Sony Music Direct Presents otonano

ニュース

12月3日、「第50回 日本作詩大賞」にて喜多條忠・作詞、伍代夏子・歌唱「肱川あらし」が大賞に選出!
news

 2017年12月3日、第50回となった「日本作詩大賞」が開かれ、テレビ東京系にて生放送されました。11作品のノミネート曲の中から今年の大賞に選出されたのは、喜多條忠・作詞、伍代夏子・歌唱による「肱川あらし」(2017年1月25日発売)。

 かぐや姫「神田川」(1973年)やキャンディーズ「暑中お見舞い申し上げます」(1977年)など、45年を数えるキャリアを通じて数多くの名曲に印象的な詩を提供してきた喜多條忠氏。今回初めての作詞大賞受賞となりました。「肱川あらし」は愛媛県大洲市で起こる霧の自然現象と先の見えない恋の切ない女心と一途な思いを描いた喜多條忠氏一流の詩の世界観を、伍代夏子ならではの歌唱で表現したドラマチックな名曲。現在ロングヒット中です。

テレビ東京 日本作詩大賞2017 ウェブサイト
日本作詩家協会 公式サイト



↑↑↑↑伍代夏子「肱川あらし」スペシャルサイトはこちら↑↑↑↑



伍代夏子 関連商品