桃月庵白酒の「白酒のキモチ。」

第六十八回「プレゼント本、抽選会!!」
2017/11/10 配信

 第68回更新に新刊本の発売告知を兼ねて高田文夫先生と松村邦洋さんから白酒師匠へのメッセージが到着。新刊本の発売告知でプレゼント本も頂きましたのでぜひ聴いてみてください。『とうげつアンサー』では前回告知の「十八番の噺 落語家が愛でる噺の話」プレゼント公開抽選会を行っています。応募された方は最後までドキドキしながら聴いていくださいね。

 公開収録の応募はまだまだ受付中。放送内ではあくまで塩対応で通す白酒師匠ですが、ツンデレ・照れ屋の師匠にぜひ会いに来てください。皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

 馬場さんはこの後、柳家喬太郎師匠とヨーロッパ公演に。次回の更新では珍道中の報告、喬太郎師匠からのコメントなども紹介する予定です。そちらもぜひお楽しみに。

 番組への感想、おふたりの目撃情報、白酒師匠の落語会報告はいつでもお待ちしています。今年25周年のアーティスト、キャラクター、ブランド、お店情報も引き続き大募集。皆様からのたくさんのメールを楽しみにしています。次回更新は11/30頃の予定です。




◆FMヨコハマにゲスト出演で第三の人格が登場。◆


FMヨコハマ「otonanoラジオ」に2週連続でゲスト出演。


11/13(月) 24:00~24:30
「otonanoラジオ」公式ページ


◆「白酒のキモチ。」第2回公開収録決定!!◆


開催日時:2017年12月2日(土) 13:30開場 14:00開始予定 ※1時間程度を予定
場所:都内某所 ※山手線内側のとある緑ライン地下鉄最寄り駅より徒歩1分
応募方法:「白酒のキモチ。」HP内応募フォームに必要事項をご記入いただきご応募してください。
     ※観覧希望人数を必ず明記してください。
募集期間:2017/10/27 (土)~11/19(日) ※応募者多数の場合は抽選となります。
収録詳細他:公開収録観覧当選者に11/21頃お知らせします。

第六十八回「プレゼント本、抽選会!!」
↑↑↑↑ご応募は上のバナーをクリックしてください!↑↑↑↑



◆「高田文夫と松村邦洋の 東京右側「笑芸」さんぽ」プレゼント◆




講談社より絶賛発売中の話題の書籍を3名様にプレゼントします。応募フォームに必要事項を記入して応募してください。
募集開始:2017年11月13日(月)
締切:2017年11月27日(月)
※翌日28日収録(予定)時に抽選を行います。「白酒のキモチ。」第69回更新内で発表させていただきます。

「高田文夫と松村邦洋の 東京右側「笑芸」さんぽ」


編:いち・にの・さんぽ会
A5判 128頁 ISBN 978-4-06-220698-3 定価:1,200円+税 2017年11月2日発売
2011年、8時間心肺停止となった高田文夫氏。奇跡の生還からリハビリのために、有志が集い翌年より「高田文夫のさんぽ会」がはじまった。さらにマラソン中に心肺停止となった松村邦洋氏も第2回目より参加。二人にちなみ、東京の演芸ゆかりの地を巡りながら、一回一万歩、13時に歩き出して17時に居酒屋にという「粋」な散歩道を紹介する本です。笑って歩いて役に立つ、江戸・東京の粋を堪能する究極の散歩ガイドです。
詳細はこちら 講談社
第六十八回「プレゼント本、抽選会!!」
※ご応募は11/13(月)より受付中-



◆桃月庵白酒25周年記念落語会 札幌・福岡公演決定。◆




桃月庵白酒等身大パネルも伺います。両会ともにサイン会もあります。

■札幌

道新寄席 桃月庵白酒 独演会 「白酒四半世紀-the 25th-」


2017年12月21日(木) 開場 18:00 開演 18:30
札幌市教育文化会館 小ホール
※終演後CD即売サイン会開催予定。
詳細はこちら 道新プレイガイドオンラインストア


■福岡

美案寄席 桃月庵白酒 独演会 「白酒四半世紀-the25th-」


2018年2月25日(日) 開場 13:30 開演 14:00
会場:森本能舞台 (福岡市中央区警固3-8-1)
全席自由 ¥3,500 (当日¥4,000)
ご予約・お問い合わせ
メールはこちら
電話:080-3188-1974
詳細はこちら 美案寄席ウェブサイト
主催・制作 : WMKエージェンシー


◆桃月庵白酒25周年記念作品集◆




まだまだ絶好調発売中。ぜひ感想きかせてください!!

白酒四半世紀 -the 25th-


品番:MHCL-2701
価格:¥3,241+税 CD2枚組

【収録内容】
Disc1 青菜/居残り佐平次
Disc2 親子酒/新版三十石/芝浜

ご購入はこちら Sony Music Shop

『白酒四半世紀 -the 25th-』スペシャルサイト




◆桃月庵白酒師匠出演の落語会◆


★同級生の二人会★
11/23 白酒甚語楼ふたり会 お江戸日本橋亭 ウェブサイト

★毎月恒例!!★
11/24 下丸子らくご倶楽部 大田区民プラザ小ホール ウェブサイト

★面白そうだ!★
11/26 落語 林家正雀・桃月庵白酒 二人会 Vol.27 ジケハウス ウェブサイト

★すごいメンバーだ!★
11/27 第四十六回こしがや落語会「市馬・彦いち・白酒 三人会」 サンシティ越谷市民ホール 小ホール ウェブサイト

★赤坂区民センターです。★
12/4 みなと毎月落語会~彦いち・白鳥・白酒 三人会~ ウェブサイト

★湯島天神です。★
12/4 湯島de落語 白酒・文菊ふたり会 ウェブサイト

★浦和の皆さん、感想メール待っています。★
12/10 第479回浦和市民寄席 入船亭扇辰・桃月庵白酒二人会 さいたま市民会館うらわ コンサート室(8F) ウェブサイト

※上記掲載の落語会ですが、すでに売り切れになっている場合もございます。何卒ご了承ください。

※告知動画は現在鋭意製作中です。今しばらくお待ちください。


出演者プロフィール

桃月庵白酒と馬場憲一
桃月庵白酒(とうげつあんはくしゅ)
本名:愛甲尚人(あいこうなおと)
1968年12月26日 鹿児島生まれ。
1992年04月 五街道雲助師匠に入門 前座名「はたご」。
1995年06月 二ツ目昇進 「喜助」と改名。
2005年09月 真打昇進し三代目「桃月庵白酒」を襲名。
毒をまぶした現代的なまくらからの古典落語を聴かせ、寄席やホール落語会で大人気沸騰中。TV番組「噺家が闇夜にコソコソ」や映画「ぼんとリンちゃん」に出演するなど、高座を離れた分野でも大活躍している。まさに噺家になるために生まれてきた男。古今亭の輝きを継承するいまをときめく落語家さんです。
馬場憲一(ばばけんいち)
さぶとん亭風流企画主宰のフリープロデューサー。
『風流tokyo堂』名義で 春風亭昇太・細野晴臣、柳家喬太郎・田中泯、桃月庵白酒・林家彦いち・高田漣・鉄割アルバトロスケットなど主催、放送作家松田健次との『らくご@座』で春風亭一之輔の無茶ぶられ等企画制作。『立川志の輔・玄侑宗久 面白らくご問答』(文春文庫)、『桃月庵白酒 壺中の天』(白夜書房)、『立川生志ひとりブタ』(河出書房新社)などの出版企画や編集を手がける。
とてもおもしろいおじさん。ざぶとん亭 風流企画ホームページ

桃月庵白酒の「白酒のキモチ。」へのご意見、ご希望

ご意見・ご希望

お住いの都道府県

年齢

性別

ラジオネーム(任意のニックネーム)