ニュース

【DJ OSSHY】本日公開! 好評連載 「TOKYOの未来に恋してる!」第37回【対談⑨ 荻野目洋子[後編]】
update

【DJ OSSHY】本日公開! 好評連載 「TOKYOの未来に恋してる!」第37回【対談⑨ 荻野目洋子[後編]】が配信されました。

otonano人気「TOKYOの未来に恋してる!」の大好評“対談”シリーズ。角松敏生、ブラザー・コーン(バブルガム・ブラザーズ)、マイケル・フォーチュナティ、西寺郷太(NONA REEVES)、横山剣(CRAZY KEN BNAD)、レイ・パーカーJr.、LiLiCo、クリス松村に次ぐ9人目のゲストとして、歌手の荻野目洋子の登場です。80年代の”ダンシング・ヒーロー”時代を振り返りちょっぴり”六本木純情派”も垣間見せた[前編]に続き、名匠ナラダ・マイケル・ウォルデンとのコラボを振り返る[後編]をお届けします!




DJ OSSHY (中略)’88年に発表された9枚目のオリジナル・アルバム『VERGE OF LOVE』。これはナラダ・マイケル・ウォルデンがプロデュースしています。当時のナラダと言えば、ホイットニー・ヒューストンの『ホイットニーII〜すてきなSomebody』でグラミー賞最優秀プロデューサー賞に、アレサ・フランクリンがジョージ・マイケルとデュエットした「愛のおとずれ」で最優秀R&Bパフォーマンス賞に輝くなど、まさに飛ぶ鳥を落とす勢いでした。私も大好きなプロデューサーですが、ナラダとのレコーディングはどのように行われたんですか?

荻野目洋子まさにそのホイットニーの作品でグラミー賞に選ばれた直後のレコーディングだったんです。そのタイミングでは世界一のプロデューサーと言って過言ではないわけで、すごく光栄なことでした。ナラダさんのサンフランシスコのスタジオに着いたときは足がすくむほど緊張しましたが(笑)。スタジオにはゴールドディスクがずらりと飾ってあって、ここで数々の名曲、名作が生まれたんだと思いました。楽曲はすでに出来上がっていたんですが……

 この対談の続きはotonanoサイト内、DJ OSSHY「TOKYOの未来に恋してる!」でお楽しみください!



↑↑↑↑【DJ OSSHY連載】「DJ OSSHY TOKYOの未来に恋してる!」はこちら↑↑↑↑