「さのさ」「たぬき」「都々逸」
・・・弾いて歌って音曲の花、いま満開

粋曲 柳家小菊

~江戸のラブソング~

柳家小菊

粋曲 柳家小菊
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
発売日:2017年7月12日
品番:¥2,315+税
価格:MHCL-2697
  • 収録曲目
  • 01.春風がそよそよと
  • 02.さのさ「梅干しは~お酒米の水~あなたの好きなのは」
  • 03.びんほつ「もしも私が~猫になりたや」
  • 04.都々逸「とめてよかった~傘を買うなら」
  • 05.淡海節
  • 06.名古屋甚句
  • 07.都々逸「犬の遠吠え~この雪に」
  • 08.冬の夜(大津絵)
  • 09.たぬき
  • 10.お江戸日本橋
  • 11.気前がよくて
  • 12.都々逸「初手は浮気で~惚れた弱みと~お医者様でも」
  • 13.一ト山二タ山(炭坑節)
  • 14.呉服づくし(春雨)
  • 15.さのさ「菜の花に~波も高島屋」
  • 16.笹や節
  • 17.山崎街道(大津絵)
  • 18.仮名手本忠臣蔵(越後獅子)
  • 19.品川甚句
  • 2016年12月1日「たっぷり小菊の会」(深川江戸資料館)ライヴ録音
  • 柳家小菊(唄・三味線ひき語り)
  • 鳴物:入船亭小辰・柳家小多け/お囃子:千葉しん/制作協力:中村真規(大有企画)

CD『江戸のラヴソング』に続く第二弾、“粋曲(すいきょく)”の柳家小菊による三味線ひき語り集。
端唄・新内・都々逸など、江戸情緒あふれる音曲を、艶と張りのある三味線の弾き唄いで、持ちネタである「さのさ」「たぬき」「都々逸」のほか、古今亭志ん生が高座で唄っていた「冬の夜」、立川談志から薦められた「品川甚句」など、芸を余すことなく披露したライブ音源を収録。ますます磨きがかかり品の漂う、柳家小菊の魅力溢れる1枚です。

大好評発売中!
江戸のラヴソング 柳家小菊・ひきがたり寄席のうた

江戸のラヴソング 柳家小菊
品番:SICL-148
価格:¥2200+税
発売日: 2006/12/20
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
  • 収録曲目
  • 01.梅は咲いたか
  • 02.欽来節
  • 03.蛙ひょこひょこ
  • 04.長崎ぶらぶら節
  • 05.羽織着せかけ
  • 06.涙かくして
  • 07.都々逸(一、二)
  • 08.二上がり新内
  • 09.淡海節
  • 10.両国風景
  • 11.木遣りくずし
  • 12.深川くずし
  • 13.伽羅の香り
  • 14.都々逸(三、四)
  • 15.とっちりとん
  • 16.年中行事(春雨)
  • 17.相撲甚句
  • 18.博多どんたく~どんどん節~奴さん
  • 19.明神の御祭礼
  • 20.せつほんかいな
  • 21.楽屋のおはなし―解説文に代えて

柳家小菊(やなぎや こぎく)

柳家小菊(やなぎや こぎく)

出囃子:六段くずし

東京都府中市出身  早稲田大学第一文学部中退

1973(昭和48)年  柳家紫朝(鶴賀喜代太夫)に入門

1977(昭和52)年  第6回放送演芸大賞(フジサンケイグループ主催) ホープ賞

1977(昭和52)年  第14回ゴールデン・アロー賞(日本雑誌協会主催) 芸能新人賞

1979(昭和54)年  新内師範として「鶴賀喜代花」の名を許される

主な持ちネタ:淡海節 さのさ どどいつ やぐら太鼓 たぬき 明烏 日高川

出版物:CD「江戸のラヴソング 柳家小菊・ひきがたり寄席のうた」(ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル SICL-148)

趣味:パッチワークキルト スポーツ観戦(観るだけ)

自己PR
・東京の寄席を中心に新内と端唄、俗曲、都々逸などを演奏。

・めざすは「江戸の音色で大人のラブソング」。

公演情報

粋曲~江戸のラブソング~ 柳家小菊

イベントは終了致しました。

日時:2017年7月13日㈭ 午後2時開演(午後1時半開場)

会場:三越劇場(日本橋三越本店 本館6階)

出演

落語:古今亭始

ご存知・粋曲づくし[二席] :柳家小菊

特別ゲスト:春風亭小朝

主催:柳家小菊の会・実行委員会