出演者プロフィール

森雪之丞
森雪之丞(もりゆきのじょう)
1954年1月14日生。東京都出身。作詞家、詩人
大学在学中からオリジナル曲のライヴを始め、同時にプログレッシヴ・ロック・バンド『四人囃子』のゲスト・シンガーとしても活躍。
 
1976年に作詞&作曲家としてデビュー。以来、ポップスやアニメ・ソングで数々のヒット・チューンを生みだしたが、90年代以降、布袋寅泰、hide、氷室京介など多くのロック・アーティストからの支持に応え、尖鋭的な歌詞の世界を築き上げる。
これまでにリリースされた楽曲は2400曲を超え、2006年には作詞家30周年を記念しポルノグラフィティ、斉藤和義、大黒摩季などが参加したトリビュート・アルバム『Words of 雪之丞』が制作された。
 
また詩人として、1994年より実験的なポエトリー・リーディング・ライヴ『眠れぬ森の雪之丞』を主催。2003年には詩とパフォーマンスを融合した『POEMIX』を岸谷五朗と、2011年には朗読会『扉のかたちをした闇』を江國香織と立ち上げるなど、独創的な行動と美学は多くの世代にファンを持つ。
 
近年は舞台、ミュージカルの世界でも活躍。劇団☆新感線の『五右衛門ロック』シリーズの作詞を始め、『CHICAGO』『THE WIZ』などブロードウェイ・ミュージカルの訳詞も手掛ける他、2012年には初戯曲となるロック☆オペラ『サイケデリック・ペイン』を雪之丞一座~参上公演として上演。新たな挑戦にも目が離せない。
 
2016年、作詞家40周年企画として、2400曲を超える作品から173曲を厳選した9枚組ボックスセット『森雪之丞原色大百科』をリリースした。
 
森雪之丞オフィシャルウェブサイト

森雪之丞原色大百科講座へのご意見、ご希望

ご意見・ご希望

お住いの都道府県

年齢

性別

ラジオネーム(任意のニックネーム)