心に届く「歌」を歌いたい。どんな時代でも、いい「歌」を歌い続けたい。いつまでも「歌」にこだわれる歌手でいたい。

歌手生活30周年記念 両A面シングル藤 あや子

素顔作詞:中村 中 作曲:小野 彩 編曲:高田 弘素肌作詞:中村 中 作曲:小野 彩 編曲:小林信吾

素顔 / 素肌 藤 あや子お得盤
お得盤¥1,389+税 品番:MHCL-2740
お得盤CDご購入はこちらから
Sony Music Shop
素顔 / 素肌 藤 あや子通常盤
通常盤¥1,204+税 品番:MHCL-2741
通常盤CDご購入はこちらから
Sony Music Shop
素顔 / 素肌 藤 あや子カセット
カセット¥1,204+税 品番:MHSL-34
カセットご購入はこちらから
Sony Music Shop
  • 【お得盤CD】
  • M1 素顔
  • M2 素肌
  • M3 紅い糸
  • M4 雪 深深
  • M5 素顔(オリジナル・カラオケ)
  • M6 素肌(オリジナル・カラオケ)
  • M7 紅い糸(オリジナル・カラオケ)
  • M8 雪 深深(オリジナル・カラオケ)
  • 【通常盤CD / カセット】
  • M1 素肌
  • M2 素顔
  • M3 素肌(オリジナル・カラオケ)
  • M4 素顔(オリジナル・カラオケ)

歌手生活30周年のラストを飾る記念シングルは、今最も注目されるアーティストであり、作家でもある中村 中が詩を書きおろし、藤あや子(P.N.小野 彩)が作曲を担当するという、それぞれが活躍する音楽のジャンルを超えたコラボレーションが遂に実現。中村 中が産み出す楽曲で歌われる言葉の魂に感銘を受けた藤あや子が自身の30周年のシングル企画にぜひとの思いで実現した企画。
これまでも、女性ポップスをカバーしたアルバム「Woman」や男性ポップスをカバーした「GENTLEMAN」、JAZZアルバム「THE SHOW TIME」、ストーリーアルバム「静かな夢」など、演歌というジャンルにとどまらない表現者として積極的に「歌」にこだわってきた藤あや子。
30周年のシングル第一弾は南こうせつプロデュース、第二弾は北島三郎プロデュース、そしてラストは藤あや子の念願だった中村 中との初タッグ。またアレンジも歌手生活30年にして初のタッグとなる高田 弘とオリジナル曲ではこちらも初タッグとなる小林信吾のアレンジによる新たな藤あや子の世界の表現にもご注目ください。
今作は純粋に現代の歌謡曲に挑戦した意欲作です。これまでの藤あや子を知る音楽ファンはもとより、音楽が好きなその他多くの方々にぜひ聴いていただきたい作品です。初回生産限定盤には藤あや子の代表曲である「雪 深深」「紅い糸」の2曲をプラス収録。プレミアムなシングルとして発売されます。

中村 中(「素肌/素顔」作詞)中村 中(「素肌/素顔」作詞)©BOLD HEART
独特な感性と表現力で音楽業界の注目を浴びるシンガーソングライターであり女優。中島みゆきの「夜会」に出演するなど、その歌唱力・表現力は常に高い評価を得ている。藤あや子とは共通の友人を介して数年前に知り合い、今回藤あや子本人が中村 中の紡ぎ出す言葉で藤あや子を表現して欲しいとの思いから作詞を依頼。
デビュー曲から様々な“おんな”を歌い続けてきた藤あや子さんに、新たな“おんな”を書くというお題目をいただきました。
何をすれば新しい“おんな”なのか悩みましたが、あや子さん自身が前向きで、常に新しい自分になろうとしている方ですし、歌手生活30年目で作詞家も編曲家も初タッグというのを楽しんでおられたので、成り行きに任せるが吉と踏みました。
あや子さんとの打ち合わせで書いたメモには、「醜女」と「聖母」のキーワード。
むき出しの女と、人を癒せる女と。
2曲ありますが、どちらも核となるのは「自我」かと思いました。
自我しかない女と、自我がない女。
そんな女はいないのでしょうけど、いないような女を書けるのが歌の愉快なところ。
そして、どちらの女もひとりの中に在りそうな。
あや子さん改め小野 彩先生のメロディの付け方にも驚きました。
癖があって味わい深い!
なによりあや子さんに一度食べられ、艶を纏って吐き出される言葉たちが羨ましいです。
ご堪能ください。
中村 中
高田 弘 (「素顔」編曲)
日本を代表する作曲家であり編曲家。
主な編曲作品に江利チエミの「酒場にて」や、ちあきなおみ「喝采」、桂銀淑「大阪暮色」の他、桜田淳子、高田みづえ、柏原芳恵、野口五郎など時代を彩った誰もが知る数々のヒット曲を手掛ける。
藤あや子がリスペクトするアーティストや楽曲にクレジットされていた高田弘先生とのタッグを熱望し今回実現。
小林信吾 (「素肌」編曲)
日本を代表する作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。
浜崎あゆみや平原綾香のサウンドプロデュースを手掛け、現在は中島みゆきのレコーディングやツアーに参加。中島みゆきや浜崎あゆみはもちろん、今井美樹、尾崎亜美、角松敏生、沢田研二、杉山清貴、高橋真梨子、中森明菜、中山美穂、松田聖子などの数々のヒット曲の編曲を手掛ける。
藤あや子の2017年発売カバーアルバム「GENTLEMAN」では収録曲全曲のサウンドプロデュース、編曲を担当。

藤あや子 発売情報