Sony Music Direct Presents otonano

ニュース

くじらのエピック最終作となる1993年作『Cobalt Boy +1』がオーダーメイドファクトリーにて復刻。本日12月26日より販売開始!
release

 QUJILAが1993年に発表したアルバム『Cobalt Boy +1』がオーダーメイドファクトリーにて復刻。本日12月26日より販売開始となりました。

 杉林恭雄のソロ・ユニットとなり、サウンドも打ち込み主体へと大きく変貌したQUJILAの、エピックでの最終作となった本作。 QUJILAならではの世界観も印象的な作品です。ボーナストラックとしてカルメン・マキのカヴァー「時には母のない子のように」を収録。


2017年12月26日発売

『Cobalt Boy +1』

DQCL-690
価格:¥3,000+税
※Blu-spec CD2仕様
オリジナル発売日:1993年10月1日

【収録曲】
01. LIFE?
02. RAIN
03. CAMERA
04. REIHO
05. BABY BABY
06. I LOVE YOU
07. CURVE
08. TOWN
09. ANGEL [It's New!]
[Bonus Track]
10. 時には母のない子のように(Single Edit)


 また、本作のリリースでソニー・ミュージックのQUJILA関連アイテムがすべて出揃いました。いずれもSony Music Shop限定販売となります。ぜひご購入ください。

Sony Music Shop QUJILA 商品一覧
Sony Music Shop Qujila "Dragon" Orchestra『In My Soul +2』