ライヴ絶響上映!OTONANO powered by Sony Music Direct (Japan) Inc.

ライブ絶叫上映

上映作品

ライヴ絶響上映

スタンディングも歓声もOK。

ライヴハウスの音響で、通常の音楽ライヴと同様に楽しんでいただく上映スタイル。

※主催者側の判断によっては、お声を掛けさせていただく場合もございます。

Zeppでの上映

ご家庭では、絶対に味わえません。

ZeppのライヴPAシステムをフルに駆使し、
Zeppのライヴ空間をフル活用した

①ダイナミックな音圧

②ライヴ級の大音量

③迫力の大画面

でライヴを疑似体験

 

“スタンディングあり”

“絶叫あり”

“シンガロングあり”

“ヘドバンあり”

http://www.zepp.co.jp/

ライヴを擬似体験

特に、中々ライヴをやらないミュージシャン、

既に解散してるミュージシャン、

既にお亡くなりになったミュージシャン、全盛期のライヴ・・・・・

観たくても観れなかったライヴを擬似体験!

Zeppでのライヴ絶響上映は、あたかもライヴを観てる様な醍醐味を味わうことができる。

まさしくご家庭では再現不能な音圧、音量、画面サイズで存分に作品をご堪能頂けます。

ライヴ絶響上映希望作品 リクエスト 募集中!!

「ライヴ絶響上映 音楽映画リクエスト投票数 TOP5」

2016年12月7日現在 ※引き続きリクエスト募集しております!!

  1. 「ピンク・フロイド ザ・ウォール」
  2. 「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」
  3. 「AC/DC:レット・ゼア・ビー・ロック」
  4. 「ラスト・ワルツ」 ザ・バンド
  5. 「プリンス/パープル・レイン」

※印は記入必須項目です。

※ ペンネームまたはハンドルネーム

※ 年齢

※ 性別

※ 都道府県

※観たい映画を選択してください。(複数選択可)
「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ! 」(1964年/リチャード・レスター監督)
「ヘルプ! 4人はアイドル」ビートルズ(1965年/リチャード・レスター監督)
「ウッドストック/愛と平和と音楽の三日間」(1970年/マイケル・ウォドレー&マーティン・スコセッシ監督)
「ジギー・スターダスト」デヴィッド・ボウイ(1973年/D・A・ペネベイカー監督)
「アバ/ザ・ムービー」ABBA(1977年/ラッセ・ハルストレム監督)
「ラスト・ワルツ」ザ・バンド(1978年/マーティン・スコセッシ監督)
「ポールマッカートニー&ウィングス/ロックショウ」(1981年/トム・プリーストリー&リチャード・ダンフォード監督)
「ピンク・フロイド ザ・ウォール」ピンク・フロイド(1982年/アラン・パーカー監督)
「コヤニスカッツィ/平衡を失った世界」フィリップ・グラス(1982年/ゴッドフリー・レジオ監督)
「AC/DC:レット・ゼア・ビー・ロック」(1982年/エリック・ディオニシス&エリック・ミストラー監督)
「ストップ・メイキング・センス」トーキング・ヘッズ(1984年/ジョナサン・デミ監督)
「プリンス/パープル・レイン」(1984年/アルバート・マグノーリ監督 )
「ムーンウォーカー」マイケル・ジャクソン(1988年/ジェリー・クレイマー&コリン・シルヴァース 監督)
「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」(1999年/ヴィム・ヴェンダース監督)
「ニール・ヤング/グリーンデイル」(2004年/バーナード・シェイキー監督)
「LONDON CALING/ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー」ザ・クラッシュ(2006年/ジュリアン・テンプル監督)
「ドクター・フィールグッド‐オイル・シティ・コンフィデンシャル‐」(2009年/ジュリアン・テンプル監督)
「E.YAZAWA ROCK」矢沢永吉(2009年/増田久雄監督)
「マイケル・ジャクソン THIS IS IT」 (2009年/ケニー・オルテガ監督)
「忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー~感度サイコー!!!」(2011年/鈴木剛監督)
「SPRINGSTEEN & I」ブルース・スプリングスティーン(2013年/ベイリー・ウォルシュ監督)
「VANISHING POINT」ブランキー・ジェット・シティ(2013年/翁長裕監督)
「ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD1987」(2013年/佐藤輝監督)

上記に観たい映画がない方は、作品名あるいはアーティスト名をこちらにご記入ください。
作品名/アーティスト名

ご意見/ご要望は、こちらにご記入ください。

あなたの一票が、上映に繋がります!