Sony Music Direct Presents otonano

ボブ・ディラン

何故、あの時、彼は・・・その真実を探る。

Bob Dylanボブ・ディラン

トラブル・ノー・モア

ブートレッグ・シリーズ第13集 / 1979 – 81

Trouble No More - The Bootleg Series Vol. 13 / 1979-1981

ボブ・ディラン

『トラブル・ノー・モア』 7つの特徴

●貴重な未発表素材を調査・発掘し、丁寧で愛情豊かに編集するボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ

●キャリアの中で最もファンを驚かせ、物議を醸し、触発された時期に彼が作曲し、演奏した音楽を紹介

●デラックス・エディションには14曲の未発表曲を含む100曲の未発表ライヴ及びスタジオ音源を収録

●デラックス・エディションには1980年ツアーからの未公開映像とマイケル・シャノンの説教を含むDVD付

●デラックス・エディションには8万字、スタンダード・エディションには4万字を超える詳細な解説付

●未発表写真やグッズのショットをふんだんに取り入れデザインされた豪華カラー・ブックレット付

●スタンダード・エディションにも、強い信念と信仰心ある歌が全て未発表ライヴ音源で全30曲収録

トラブル・ノー・モア(ブートレッグ・シリーズ第13集)1979 - 81デラックス・エディション

9枚組:Disc 1-8, DVD / 品番:SICP31090-98 / 価格:¥30,000+税

完全生産限定盤
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
★約7インチの三方背豪華BOX
★輸入パッケージ仕様
★CD&DVD:日本プレス
★解説:ベン・ロリンズ、アマンダ・ペトルージック、ロブ・ボウマン、ペン・ジレット、萩原健太
★英文解説翻訳・補足年表:菅野ヘッケル
★歌詞対訳:中川五郎
★未発表写真満載のフォトブック
★解説を掲載したCD収納ブック
★完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット
★Blu-Spec CD 2
収録曲
  • Disc 1: Live
  • 01 スロー・トレイン (Nov. 16, 1979)
  • 02 ガッタ・サーヴ・サムバディ (Nov. 15, 1979)
  • 03 アイ・ビリーヴ・イン・ユー (May 16, 1980)
  • 04 ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ (July 9, 1981)
  • 05 ホェン・ヒー・リターンズ (Dec. 5, 1979)
  • 06 マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ (Jan. 16, 1980)
  • 07 プレシャス・エンジェル (Nov. 16, 1979)
  • 08 コヴィナント・ウーマン (Nov. 20, 1979)
  • 09 ゴナ・チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・シンキング (Jan. 31, 1980)
  • 10 ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー (Jan. 28, 1980)
  • 11 ソリッド・ロック (Nov. 27, 1979)
  • 12 ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー (Nov. 27, 1979)
  • 13 セイヴド (Jan. 12, 1980)
  • 14 イン・ザ・ガーデン (Jan. 27, 1980)
  • Disc 2: Live
  • 01 スロー・トレイン (June 29, 1981)
  • 02 エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (Unreleased song - Apr. 24, 1980)
  • 03 ガッタ・サーヴ・サムバディ (July 15, 1981)
  • 04 エイント・ノー・マン・ライチャス、ノー・ナット・ワン (Unreleased song - Nov. 16, 1979)
  • 05 セイヴィング・グレイス (Nov. 6, 1979)
  • 06 ブレスト・イズ・ザ・ネイム (Unreleased song - Nov. 20, 1979)
  • 07 ソリッド・ロック (Oct. 23, 1981)
  • 08 アー・ユー・レディ (Apr. 30, 1980)
  • 09 プレッシング・オン (Nov. 6, 1979)
  • 10 ショット・オブ・ラヴ (July 25, 1981)
  • 11 デッドマン・デッドマン (June 21, 1981)
  • 12 ウォータード・ダウン・ラヴ (June 12, 1981)
  • 13 イン・ザ・サマータイム (Oct. 21, 1981)
  • 14 ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター (Nov. 13, 1980)
  • 15 カリビアン・ウィンド (Nov. 12, 1980)
  • 16 エヴリィ・グレイン・オブ・サンド (Nov. 21, 1981)
  • Disc 3: Rare and Unreleased
  • 01 スロー・トレイン (Soundcheck – Oct. 5, 1978)
  • 02 ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー (Soundcheck – Dec. 7, 1978)
  • 03 ヘルプ・ミー・アンダースタンド (Unreleased song – Oct. 5, 1978)
  • 04 ゴナ・チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・シンキング (Rehearsal – Oct. 2, 1979)
  • 05 ガッタ・サーヴ・サムバディ (Outtake – May 4, 1979)
  • 06 ホェン・ヒー・リターンズ (Outtake – May 4, 1979)
  • 07 エイント・ノー・マン・ライチャス、ノー・ナット・ワン (Unreleased song – May 1, 1979)
  • 08 トラブル・イン・マインド (Outtake – April 30, 1979)
  • 09 イェ・シャル・ビー・チェンジド (Outtake – May 2, 1979)
  • 10 コヴィナント・ウーマン (Outtake –February 11, 1980)
  • 11 スタンド・バイ・フェイス (Unreleased song – Sept. 26, 1979)
  • 12 アイ・ウィル・ラヴ・ヒム (Unreleased song – Apr. 19, 1980)
  • 13 ジーザス・イズ・ザ・ワン (Unreleased song – Jul. 17, 1981)
  • 14 シティ・オブ・ゴールド (Unreleased song – Nov. 22, 1980)
  • 15 シーフ・オン・ザ・クロス (Unreleased song – Nov. 10, 1981)
  • 16 プレッシング・オン (Outtake – Feb. 13, 1980)
  • ボブ・ディラン
  • Disc 4: Rare and Unreleased
  • 01 スロー・トレイン (Rehearsal – Oct. 2, 1979)
  • 02 ガッタ・サーヴ・サムバディ (Rehearsal – Oct. 9, 1979)
  • 03 メイキング・ア・ライアー・アウト・オブ・ミー (Unreleased song – Sept. 26, 1980)
  • 04 ヤンダー・カムズ・シン (Unreleased song – Oct. 1, 1980)
  • 05 1980年1月, ポートランドでの公演告知ラジオスポット
  • 06 カヴァー・ダウン、プレイ・スルー (Unreleased song – May 1, 1980)
  • 07 ライズ・アゲイン (Unreleased song – Oct. 16, 1980)
  • 08 エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (Unreleased song – Dec. 2, 1980)
  • 09 ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター (Outtake – May 1, 1981)
  • 10 カリビアン・ウィンド (Rehearsal – Sept. 23, 1980)
  • 11 ユー・チェンジド・マイ・ライフ (Outtake – April 23, 1981)
  • 12 ショット・オブ・ラヴ (Outtake – March 25, 1981)
  • 13 ウォータード・ダウン・ラヴ (Outtake – May 15, 1981)
  • 14 デッドマン・デッドマン (Outtake – April 24, 1981)
  • 15 エヴリィ・グレイン・オブ・サンド (Rehearsal – Sept. 26, 1980)
  • Disc 5: Live in Toronto 1980
  • 01 ガッタ・サーヴ・サムバディ (April 18, 1980)
  • 02 アイ・ビリーヴ・イン・ユー (April 18, 1980)
  • 03 コヴィナント・ウーマン (April 19, 1980)
  • 04 ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ (April 18, 1980)
  • 05 ホェン・ヒー・リターンズ (April 20, 1980)
  • 06 エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (Unreleased song - April 18, 1980)
  • 07 カヴァー・ダウン、プレイ・スルー (Unreleased song - April 19, 1980)
  • 08 マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ (April 19, 1980)
  • 09 プレシャス・エンジェル (April 19, 1980)
  • Disc 6: Live in Toronto 1980
  • 01 スロー・トレイン (April 18, 1980)
  • 02 ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー (April 20, 1980)
  • 03 ソリッド・ロック (April 20, 1980)
  • 04 セイヴィング・グレイス (April 18, 1980)
  • 05 ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー (April 19, 1980)
  • 06 イン・ザ・ガーデン (April 20, 1980)
  • 07 バンド紹介 (April 19, 1980)
  • 08 アー・ユー・レディ (April 19, 1980)
  • 09 プレッシング・オン (April 18, 1980)
  • ボブ・ディラン
  • Disc 7: Live in London – June 27, 1981
  • 01 ガッタ・サーヴ・サムバディ
  • 02 アイ・ビリーヴ・イン・ユー
  • 03 ライク・ア・ローリング・ストーン
  • 04 マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ
  • 05 マギーズ・ファーム
  • 06 アイ・ドント・ビリーヴ・ユー
  • 07 デッドマン・デッドマン
  • 08 北国の少女
  • 09 やせっぽちのバラッド
  • Disc 8: Live in London - June 27, 1981
  • 01 スロー・トレイン
  • 02 レッツ・ビギン
  • 03 レニー・ブルース
  • 04 ミスター・タンブリン・マン
  • 05 ソリッド・ロック
  • 06 女の如く
  • 07 ウォータード・ダウン・ラヴ
  • 08 いつまでも若く
  • 09 ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ
  • 10 イン・ザ・ガーデン
  • 11 バンド紹介
  • 12 風に吹かれて
  • 13 イッツ・オール・オーヴァー・ナウ、ベイビー・ブルー
  • 14 天国への扉
  • Disc 9: Bonus DVD
    音楽映画 『トラブル・ノー・モア』(日本語字幕付)
  • 01.井戸端の女
  • 02.イントロ
  • 03.アー・ユー・レディ
  • 04. 説教:偽善
  • 05. ソリッド・ロック
  • 06. 説教:美徳、その一
  • 07.スロー・トレイン
  • 08. 説教:美徳、その二
  • 09.ホェン・ヒー・リターンズ
  • 10.プレシャス・エンジェル
  • 11.説教:節制
  • 12.セイヴド
  • 13.説教:飽食
  • 14.ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー
  • 15.説教:正義、その一
  • 16.エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ
  • 17.説教:正義、その二
  • 18.ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー
  • 19.説教:賢者
  • 20.プレッシング・オン
  • 21.エイブラハム、マーティン・アンド・ジョン
  • 22.クレジット
  • ▼DVD EXTRAS:
  • ショット・オブ・ラヴ
  • カヴァー・ダウン、プレイ・スルー
  • 井戸端の女(別ヴァージョン)
  • エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ(完全版)
  • プレシャス・エンジェル(完全版)
  • スロー・トレイン(完全版)
  • ボブ・ディラン

トラブル・ノー・モア(ブートレッグ・シリーズ第13集)1979 - 81スタンダード・エディション

2枚組:Disc 1-2 / 品番:SICP31099-100 / 価格:¥3,600+税

トラブル・ノー・モア
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
解説:ベン・ロリンズ、アマンダ・ペトルージック、ロブ・ボウマン、ペン・ジレット、萩原健太
★英文解説翻訳:菅野ヘッケル★歌詞対訳:中川五郎
★未発表写真満載の豪華カラー・ブックレット(68ページ)
★完全翻訳・書下ろし解説・歌詞・対訳付の日本版ブックレット(76ページ)
★Blu-Spec CD 2
収録曲
  • Disc 1
  • 01 スロー・トレイン (Nov. 16, 1979)
  • 02 ガッタ・サーヴ・サムバディ (Nov. 15, 1979)
  • 03 アイ・ビリーヴ・イン・ユー (May 16, 1980)
  • 04 ホェン・ユー・ゴナ・ウェイク・アップ (July 9, 1981)
  • 05 ホェン・ヒー・リターンズ (Dec. 5, 1979)
  • 06 マン・ゲイヴ・ネームズ・トゥ・オール・ジ・アニマルズ (Jan. 16, 1980)
  • 07 プレシャス・エンジェル (Nov. 16, 1979)
  • 08 コヴィナント・ウーマン (Nov. 20, 1979)
  • 09 ゴナ・チェンジ・マイ・ウェイ・オブ・シンキング (Jan. 31, 1980)
  • 10 ドゥ・ライト・トゥ・ミー・ベイビー (Jan. 28, 1980)
  • 11 ソリッド・ロック (Nov. 27, 1979)
  • 12 ホワット・キャン・アイ・ドゥ・フォー・ユー (Nov. 27, 1979)
  • 13 セイヴド (Jan. 12, 1980)
  • 14 イン・ザ・ガーデン (Jan. 27, 1980)
  • Disc 2
  • 01 スロー・トレイン (June 29, 1981)
  • 02 エイント・ゴナ・ゴー・トゥ・ヘル・フォー・エニバディ (Unreleased song - Apr. 24, 1980)
  • 03 ガッタ・サーヴ・サムバディ (July 15, 1981)
  • 04 エイント・ノー・マン・ライチャス、ノー・ナット・ワン (Unreleased song - Nov. 16, 1979)
  • 05 セイヴィング・グレイス (Nov. 6, 1979)
  • 06 ブレスト・イズ・ザ・ネイム (Unreleased song - Nov. 20, 1979)
  • 07 ソリッド・ロック (Oct. 23, 1981)
  • 08 アー・ユー・レディ (Apr. 30, 1980)
  • 09 プレッシング・オン (Nov. 6, 1979)
  • 10 ショット・オブ・ラヴ (July 25, 1981)
  • 11 デッドマン・デッドマン (June 21, 1981)
  • 12 ウォータード・ダウン・ラヴ (June 12, 1981)
  • 13 イン・ザ・サマータイム (Oct. 21, 1981)
  • 14 ザ・グルームズ・スティル・ウエイティング・アット・ジ・オルター (Nov. 13, 1980)
  • 15 カリビアン・ウィンド (Nov. 12, 1980)
  • 16 エヴリィ・グレイン・オブ・サンド (Nov. 21, 1981)

ボブ・ディラン

ブートレッグ・シリーズ第13章はキャリアにおける最重要時期を振り返る決定盤。

  貴重な未発表素材を綿密に調査・発掘し、丁寧で愛情豊かに編集するボブ・ディランのブートレッグ・シリーズ。1991年『ブートレッグ・シリーズ第1〜3集』の発売以来、四半世紀を超える長期シリーズとなったが、発表の度に高い評価を得ている。今回日本発売となる第13集は、デラックス・エディション9枚組(8CD/1DVD)ボックス・セットとスタンダード・エディション(2CD)の2タイトルで、彼のキャリアにおける最重要時期を振り返る決定盤。完全生産限定のデラックス・エディションには14曲の未発表曲を含む100曲の未発表ライヴ及びスタジオ音源を収録し、1980年のツアーからの貴重な映像を織り込んだ長編コンサート映画『Trouble No More: A Musical Film』(日本語字幕付)が特典DVDとして付く。

 『トラブル・ノー・モア1979 - 81』は、彼のキャリアの中で最もファンを驚かせ、物議を醸し、触発された時期に彼が作曲し、ライヴで演奏した音楽を紹介。1970年代が終わりを迎え、1980年代が始まると、ディランは新しい時代の幕開けに対し、『スロー・トレイン・カミング』(1979)、『セイヴド』(1980)、『ショット・オブ・ラヴ』(1981)の称賛、崇拝、信仰心についての魂を込めた気迫溢れる楽曲を収めた3部作で応じる。これらの楽曲はかつてないほど深く私的であり、詩学が詰め込まれていたが、演奏に表れている強い信念と信仰心は一部のファンを戸惑わせた(1965年にディランのエレキへの転身がフォーク純粋主義者たちを遠ざけてしまったように)。

スロー・トレイン・カミング
ご購入はこちら Sony Music Shop
セイブド
ご購入はこちら Sony Music Shop
ショット・オブ・ラブ
ご購入はこちら Sony Music Shop

  このディランの歴史においても極めて重要な時代のコンサートでは、彼のキャリアの中で最も歓喜に満ち、ずば抜けた演奏が聴ける。この時期、ツアーを中心にバックを務めたのは、ジム・ケルトナー(dr)、ティム・ドラモンド(b)、フレッド・タケット(g)、スプーナー・オールダム(key)、テリー・ヤング(key)らの腕利きミュージシャンで、ディランのゴスペルを表情豊かに盛り立てる。ボブ・ディラン『トラブル・ノー・モア(ブートレッグ・シリーズ第13集)1979 - 81』はディランのファン、そして音楽愛好家たちにとって、ディランの音楽的旅路におけるこの類い稀な時期を初めて存分に味わえる絶好の機会なのだ。

ブートレッグ・シリーズの前2作である『ザ・ベスト・オブ・カッティング・エッジ1965 – 1966 (ブートレッグ・シリーズ第12集)』が2017年に、そして『ベースメント・テープス・ロウ(ブートレッグ・シリーズ第11集)』が2016年に、それぞれその年のグラミー賞最優秀歴史的アルバムに輝いている。