演芸界のワンダーボーイ、玉川太福の「古典」「新作」浪曲集の同時発売が決定!「浪曲 玉川太福の世界」演芸界のワンダーボーイ、
玉川太福の[古典][新作]浪曲集の同時発売が決定!浪曲 玉川太福の世界」
浪曲界の新しい風として、ジャンルの垣根をこえて幅広く活動する若手浪曲師 玉川太福。古典演目を継承しつつ、独自の新作浪曲にも意欲的に取り組む玉川太福が、この秋[古典][新作]のCD2タイトルを発売することになりました! 「古典編」はお家芸となる「天保水滸伝~鹿島の棒祭り~」など3席を、「新作編」は「地べたの二人~おかず交換~」など、現代の人間模様を浪花節で描いた演目を収録。声・節・タンカが作り上げる浪曲空間を体感する、太福CDの決定盤です!!

「演芸界のワンダーボーイ」玉川太福が『Sony Music Direct Presents otonano ライブ』の前説として出演!!

2018/10/30

玉川太福が、
『Sony Music Direct Presents otonano ライブ』の前説として出演します。

題して「玉川太福 ‟ソニー・ミュージックダイレクト”を唸る」。どんな唸りが聴けますか、おたのしみに!!

Sony Music Direct Presents otonano ライブ
日程:2018年11月1日(木)
会場:関内ホール 大ホール神奈川県横浜市中区住吉町4丁目42-1
出演:伊藤銀次 / 大貫妙子 / カズン / 楠瀬誠志郎<50音順>otonano ライブ The Band:上原 ユカリ 裕(Dr)/ 田中拡邦(G)/ 六川正彦(B)/ 細井豊(Key)
開場:18:30
開演:19:00

詳細はこちら

玉川太福 CD制作レポート その7

2018/10/01

CD「浪曲 玉川太福の世界」
11月28日(水)発売決定!!
商品詳細発表!!

(古典編)収録演目
品番:MHCL 2791/定価:¥2,130+税
1. 「若き日の大浦兼武」
2. 「青龍刀権次(二) 召し捕り」
3. 「天保水滸伝 鹿島の棒祭り」 (作:正岡 容 / 脚色:畑 喜代司)

口演:玉川太福/曲師:玉川みね子
録音日:2018年8月20日(2)、22日(1)、27日(3)

お家芸となる「天保水滸伝 鹿島の棒祭り」、落語や講談で演じられ、師匠の福太郎より語り継がれた「青龍刀権次」、国本武春から習い受けた出世譚の「若き日の大浦兼武」の3席を収録。


(新作編)収録演目
品番:MHCL 2791/定価:¥2,130+税
1. 「地べたの二人 おかず交換」(作:玉川太福)
2. 「地べたの二人 道案内」(作:玉川太福)
3. 「地べたの二人 配線ほどき」(作:玉川太福)
4. 「地べたの二人 湯船の二人」(作:玉川太福)

口演:玉川太福/曲師:玉川みね子
録音日:2018年8月13日(1)、20日(2・3)、27日(4)

上司と部下の、なにげない日常を面白おかしく仕立てた「地べたの二人シリーズ」から、「おかず交換」「道案内」「配線ほどき」「湯船の二人」の4席を収録。
玉川太福作による、現代の人間模様を浪花節で描いた新作浪曲。


玉川太福 CD制作レポート その6

2018/10/01

CD「浪曲 玉川太福の世界」のマスタリング作業

9/30(金)レコーディングした音の編集作業を終え、マスタリングというステレオにミックスされた音源の音量差や質感、曲間を決める作業を行いました。写真は作業をしているエンジニア内藤さんのうしろ姿です。

玉川太福 CD制作レポート その5

2018/09/14

ジャケット写真撮影を行いました!

黒紋付姿の太福さん

9/4(火)台風の影響で不意に豪雨が襲ってくる、という不安定な天候の中、日本浪曲協会の広間をお借りしてジャケット写真の撮影を行いました。(太福さん、じつは雨男だそうです・・・。)

照明の具合や写し方をデザイナーとカメラマンが話し合い、いよいよ撮影はスタート。太福さんは古典と新作それぞれのCD用に、着物を何度も着替えながら撮影を進めていきます。撮影の最中には、浪曲に出てくる人物のキャラクターが一瞬のうちに憑依するかのような太福さんの瞬発力に、スタッフも大感動です!

この日は太福さんが木馬亭にて定席に出演されということで、朝9時に始まった撮影はお昼頃までに無事終了。さてどんなジャケットになりますか、乞うご期待!!


「地べたの二人」シリーズのさいとうさん?


照明を向かって立つ太福さん

玉川太福 CD制作レポート その4

2018/09/12

レコーディングを終了した太福さんから動画が到着しました!

みね子師匠のお三味線で、レコーディングを完走したばかりの心境を即興で浪曲にした 太福さんの唸りを、ぜひご覧ください!

CD『浪曲 玉川太福の世界』告知動画

玉川太福 CD制作レポート その3

2018/09/06

レコーディング最終日!

8/27(月) レコーディング4日目、ついに最終日を迎えました。 この日は古典と新作それぞれ1演題ずつ録音。長いようで短かったレコーディングの日々も、これにて無事終了と相成りました。

お客様の反応がない、スタジオの防音されたブースの中で、太福さんとみね子師匠が向き合い、間合いをはかりながら演じてくださいました。 太福さん、そして曲師のみね子師匠、レコーディング本当にお疲れ様でした! 古典、新作それぞれどんな演目が収録されておりますか…お楽しみに!

玉川太福 CD制作レポート その2

2018/09/03

レコーディング3日目!!

8/22(水) 前回こちらでご紹介した13日からちょうど1週間後、20日も都内のスタジオにてレコーディングを行いました。 そして本日22日は3日目のレコーディングです。 この日はレコーディング前にCDジャケットの打合せ。 来福レーベルの制作スタッフはもちろん、デザイナー、カメラマンの御堂さんも加わって、ジャケットのイメージや撮影の詳細などを決めていきます。  
エンジニアやスタッフがいるコントロールルームは、ムードのある暖色系の照明。

デザインの打合せが終わり、制作スタッフがこのムード漂う部屋に入れば、いざレコーディング開始です! まずは古典から収録。 1演題を録り終り、しばしの休憩です。

その後、新作2演題を収録し、この日の録音を終了しました。 太福さん、曲師のみね子師匠、レコーディング3日目、お疲れ様でした!

玉川太福 CD制作レポート その1

2018/08/23

レコーディングが始まりました!!

8/13(月) 都内のスタジオにて、レコーディングの初日を迎えました。 太福さんは立って録音。机のようなものは、キーボードスタンドに板をのせたものです。 曲師は玉川みね子師匠です。浴衣に着替えて、いざ、スタジオのブースへ・・・。 この日は『地べたの二人』シリーズから「おかず交換」を収録。 舞台とはまた違った面白さが、伝わってきました。 登場人物「斎藤さん」のキャラは、レコーディングでも光っていました!

「曲師の玉川みね子師匠」

太福さん、曲師のみね子師匠、お疲れ様でした!