ジャズメガネ&島田奈央子 今夜も大いいトークス

今夜も大いいトークス 第30回 SPECIAL!!『ケイコ・リーさんをゲストに迎えて』
2017/10/04 配信

【オンエア曲】

M1 ケイコ・リー / 卒業写真 *

M2 ケイコ・リー / ルビーの指輪 *

M3 ケイコ・リー / ワインレッドの心 featuring TOKU & 小沼ようすけ *

M4 ケイコ・リー / 胸の振子 *

M5 ケイコ・リー / Beautiful Love

 

エンディング

ケイコ・リー / 桃色吐息 *

* アルバム『Timeless 20th Century Japanese Popular Songs Collection』より

KEIKO LEE / Timeless 20th Century Japanese Popular Songs Collection

品番:SICX-89

価格:\2,800+税

ご購入はこちら


待望の邦楽カバーアルバムがついに登場

スイングジャーナル誌人気投票女性ヴォーカル部門で堂々13年連続(トータル15回)の第1位に輝く、人気・実力ともNo.1ジャズヴォーカリストとして国内外で人気を確立しているケイコ・リーの最新アルバム。今回のアルバムは、本人が長年あたためてきたJポップ・ジャズオリエンテッド・アルバムで、「桃色吐息」、「ワインレッドの心」など、誰もが知る邦楽の名曲ばかりをケイコ・リー・スタイルでしなやかに歌い上げる内容となっています。長年の朋友であったムッシュかまやつ氏を追悼し「我が良き友よ」も収録。ボーナス・トラックには2012年に配信限定シングルで好評を得た「卒業写真 feat.佐藤竹善」も収録。



  • 【収録内容】
  • ①あまく危険な香り(1982年)
  • ②ラブ・ストーリーは突然に(1991年)
  • ③桃色吐息(1984年)
  • ④ワインレッドの心 featuring TOKU & 小沼ようすけ(1983年)
  • ⑤胸の振子(1947年)
  • ⑥我が良き友よ(1975年)
  • ⑦卒業写真(1975年)
  • ⑧リバーサイド・ホテル(1982年)
  • ⑨ルビーの指環(1981年)
  • ⑩かがやき~キッチンより~(1989年 2017年歌詞付きNew Version)
  • ⑪いい日旅立ち(1978年)
  • ⑫海を見ていた午後(1974年)
  • ⑬ロンリー・チャップリン featuring Shiho & 五十嵐一生(1987年)
  • [BONUS TRACK]
  • ⑭Graduation Photograph(卒業写真)featurig 佐藤竹善(1975年)

ケイコ・リー オフィシャルサイト



エッセイ:ジャズメガネのセンチなジャズの旅はこちら

出演者プロフィール

パーソナリティ紹介

渡辺康蔵
渡辺康蔵
ソニー・ミュージックダイレクト勤務。
日野皓正、ケイコ・リー、TOKUなどのプロデュースを務める。
サックス奏者としても活動中。雑誌「JAZZ PERSPECTIVE」で小説「ジャズメガネの事件簿」連載中。
・Jazz Perspective
島田奈央子
島田奈央子
音楽ライター、プロデューサー。 Something Jazzy や女子ジャズ でジャズの世界観を広げ、最近では、信州ジャズ、ナナマリ“八ヶ岳南麓ボッサ”などをプロデュース。
・島田奈央子オフィシャル・ウェブサイトはこちら
・Something Jazzyウェブサイトはこちら
・信州ジャズ ウェブサイトはこちら
・ナナマリ“八ヶ岳南麓ボッサ”ウェブサイトはこちら

ジャズメガネ&島田奈央子 今夜も大いいトークスへのご意見、ご希望

ご意見・ご希望

お住いの都道府県

年齢

性別

ラジオネーム(任意のニックネーム)