:ちあきなおみ (昭和47年)
  • 09. 白い蝶のサンバ (作詞:阿久 悠/作曲:井上かつお) オリジナル:森山加代子 (昭和45年)
  • 10. 時の過ぎゆくままに (作詞:阿久 悠/作曲:大野克夫) オリジナル:沢田研二 (昭和50年)
  • 11. 愛の太陽 (作詞:五木寛之/作曲:多保孝一) ※新曲
  • 12. エピローグ  (ナレーション:横山 剣)

昭和45年11月、シングル「ビューティフル・ヨコハマ」でデビュー(当時は平山三紀名義)、以来昭和歌謡を代表する名曲「真夏の出来事」(昭和46年)を始め、「フレンズ」「恋のダウンタウン」「真夜中のエンジェル・ベイビー」「マンダリン パレス」など作詞家:橋本 淳&作曲家:筒美京平の秘蔵っ子としてヒット曲を連発。現在に至るまで歌謡曲のアイコンとしての地位は不動。そんな平山みきがレコード・デビュー50周年を記念してNEW ALBUM『昭和歌謡を唄う』を満を持して発売。編曲はオリジナルを尊重しながらも、デビュー時から変わらぬ圧倒的個性の声・歌唱で見事に“みき節”に染め上げた。今年9月新刊『新 青春の門 第九部 漂流篇』(講談社)を刊行したばかりの作家・五木寛之が作詞、若手作曲家を代表する多保孝一作曲によるベンチャーズ歌謡を彷彿とさせる新曲「愛の太陽」収録。

平山みきプロフィール

東京、大田区で生まれる。1970年『ビューティフル・ヨコハマ』でレコードデビュー。「筒美京平の秘蔵っ子」的な存在として、2作目の『真夏の出来事』をリリース。 50万枚の大ヒットを出し、一躍人気歌手となる。
現在も独特の歌声は変わらずライブやショー に出演中。
また、京都が大好きで住み慣れた京都の四季折々の行事や桜などを、日常的にカメラに収めて歩いている。

オフィシャルHP

2019年11月17日

『平山みき 50周年プレミアムショー』開催!

会場:京都ホテルオークラ 4階「暁雲」

お問い合わせ:TEL:075-334-6277 イエローライオン