Fm yokohama FMヨコハマ 84.7MHz 毎週月曜 深夜24:00~ O.A. 大人のための音楽・エンタメを深~く掘り下げるラジオプログラム。 『otonanoラジオ』番組公式Webサイト otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.Fm yokohama FMヨコハマ 84.7MHz 毎週月曜 深夜24:00~ O.A.
大人のための音楽・エンタメを深~く掘り下げるラジオプログラム。
『otonanoラジオ』番組公式Webサイト otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.
Fm yokohama FMヨコハマ 84.7MHz 毎週月曜 深夜24:00~ O.A. 大人のための音楽・エンタメを深~く掘り下げるラジオプログラム。 『otonanoラジオ』番組公式Webサイト otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.Fm yokohama FMヨコハマ 84.7MHz 毎週月曜 深夜24:00~ O.A.
大人のための音楽・エンタメを深~く掘り下げるラジオプログラム。
『otonanoラジオ』番組公式Webサイト otonano by Sony Music Direct (Japan) Inc.

第94回放送・放送後記

2019/04/16 公開

杉真理さんをゲストに迎えて(その1)

 第94回の「otonanoラジオ」は、杉真理さんをゲストにお招きいたしました。2月27日にデビュー40周年記念となるニュー・アルバム『MUSIC LIFE』をリリースしました。杉さんらしいド直球のタイトルですが、内容のほうはこれまでのキャリアを踏まえ、“ポップの魔術師”杉真理の面目躍如と言った感もある、バラエティに富みながらもキラキラと煌くようなメロディ満載の作品に仕上げられています。今回はこの作品についてたっぷりとお話を伺いました。

 そして、杉さんと言えば、4月29日には渋谷で行われる「OTONA MUSIC PARADISE ―大人音楽園― Vol.1」にもご出演されます。杉さん以外にカジヒデキさん、木根尚登さん、楠瀬誠志郎さん、佐藤竹善さん、土岐麻子さん、野宮真貴さん、古内東子さんが出演、1公演3組ずつ出演する昼夜公演を2会場並行して計4公演行うという実にユニークなイベントです。このイベントについても出演者のコメントともにご紹介いたしました。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、2枚組コンピレーション・アルバム『サンキュー~平成洋楽ヒット』が好評発売中ということで、平成30年間の洋楽ヒットやトレンド(特に日本における)を振り返ってみました。90年代前半あたりはグランジやオルタナティヴなどのロック・ミュージックが流行しましたが、ここ数年に関してはグラミー賞のノミネーションを見てもおわかりのとおり、R&Bやヒップホップなどのブラック・ミュージックが隆盛を極めています。オルタナティヴ・ムーヴメント以降は音楽ジャンル的に大きなうねりは影を潜めた感もありますが、それでも画期的なサウンドは尽きることなく登場し続けている30年、という見方もできるのではないかと思います。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。

杉真理 オフィシャルサイト
杉真理 40th Anniversary Special Site


★オンエア曲

オープニング:
 ボズ・スキャッグス「ロウダウン」 『グレイテスト・ヒッツ-ジャパニーズ・シングル・コレクション-』より

ゲストコーナー:
 杉真理「最高の法則」「Dear Angie ~あなたは負けない」 『MUSIC LIFE』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 コンピレーション『サンキュー~平成洋楽ヒット』発売中。平成30年間の洋楽トレンドは?

第93回放送・放送後記

2019/04/09 公開

鈴木桃子さんをゲストに迎えて(その2)

 「otonanoラジオ」第93回は、先週に引き続きシンガー・ソングライターの鈴木桃子さんをゲストにお迎えしてお送りいたしました。90年代にヴォーカリストとして参加していたCOSA NOSTRA、そして2000年代以降にソロ名義で発表した作品から厳選した2枚組ベスト『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』が4月24日にリリースされます。ここ最近はこのベスト・アルバムの時代より前に“北代桃子”名義で発表したアニメ『シティーハンター』関連の楽曲が、劇場版最新作の上映にともなってにわかに話題となるなど、さまざまな話題がある鈴木桃子さん。今回はそうした話題に始まり、これからの活動についてもたっぷり語っていただきました。

 そして、来週の放送は杉真理さんをゲストにお迎えいたします。2月に40周年を記念するニュー・アルバム『MUSIC LIFE』をリリース、4月29日には渋谷で行われる「OTONA MUSIC PARADISE ―大人音楽園― Vol.1」にも出演される杉さんにたっぷりお話を伺います。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、ジェフ・リンズELOが6月20日より全米ツアーを行うというニュースを取り上げました。ゲスト・アクトとして起用されたのはジョージ・ハリスンの息子のダーニ・ハリスン。かつてトラヴェリング・ウィルベリーズでジェフ・リンとジョージは共演していますので、これで親子二代との共演が実現することとなります。ELOは現在もアリーナ・クラスの会場で、宇宙船のステージ・セットを駆使した大規模なスペクタクル・ショーを行っています。1978年の初来日以来日本には訪れていませんが、ぜひとも来日公演も実現してほしいものです。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。

鈴木桃子 オフィシャルサイト
『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』スペシャルサイト


★オンエア曲

オープニング:
 加藤登紀子「あなたに捧げる歌」 『あなたに捧げる歌』より

ゲストコーナー:
 鈴木桃子「With Your Kisses」
 COSA NOSTRA「Girl Talk~never fall in love again~」 『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 ジェフ・リンズELOが6月から全米ツアーをスタート。

第92回放送・放送後記

2019/04/02 公開

鈴木桃子さんをゲストに迎えて(その1)

 「otonanoラジオ」第92回、いかがでしたでしょうか。今週はCOSA NOSTRAでの活動でも知られる鈴木桃子さんをゲストにお迎えしてお送りいたしました。COSA NOSTRAとソロ名義で発表した作品から厳選した2枚組ベスト『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』が4月24日にリリースされます。90年代に“渋谷系”の寵児として一躍注目を集めたCOSA NOSTRA。鈴木桃子さんは小田玲子さんとのツイン・ヴォーカルでバンドの顔として活躍しました。そのソウルフルなヴォーカルの表現力はバンド脱退後のソロ作品でも遺憾なく発揮され、『HAPPINESS』、『Makin' Music, Makin' Love』といったアルバムもCOSA時代にも負けない名盤と言われています。今回はCOSA NOSTRA、ソロそれぞれの魅力が堪能できるベスト・アルバムを中心に、そのキャリアをじっくり語っていただきました。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、まさに今日4月1日に横浜アリーナがオープンから30周年を迎えた件についてお話しました。そのこけら落としは松任谷由実さんのコンサート。ということで、今週4月4日(木)行われるユーミンのコンサートは横アリ30周年のアニヴァーサリー・ライヴになるそうです。30周年ということは、平成の音楽シーンの変遷とともに歩んできたと言える横浜アリーナ(もちろん音楽以外のイベントも数多くやっていますが)。「令和」の世になってもきっと幾多の伝説的コンサートの舞台となっていくことでしょう。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。

鈴木桃子 オフィシャルサイト



★オンエア曲

オープニング:
 大滝詠一「雨のウエンズデイ」 『NIAGARA CONCERT '83』より

ゲストコーナー:
 COSA NOSTRA「JOLIE」
 鈴木桃子「Friends & Lovers」 『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 横浜アリーナが開業30周年。

第91回放送・放送後記

2019/03/26 公開

西寺郷太(NONA REEVES)さんをゲストに迎えて(その2)

 第91回の「otonanoラジオ」は、先週に引き続きNONA REEVESの西寺郷太さんをゲストにお招きしてお送りいたしました。現在好評発売中のニュー・アルバム『未来』は、3人のバンドにとどまらない幅広い活動の成果でもあるということを千秋も書きましたが、今回は郷太さんのバンド外での活動ぶりも交えてたっぷりとお話を伺いました。『未来』に前後してYUKI『forme』、鈴木雅之『Funky Flag』、私立恵比寿中学『MUSiC』、夢みるアドレセンス『SEVEN STAR』と立て続けに西寺郷太作品を収録したアルバムがリリースされています。どれもポップ・サウンドの現在形を追求したアルバムばかりです。ぜひ『未来』と合わせてお聴きいただければと思います。

 そして、来週の放送はCOSA NOSTRAのヴォーカリストとしても知られる鈴木桃子さんをゲストにお招きいたします。COSA NOSTRAとソロの作品から厳選した2枚組ベスト『SONGS OF MOMOKO SUZUKI as herself and as COSA NOSTRA』が4月24日にリリースされるということで、そのキャリアについてじっくりお話を伺います。お楽しみに。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、ザ・プロディジーのヴォーカリスト、キース・フリントの逝去についてお話しました。「ファイアスターター」や「スマック・マイ・ビッチ・アップ」などのクラブ・アンセムで不動の人気をかち得たザ・プロディジー。そのフロントマンとして類まれな存在感を放っていたフリントは、まさしく唯一無二のカリスマだったと言えるでしょう。ご冥福をお祈りいたします。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。

NONA REEVES オフィシャルサイト



★オンエア曲

オープニング:
 渡辺真知子「ブルー」 『Amor Jazz3 ~愛しのBIG BAND~』より

ゲストコーナー:
 鈴木雅之「BAZOOKA」 『Funky Flag』より
 YUKI「しのびこみたい」 『forme』より
 NONA REEVES「Aretha」 『未来』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 ザ・プロディジーのキース・フリントが逝去。

第90回放送・放送後記

2019/03/19 公開

西寺郷太(NONA REEVES)さんをゲストに迎えて(その1)

 「otonanoラジオ」第90回、いかがでしたか。今週はNONA REEVESの西寺郷太さんをゲストにお招きいたしました。『MISSION』から約1年半ぶりとなるニュー・アルバム『未来』をリリースしたばかりのNONA REEVES。当番組にも約1年ぶりの再登場となりました。ノーナ史上初めての日本語タイトルとなった本作。3人のバンドにとどまらない幅広い活動からフィードバックされた要素を惜しみなく表現し尽くした感もある本作は、これまで以上にカラフルなポップ感覚がきらめく仕上がりとなっています。今回はこのアルバムについてじっくりとお話を伺いました。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、4月29日(月・祝)、渋谷にて開催されるイベント『OTONA MUSIC PARADISE ―大人音楽園―』についてお話しました。このイベントは渋谷区文化総合センター大和田にあるさくらホールと伝承ホールの2会場を使って昼夜2回計4公演が行われ、カジヒデキ、木根尚登、楠瀬誠志郎、佐藤竹善、杉真理、土岐麻子、野宮真貴、古内東子の8アーティストが各公演3組ずつ出演するというスタイル。「大人のためのスタイリッシュポップ」をテーマに、それぞれ違った空気感のステージが堪能できそうです。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。

NONA REEVES オフィシャルサイト



★オンエア曲

オープニング:
 bird「3.2.1」 『波形』より

ゲストコーナー:
 NONA REEVES「今夜はローリング・ストーン feat. RHYMESTER」「未来」 『未来』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 4月29日(月・祝)渋谷にて『OTONA MUSIC PARADISE ―大人音楽園―』開催!

第89回放送・放送後記

2019/03/12 公開

榊いずみさんをゲストに迎えて(その2)

 「otonanoラジオ」第89回は、先週に引き続き榊いずみさんをゲストにお迎えいたしました。8枚組ボックスセット『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』が好評発売中です。今回も引き続きこのボックスセットお話を中心に、プライベートのお話やこれからの活動についてなど、さまざまなテーマでお話を伺いました。いずみさんの今後の活動からも目が離せません。

 そして、来週の放送は、待望のニュー・アルバム『未来』を3月13日にリリースするNONA REEVESの西寺郷太さんをゲストにお招きします。当サイトの連載でもおなじみの郷太さん。今回もマニアックな濃い内容のお話になりそうです。お楽しみに。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、TMNのライヴ・フィルム『TMN final live LAST GROOVE 5.18』『TMN final live LAST GROOVE 5.19』を、4月21日(日)、全国14都市の映画館にて上映するという件についてお話しました。1994年、活動10周年を迎えたTM NETWORK(当時はTMN名義)が突如“終了”を宣言、東京ドームにて2日間にわたって行われたライヴの映像を、全35曲約5時間半にわたって一挙公開します。これは必見ですよ!

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。


榊いずみ オフィシャルサイト
『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』スペシャルサイト 



★オンエア曲

オープニング:
 中島美嘉「雪の華 Reggae Disco Rockers 2018 Relaxin' mix」 『RELAXIN' WITH JAPANESE LOVERS VOLUME 7 ~IN THE MOOD FOR JAPANESE LOVERS SELECTIONS~』より

ゲストコーナー:
 橘いずみ「失格」「アオの空」  『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 TM NETWORKデビュー35周年記念日の4月21日(日)、全国14都市の映画館にて1994年“TMN終了”公演映像を上映!

第88回放送・放送後記

2019/03/05 公開

榊いずみさんをゲストに迎えて(その1)

 「otonanoラジオ」第88回は、榊いずみさんをゲストにお招きしてお送りいたしました。橘いずみとして活動していたソニーミュージック時代の音源を網羅した8枚組ボックスセット『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』がいよいよ3月8日にリリースされます。そのエッジの立ったサウンドと研ぎ澄まされた歌詞の世界観で「失格」「永遠のパズル」「サルの歌」といった数多くのヒット曲を生み出し、一躍時代の寵児となったいずみさん。今回の復刻作業を通じて改めて感じた思いなど、じっくり語っていただきました。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、ヒップホップの誕生から50周年を迎える2023年、発祥の地とされるニューヨーク市ブロンクスに“Universal Hip Hop Museum(ユニバーサル・ヒップホップ博物館)”という話題を取り上げました。ヒップホップが現在の音楽シーンでそれだけ一般的な広がりを見せているからこそ、という気もしますが、それにしてもその歴史が半世紀にも及ぼうとしていることに時の流れの速さを感じずにはいられません。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。


榊いずみ オフィシャルサイト
『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』スペシャルサイト 



★オンエア曲

オープニング:
 TM NETWORK「Get Wild」 『CITY HUNTER オリジナル・アニメーション・サウンドトラック』より

ゲストコーナー:
 橘いずみ「永遠のパズル」「しあわせ」 『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 2023年、ヒップホップ誕生50周年を記念して、ニューヨークにヒップホップ・ミュージアムがオープン!

第87回放送・放送後記

2019/02/26 公開

区麗情さんをゲストに迎えて(その2)

 「otonanoラジオ」第87回、いかがでしたでしょうか。今週も引き続き区麗情さんをゲストにお招きしてお届けしました。その伸びやかな歌の表現力は、好評発売中のデビュー25周年記念2枚組ベスト・アルバム『Heavensongs 1993~2018』でも存分に味わっていただけると思います。今回は2曲の新録を軸に、区麗情さんの現在地、そしてこれからをたっぷり伺いました。

 そして、次週の放送は、榊いずみさんをゲストにお招きしてお送りいたします。橘いずみ名義で活動していたソニーミュージック時代の音源を網羅した8枚組ボックスセット『Izumi works from 1992-1997 ~Sony Music Years Complete Box~』がいよいよ3月8日にリリースされます。このタイトルを中心にさまざまなテーマでお話を伺います。お楽しみに。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、3月8、9日東京/3月12日大阪のビルボードライヴでライヴを行う伊藤銀次さんについてお話しました。杉真理さん、山下久美子さん、曽我部恵一さん、楠瀬誠志郎さん、そして伊藤俊吾さんという豪華ゲスト陣とともに繰り広げるスペシャルな一夜になりそうです。この番組のための銀次さんご本人からのスペシャルコメントもいただきました。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。


区麗情 Official Blog
『Heavensongs 1993~2018』スペシャルサイト


★オンエア曲

オープニング:
 イエロー・マジック・オーケストラ「NICE AGE」 『増殖』より

ゲストコーナー:
 区麗情「時の迷路」「Primavera」 『Heavensongs 1993~2018』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 「伊藤銀次 ~ウキウキミュージック~」3月8、9日東京3月12日大阪にて開催!

第86回放送・放送後記

2019/02/19 公開

区麗情さんをゲストに迎えて(その1)

 「otonanoラジオ」第86回は、区麗情さんをゲストにお招きしてお送りいたしました。昨年デビュー25周年を迎え、アニヴァーサリー・イヤーを飾る2枚組ベスト・アルバム『Heavensongs 1993~2018』をリリース。現在Sony Music Shopにて好評発売中です。本作はソニーミュージック在籍時に発表した10作のアルバムを中心に、25年のキャリアを俯瞰できる31曲に加え、2曲の最新録音もフィーチャーした、まさしくオールタイム・ベストとなっています。このアルバム、そしてシンガー・ソングライターとして四半世紀におよぶ軌跡について、じっくりとお話を伺いました。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、イベンターとして大物海外アーティストを中心に数多くの興行を行ってきたウドー音楽事務所が50周年を迎え、記念する展覧会の開催についてお話しました。70年台を中心に、数多くの貴重な資料が展示されるとのことで、音楽ファン垂涎の展覧会となりそうです。そんなウドー音楽事務所ですが、50周年を迎えた今年も数多くのコンサートを予定しています。エリック・クラプトンは4月に来日し、日本武道館にて5回のライヴを行いますが、洋楽アーティストの武道館公演回数の記録をさらに伸ばすことになるようです。

 大人のための旬な音楽情報をお届けする「otonano音楽ニュース」は、この番組にゲスト出演していただいた3組のアーティストの近況を中心にお話いたしました。いずれも必見のライヴなのは間違いありません。ぜひ足を運んでいただければと思います。

 この番組ではみなさまからご意見、ご感想、リクエスト等々、お便りをお待ちしております。どしどしお寄せくださいませ。radikoなら次週放送までタイムフリーエリアフリーで聴取可能ですのでぜひご利用ください。


区麗情 Official Blog
『Heavensongs 1993~2018』スペシャルサイト


★オンエア曲

オープニング:
 小坂忠「しらけちまうぜ」 『ほうろう』【アナログLP】より

ゲストコーナー:
 区麗情「初めて恋をした日」
 区麗情 with 浜田省吾「Love Letter」 『Heavensongs 1993~2018』より

★「otonano音楽ニュース」紹介アイテム
 UDO 50th Anniversary Special Exhibition 海外アーティスト招聘の軌跡
 エリック・クラプトン LIVE at BUDOKAN 2019