DJ OSSHY TOKYOの未来に恋してる!

安心・安全・健全なディスコ・カルチャーを伝達することを使命とするDJ OSSHYのインタビュー連載

第15回 【ディスコミュージックのニューカマー!】
第15回 【ディスコミュージックのニューカマー!】


今の若いアーティストが、70年代、80年代のディスコミュージックのエッセンスを取り入れて、今っぽく料理してくれているというのは、すごくありがたいですよね。




── 今日はちょっと趣を変えて、OSSHYさんも注目している、ディスコミュージックのDNAを受け継ぐ、新人・中堅アーティストについてお話を伺いましょうか。こういうアーティストが今の若い人から注目されてディスコミュージック、ディスコにもっともっと興味を持って欲しいですよね。


OSSHY そうですね、最近ディスコミュージックをルーツに持つ、若いアーティストが増えてきていて、嬉しいですね。たくさん気になるアーティストがいますが、今日はその中から何組か紹介させてください。まずは10月11日にシングル「LA PA PARADISE」で、ワーナーミュージックからメジャーデビューしたBRADIOです。彼らがインディーズ時代からライヴは観ているのですが、とにかく演奏力があって、バンド力が高い。ギターの大山(聡一)君はナイル・ロジャースのカッティングをかなり意識していたり、ベースの酒井(亮輔)君はマーカス・ミラーに影響受けていたり、かなり80’sノリです。ソウルとかファンクという、いってみれば非常にローカルな音楽を広く知ってもらうためには、やっぱりポップなフィールド、メジャーのフィールドで活躍したいという気持ちが強いバンドです。



BRADIO「LA PA PARADISE」
発売中
ワーナーミュージック・ジャパン




 振り返ってみると、インディーズ時代に、長年そのドゥーワップとかソウルというローカルな音楽を、東京の大森という街の中で、ずっとパフォーマンスしていたシャネルズ(=ラッツ&スター)が、1980年に「ランナウェイ」でメジャーデビューした感じに近いなと。「ランナウェイ」は完全にポップス路線じゃないですか。ソウルミュージックの中でもかなりディープな音楽をやっていたシャネルズが、そのままドゥーワップをやっても、たぶん売れなかったと思います。だからBRADIOの「LA PA PARADISE」を聴いていると、その時の事を思い出します。わかっていてこういう曲をやるのと、わからないでやるのとは全然違うと思うので、今後の可能性をすごく感じるバンドです。


── ポップですよね。


OSSHY ポップですが、根底にはファンクやソウル、ディスコミュージックの影響を受けているのを感じるし、ヴォーカルが全てファルセットで、抜群のヴォーカル力なんです。フィリップ・ベイリー(アース・ウインド&ファイアー)も真っ青になるような(笑)。親御さんの聴いていたディスコミュージックが身体に入って、自分もそういう音楽でバンドを始め、しっかり受け継がれていて嬉しいですよね。

 それとウッディファンクという、オハイオファンクをそのままやっている、女性のトークボックス奏者がいるんですよ。日本のフィメールトークボックス奏者としては、たぶんナンバーワン、唯一無二の存在だと思います。



WODDYFUNK「MELLOW & BOUNCE」
発売中
INTERMASS RECORDS




── トークボックスといえば、ZAPPですね。


OSSHY そうです。ZAPPを聴いている感じです(笑)。多くのアーティストに影響を与えたロジャー・トラウトマンの影響受けたアーティストが、日本にもいました。ファンクとエレクトロを融合させたオハイオファンクを、彼女がしっかり受け継いでくれています。

 それと、BLU-SWINGという5人組バンドもいいですね。アシッドジャズとソウル、ファンクなどを融合させたアーバンジャズバンドですが、80年代のブラックコンテンポラリーの匂いもして、ディスコミュージックというよりも、もう少しブギー系という感じです。



Meik「LOVE 〜愛はディスコ〜」
発売中
パワープレイミュージック



 それから元J☆Dee’ZのMeikが今年夏に出したデジタルシングルは、ずばり「LOVE 〜愛はディスコ〜」です。彼女はまだ高校生ですが、高校生がディスコサウンドとダンスを聴かせ、見せてくれています。

さらに、有名どころでは、この前、僕のラジオ(『RADIO DISCO』)にゲストできてくれたMAY’Sも。トラックメーカーの河井純一さんが特にAOR、それとR&B、ソウルの影響をかなり受けているサウンドを作り出しています。MAY’Sとの出会いは、去年角松敏生さんとコラボしたイベント「TOSHIKI KADOMATSU × DJ OSSHY ~Dance Party 2016~」に、コーラスとして片桐舞子さんが参加してくれたのがきっかけです。彼女もR&Bがルーツミュージックです。



MAY’S
『Nothing』
12月6日発売





── ディスコミュージックはしっかり受け継がれていますね。


OSSHY こうやってディスコミュージックをルーツに持つニューカマーがどんどん育ってきているは嬉しいですよね。70年代、80年代の音楽って、ともするとオールディーズという音楽の括りで終わってしまう恐れがあるじゃないですか。でも今の若いアーティストが、そのエッセンスを取り入れて、今っぽく料理してくれているというのは、すごくありがたいですよね。それはダンスのステップもそうですし、DJの選曲の仕方もそういうことなのかもしれませんね。次回は、そもそも「ディスコDJとは何か」というお話をじっくりとさせてください。


インタビュー・文/田中久勝



DJ OSSHY 出演スケジュール
12月01日(金) ナバーナマンスリーパーティー@nishiazabu alife
12月02日(土)「RADIO DISCO」InterFM897 15:00-18:00 生放送
12月09日(土)「RADIO DISCO」InterFM897 15:00-18:00 生放送
12月15日(金) ナバーナマンスリーパーティー@CLUB SIX TOKYO
12月16日(土)「RADIO DISCO」InterFM897 15:00-18:00 生放送
12月17日(日) 浦和 FUNK&SOUL BAR SLOW・JAM ゲスト出演
12月23日(土)「RADIO DISCO」InterFM897 15:00-18:00 生放送
12月24日(日) サンデーディスコ@nishiazabu alife
 “テーブル席お電話予約受付中"
12月27日(水) We love 80’s Disco@グランドハイアット東京
12月28日(木) DJ ATOM Presents! 年末スペシャル " DJ リレー 2017 "@CLUB SIX TOKYO
12月30日(土)「RADIO DISCO」InterFM897 15:00-18:00 生放送
12月31日(日) DJ OSSHY presents カウントダウン@横浜ロイヤルパークホテル




イベントは変更になることもございます。 詳しくはDJ OSSHY公式サイト(www.osshy.com) をご参考ください。

プロフィール

DJ OSSHY
DJ OSSHY (公式サイト http://www.osshy.com/)
80′s ディスコ伝道師。 MCとミキシングを両方こなす、DISCO DJのスペシャリスト。

フリーアナウンサーの草分け、司会者の第一人者「押阪忍」の長男。
安心・安全・クリーンなディスコの魅力を全国に伝えている。
2016年、17年 安倍内閣主催「観桜会」招待DJ
民放テレビ初のディスコTV番組「DISCO TRAIN/TOKYO-MX」、業界初、お昼のディスコラジオ番組「RADIO DISCO/Inter-FM897」、「Family Disco/JFN 全国放送」等、ディスコ放送番組DJのパイオニアでもある。
東京スカイツリー、東京タワー、羽田空港、大型客船シンフォニー、小金井ゴルフ倶楽部などで、初となるディスコ・イベントのメインDJを務め、グラミー賞シンガーのジョディ・ワトリー、角松敏生との共演イベントも大きな話題を呼んだ。
世界初AOR MIX CD『TOKYO AOR』、『WE LOVE DISCO』はアマゾンベストセラーチャートで1位を記録。
2017年には9/27発売最新CD『Blue. meets ISLAND CAFE SURF DISCO mixed by DJ OSSHY』をはじめ、『HAPPY DISCO~Tabu Night』(5/24発売)、『SHONAN AOR mixed by DJ OSSHY』(4/26発売)と、DJ OSSHY本人初となる年間3作品のCDをリリース。初の著書『ディスコの力』も好評発売中。
今、日本で一番集客力のある、ディスコ世代に支持されているDJタレント。

関連商品

ディスコ・ラヴァーズ
● 通販限定商品
DJ OSSHY 選曲・監修
初のディスコ・コンピレーションCD BOXセット6枚組(CD5枚+DVD1枚)
『ディスコ・ラヴァーズ』
発売中
ソニー・ミュージックダイレクト
ディスコ・ラヴァーズ・スペシャルサイトはこちら
http://www.osshy.com/goods/6257/
SHONAN AOR mixed by DJ OSSHY
● サーフ雑誌『Blue.』監修の「サーフィンと音楽」
DJ OSSHY 選曲・ミックス
『Blue. meets ISLAND CAFE SURF DISCO mixed by DJ OSSHY』
2017年9月27日発売
インセンスミュージックワークス
商品詳細ページ
DJ OSSHY 選曲・監修『HAPPY DISCO~Tabu Night』
● 世界初!タブー・レコードのノン・ストップ・ミックス!
DJ OSSHY 選曲・監修
『HAPPY DISCO~Tabu Night』
2017年5月24日発売
ウルトラ・ヴァイヴ
商品詳細ページ
SHONAN AOR mixed by DJ OSSHY
● DJ OSSHYノンストップ・ミックスシリーズ第2弾
DJ OSSHY 選曲・監修
『SHONAN AOR mixed by DJ OSSHY』
2017年4月26日発売
ソニー・ミュージックレーベルズ
商品詳細ページ
http://www.osshy.com/news/9065/
DJ OSSHY著作『ディスコの力』
● 初の著作本
DJ OSSHY著作
『ディスコの力』
発売中
PHP研究所
書籍詳細ページ