Sony Music Direct Presents otonano

メロディーズ・オブ・ラヴ~デイヴィッド・フォスター・ソングブックMelodies of Love: DAVID FOSTER’S SONGBOOK

『これは、あなたに贈る永遠のラヴソングです。』

稀代のソングライター/プロデューサー、デイヴィッド・フォスターが記した18篇の愛の想い出

メロディーズ・オブ・ラヴMelodies of Love

デイヴィッド・フォスター・ソングブックDAVID FOSTER’S SONGBOOK

メロディーズ・オブ・ラヴ~デイヴィッド・フォスター・ソングブックMelodies of Love: DAVID FOSTER’S SONGBOOK
2017年11月8日発売
高品質Blu-spec CD2仕様/歌詞・対訳付き/解説:金澤寿和(Light Mellow)
品番:SICP 31103/価格:¥1,851+税
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
ホイットニー・ヒューストン、セリーヌ・ディオン、マイケル・ジャクソン・・・世紀のヒット・メイカー、デイヴィッド・フォスターが手がけた珠玉のラヴソングばかり
全18曲・約80分収録!
メロディーズ・オブ・ラヴMelodies of Love
収録曲
  • 01.
    アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン/アース・ウインド&ファイアー
    アフター・ザ・ラヴ・ハズ・ゴーン/アース・ウインド&ファイアー
    Earth, Wind & Fire - After The Love Has Gone ★共作
    【全米2位◆グラミー賞受賞】
  • 02.
    オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン
    オールウェイズ・ラヴ・ユー/ホイットニー・ヒューストン
    Whitney Houston – I’ll Always Love You★プロデュース
    【全米14週連続1位◆グラミー賞受賞】
  • 03.
    トゥ・ラヴ・ユー・モア/セリーヌ・ディオン
    トゥ・ラヴ・ユー・モア/セリーヌ・ディオン
    Celine Dion - To Love You More ★共作/プロデュース
    【TVドラマ『恋人よ』主題歌◆ヴァイオリン:葉加瀬太郎】
  • 04.
    アイ・スウェア/オール・フォー・ワン*
    アイ・スウェア/オール・フォー・ワン*
    All-4-One - I Swear ★プロデュース
    【全米1位◆グラミー賞受賞】
  • 05.
    素直になれなくて/アズ・イェット feat. ピーター・セテラ
    素直になれなくて/アズ・イェット feat. ピーター・セテラ
    Az Yet feat. Peter Cetera - Hard To Say I'm Sorry (David Foster Mix)★共作
    (プロデュースはベイビーフェイス)
    【原曲(シカゴ/1982年)は全米1位】
  • 06.
    ライト・ヒア・ウェイティング/モニカ feat. 112
    ライト・ヒア・ウェイティング/モニカ feat. 112
    Monica feat. 112 - Right Here Waiting★プロデュース
    【原曲(リチャード・マークス/1989年)は全米1位】
  • 07.
    フォーエヴァー/ケニー・ロギンス
    フォーエヴァー/ケニー・ロギンス
    Kenny Loggins - Forever★共作/プロデュース
  • 08.
    トゥ・ラヴ・サムバディ/マイケル・ボイルトン
    トゥ・ラヴ・サムバディ/マイケル・ボイルトン
    Michael Bolton - To Love Somebody★プロデュース
    (原曲はビー・ジーズ作)
  • 09.
    スタンド・アップ・フォー・ラヴ/デスティニーズ・チャイルド
    スタンド・アップ・フォー・ラヴ/デスティニーズ・チャイルド
    Destiny’s Child - Stand Up For Love (2005 World Children's Day Anthem)★共作/プロデュース
  • 10.
    それが恋だから/マイケル・ジャクソン
    それが恋だから/マイケル・ジャクソン
    Michael Jackson - It's the Falling in Love★共作
    (プロデュースはクインシー・ジョーンズ)
  • 11.
    モーニン/アル・ジャロウ*
    モーニン/アル・ジャロウ*
    Al Jarreau - Mornin'★共作
  • 12.
    ガット・トゥ・ビー・リアル/シェリル・リン
    ガット・トゥ・ビー・リアル/シェリル・リン
    Cheryl Lynn - Got To Be Real★共作(プロデュースはTOTOのD・ペイチ)
  • 13.
    ウェイト・フォー・ミー/ダリル・ホール&ジョン・オーツ
    ウェイト・フォー・ミー/ダリル・ホール&ジョン・オーツ
    Daryl Hall & John Oates - Wait For Me★プロデュース
  • 14.
    朝のとばりの中で/ポール・アンカ
    朝のとばりの中で/ポール・アンカ
    Paul Anka - Hold Me 'Til The Mornin' Comes★共作
  • 15.
    トワイライト・ハイウェイ/ボズ・スキャッグス
    トワイライト・ハイウェイ/ボズ・スキャッグス
    Boz Scaggs - You Can Have Me Anytime★共作
  • 16.
    アンブレイク・マイ・ハート/トニ・ブラクストン
    アンブレイク・マイ・ハート/トニ・ブラクストン
    Toni Braxton - Un-Break My Heart★プロデュース
    【全米1位◆グラミー賞受賞】
  • 17.
    スルー・ザ・ファイア/ピーボ・ブライソン
    スルー・ザ・ファイア/ピーボ・ブライソン
    Peabo Bryson - Through The Fire★共作/プロデュース
    【原曲はチャカ・カーン】
  • 18.
    アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン/エアプレイ
    アフター・ザ・ラヴ・イズ・ゴーン/エアプレイ
    Airplay - After The Love Is Gone★共作/共同プロデュース
    【初出はEW&F】
  • *M-4,11: Licensed by Warner Music Japan Inc.

人気番組『ASIA’S GOT TALENT』のジャッジを務め、定期的にアジア・ツアーを行なうなど、最近はアジア地区との絆を深める大物プロデューサー、デイヴィッド・フォスター。今年の来日公演は実現しなかったが、2010年から3年連続で来日して、東京国際フォーラムを舞台にピーター・セテラやフィリップ・ベイリー、チャカ・カーン、マイケル・ボルトン、ナタリー・コール、ベイビーフェイス、シャリース、ダーティ・ループス、そして松田聖子ら縁の深いミュージシャンたちと豪華共演。実は2016年にもセミ・クローズドなショウのために来日し、セテラやベイビーフェイスとステージに立っていたので、遠くない将来、きっとその姿を観られると思う。それまでしばし、このソングブックで彼の魅力再確認と洒落込みたい。

デイヴィッド・フォスターは1949年、カナダのブリティッシュ・コロンビア州ヴィクトリア生まれ。4歳からピアノを始め、16歳の時にチャック・ベリーのバンドで英国ツアーに出た。73年、スカイラークというバンドでL.A.の音楽シーンに足を踏み入れ、が全米トップ10ヒットに。グループ解散後はセッション・ワークを重ね、ポール・アンカ、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、バーブラ・ストライサンド、ダイアナ・ロス、ロッド・スチュワートなど、多くのスターと共演した。また人気ドラマーのジム・ケルトナーやギタリスト:ダニー・コーチマーとは“アティチューズ”なるバンドを組み、2枚のアルバムを発表している。

売れっ子セッション・マンとして、あるいはアレンジャーとして多忙を極めたデヴィッド。だがその立場に限界を感じると、徐々にプロデューサーへの転身を模索し始める。ホール&オーツ、デニース・ウィリアムス、タヴァレス、ビル・チャンプリン、アヴェレージ・ホワイト・バンドを手掛けたのもこの頃である。その頃親しくなったギタリストがジェイ・グレイドン。2人はアース・ウインド&ファイアーに(全米2位)を提供する一方で、エアプレイを結成。これは日本で大好評を得た。その後シカゴを手掛けたのを機に、プロデューサーの地位を確立。とりわけバラードのヒット・メイカーとして名前を轟かせた。また83年に日本制作で初ソロ・アルバムを発表。以降、シンフォニー共演作やピアノ・ソロ、クリスマス・アルバムに映画のサウンドトラックなど、マイペースで創作を続ける。

90年代は本作に多く含まれるようにヒットを量産。並行してアトランティック・レコードの重役になり、その傘下に初めての自分のレーベル:143 Recordsを設立した。ルチアーノ・パバロッティやアンドレア・ボチェッリと親交を深めた97年以降は、クラシカル・クロスオーヴァー路線やスタンダード方面に舵を切り、ジョシュ・グローバンやマイケル・ブーブレを発掘している。現在までに獲得したグラミー賞は、何と16部門にも及ぶそうだ。

文:金澤 寿和 (Light Mellow)※ライナーノーツより抜粋

デイヴィッド・フォスター 関連商品

ルークの華麗なプレイに乗って、AOR/LAシーンを一挙横断する大ヒット作品の第2弾が登場!

スティーヴ・ルカサー セッション・ワークスII

スティーヴ・ルカサー セッション・ワークスII
発売日:2017年11月22日/品番:SICP31101/価格:¥1,851+税
高品質Blu-specCD2仕様/全16曲収録
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
世の中には俺よりうまいギタリストが100万人はいるだろうけど、それで構わない。誰と競うわけでもない、俺だけの場所を見つけられたから。スティーヴ・ルカサー

TOTOの看板プレイヤーとしてだけでなく、世界でも有数の超売れっ子セッション・ギタリストとして膨大な数のミリオン・ヒットに貢献しているスティーヴ・ルカサー。「たとえどんなスタイルの音楽であっても、スタジオに来れば一発で最高のプレイを録音する」と、世界的なプロデューサーやアーティストから絶大なる人気と信頼を得ていた彼がレコーディングに参加したヒット曲、名曲、レア曲の数々を網羅。当代随一のギタリスト=“ルーク”の華麗なプレイに乗ってAOR/LAシーンを一挙横断出来る、ファン待望のコンピレーション・アルバム第2弾が遂に登場!<ブックレットに使用されている写真は、1980年、TOTO初来日公演の際のリハーサル時に井出情児氏によって撮影された貴重なもの>

STEVE LUKATHER “NERVE BUNDLE” JAPAN TOUR

12月18日(月) 愛知・Bottom Line名古屋

12月19日(火) ビルボードライブ東京1st & 2nd Show

12月20日(水) ビルボードライブ東京1st & 2nd Show

12月21日(木) ビルボードライブ大阪1st & 2nd Show

12月22日(金) ビルボードライブ大阪1st & 2nd Show

JAPAN TOUR詳細はこちら

涙した彼のギター・ソロをもっと聴きたいから。
AORトップ・プロデューサー、ジェイ・グレイドンの作品集の第二弾登場!

ジェイ・グレイドン・ワークスⅡ

ジェイ・グレイドン・ワークスⅡ
発売日:2017年11月29日/品番:SICP-31102/価格:¥1,851+税
選曲・解説:中田利樹/歌詞・対訳付き/ジェイ・グレイドン自身により各曲解説付き
ご購入はこちらから
Sony Music Shop

●AORアルバムの金字塔『ロマンティック』を生み出したエアプレイの中心メンバーがデイヴィッド・フォスターとジェイ・グレイドン。

●ジェイ・グレイドはデイヴィッド・フォスター同様、プロデューサー、ミュージシャン(ギタリスト)、ソングライターとして、マンハッタン・トランスファー、アル・ジャロウ、ジョージ・ベンソン等の作品を手掛け、次々とヒットを放つ。

●デイヴィッド・フォスター、ビル・チャンプリンと共作したEW&Fの「After The Love Has Gone」ではグラミー賞の最優秀R&B楽曲賞を受賞。

●1983年にもスティーヴ・ルカサー、チャンプリンと共作したジョージ・ベンソンの「Turn Your Love Around」で同賞を受賞。

●70年代から現在に至るまで活躍を続けている。

●本作は彼が手掛けた名曲の数々をコンパイルしたAORファン待望のコンピレーション第二弾。

●何百、何千という曲の中から、第一弾では収録しきれなかったディオンヌ・ワーウィック、ドナ・サマー、マーヴィン・ゲイといったアーティストを含む、名曲・名演を厳選。

●前作同様、グレイド節のギター・ソロもたっぷり堪能できる洋楽ファン必携の一枚。曲毎の詳細な解説、ミュージシャン・クレジット、収録アルバムのジャケット写真も掲載。

故ホイットニー・ヒューストン出演 不朽の名画『ボディーガード』が公開から25年

『愛よ永遠に~ボディーガード25周年記念盤』

『愛よ永遠に~ボディーガード25周年記念盤』
発売日:2017年12月6日/品番:SICP-31131/価格:¥2,315
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
不世出のディーヴァ=ホイットニー・ヒューストンが出演した歴代名洋画『ボディーガード』が、92年公開から今年11月で25周年を迎える。

ケヴィン・コスナーらも出演した同映画のサウンドトラックは全世界で累計5,000万枚と前代未聞の大ヒットを記録、のちに彼女の代表作となったシングル「オールウェイズ・ラヴ・ユー」は全米シングルチャート14週連続1位獲得するなど一世を風靡。ホイット二ーはこの作品含めてグラミー賞を6度受賞、総トータル・セールス1億7千万枚の売り上げを記録した。残念ながらホイットニーは2012年にロサンゼルスのホテルで享年48歳という若さで事故死し、葬儀には彼女を発掘し大スターへと成長させた音楽業界の重鎮=クライヴ・デイヴィスほか、ホイットニーから多大な影響を受けたと告白しているアリシア・キーズ、スティーヴィー・ワンダーなど錚々たる著名人が駆け付け、同映画で共演したケヴィン・コスナーが愛のあるスピーチとともに彼女を天国へと見送っている。シングル「ホエン・ユー・ビリーヴ」で共演したマライア・キャリーは<歌手を目指している女の子だったら、みんなホイットニー・ヒューストンを尊敬してると思うわ>と断言するなど、没後の今もなお多くの音楽ファンやアーティストへ影響を与え続けている唯一無二な存在だ。

彼女がアーティストとしても映画スターとしても大成功を収めた同映画の公開から25周年を祝し、映画『ボディーガード』公開後に行った‘93~‘95年のツアー時のライブ音源や、同映画でパフォーマンスした彼女のライブ音源を特別収録した究極のサウンドトラック『愛よ永遠に~ボディーガード25周年記念盤』(原題: I Wish You Love: More From The Bodyguard)が日本限定BSCD2仕様で11/22発売することが決定、現在iTunesで予約をするとボディーガード・ツアー時の貴重なライブ音源「クイーン・オブ・ザ・ナイト」が即入手できる。不朽の名作と“ザ・ヴォイス”と称されたホイットニー・ヒューストンの歌声が、25年の時を経てどのように蘇るのか。没後5年経った今もなおあらゆる形の愛に生き、生かされる全ての人の心を熱く灯し続ける彼女の歌声が詰まった究極の1枚に今から注目が集まっている。

米音楽界の伝説プロデューサークライヴ・デイヴィス彼が手掛けた黄金ヒットが詰まった奇跡の一枚がここに…!

『ザ・サウンドトラック・オブ・アワー・ライヴズ』

『ザ・サウンドトラック・オブ・アワー・ライヴズ』
発売日:2017年11月22日/品番:SICP-31132/価格:¥2,315
国内盤のみBSCD2仕様/国内盤のみ歌詞・対訳・解説付き
ご購入はこちらから
Sony Music Shop
米音楽界の最重要人物であり数々の才能溢れるアーティストを発掘、育成し、大スターへと導いてきた伝説の音楽プロデューサー=クライヴ・デイヴィス。

彼の生涯を追いかけるドキュメンタリー・フィルム『クライヴ・デイヴィスサウンドトラック・オブ・アワー・ライヴズ』(原題:Clive Davis -The Soundtrack of Our Lives-)がAppleおよびiTunesにて配信スタートした。1967年に当時35歳という若さで米コロムビア・レコードの社長に就任、1975年にはアリスタ・レコードを創立し、現在はソニー・ミュージックエンタテインメントの制作部門の最高責任者(CCO)を務めている彼は、これまでにホイットニー・ヒューストンやアリシア・キーズ、アース・ウィンド&ファイアー、ブルース・スプリングスティーン、パティ・スミス、シカゴ、ジャニス・ジョプリンなど錚々たるアーティストのキャリア育成に携わり、数え切れぬほどのヒット曲を全世界へ送り込んできている。ドキュメンタリー・フィルムではどうやってアーティストを発掘し、彼らを大スターへと導いていったのか、音楽業界のみならず世界トップ・クラスのエンタテインメントの表舞台と裏舞台が詰まったドキュメンタリー・フィルムに仕上がっており、音楽ファンはもちろんすべてのエンタテインメント・ファン必見の内容だ。同作品のサウンドトラックは彼が手掛けた大ヒット曲ばかりが詰まった世界最高峰の洋楽コンピともいえる充実の内容で、日本盤はBSCD2の特別仕様で11/22に発売することが決定している。