毎日新聞落語会 桃月庵白酒 「火焔太鼓」「鰻の幇間」
桃月庵白酒
発売日 2012/02/29
¥1,905+税(パッケージ版価格)
MHCL-2029
CD 1枚

購入

商品紹介

2011年5月に立ち上がった新しい落語会「毎日新聞落語会 渋谷に福来たる」からのCDシリーズ第一弾。2012年、大いなる飛躍が望まれる若手真打のCDが登場。以降、順次発売予定。〜渋谷に福来たるvol.2 パンフレットより〜本日登場の桃月庵白酒。今もっとも勢いのある若手真打ちの一人として人気を集める。「しろざけ」と読んでしまいそうだが、「はくしゅ」。「拍手」にも通じる名前は響きがいい。名前がスイートな感じなら、体形も表情も愛嬌たっぷり。けれど芸は一筋縄ではいかない。時代をピリリッと切り取った、時にブラックでビターなマクラが小気味よい。噺も同様、長編も滑稽噺もきっちりと聴かせてくれる古今亭の本格派ながら、現代的センスで噺や人物を的確にとらえ、昇華させる。本日ネタ出しの1席は、五代目志ん生、志ん朝が磨き上げ十八番にした「火焔太鼓」。伝統を受け継ぎ、どう現代の観客に伝えてくれるか楽しみだ。 毎日新聞社学芸部記者 濱田元子

曲目リスト

[DISC:1]
  • 1. 火焔太鼓
  • 2. 鰻の幇間