矢野顕子 主演『SUPER FOLK SONG』ピアノが愛した女。profile情報OTONANO powered by Sony Music Direct (Japan) Inc.

Profile

世界的ミュージシャンであり2児の母親である矢野顕子。

矢野顕子アーティスト写真

中学卒業後、青森より単身上京。高校の時からジャズバーで演奏を始め、その類稀な才能が認められ、数々のレコーディングに参加。76年にはソロデビュー。YMOでの活動など、世界を飛び回り、90年から音楽の拠点をNYへ。独特な歌声と天才的な演奏は唯一無二の個性として、オリジナル・アルバムを含め数々の作品を世に放ち、ソロワークは勿論のこと、今もなお多岐に渡るセッションと世界中のミュージシャンから愛される稀有な存在として活躍。

そして2016年、ソロデビュー40周年の記念の年を迎え、11月30日にはオール・タイム・ベストアルバム『矢野山脈』発売、恒例のTIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)との「さとがえるコンサート」で12月に全国5都市をツアーするなど精力的に活動をおこなっている。

「さとがえるコンサート2016 矢野顕子+TIN PAN(細野晴臣/林立夫/鈴木茂)」ほか矢野顕子ライブに関しては、以下サイトを御覧ください

矢野顕子 40th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 『矢野山脈』

profile

1976年7月25日に1st Album『JAPANESE GIRL』でソロデビュー40周年をを記念して、2016年11月30日に矢野顕子が初のALL TIME BEST ALBUM『矢野山脈』を発売いたします。

 

「電話線」「ひとつだけ」「ごはんができたよ」「ラーメンたべたい」「David」「SUPER FOLK SONG」「PRAYER」「変わるし」「ISETAN-TAN-TAN」などの代表曲はもちろん、今作の為にSeihoをトラックメイカーに加え、再録される「春咲小紅(矢野山脈ver.)」など、所属レーベル・事務所の垣根を越えて51曲を収録。また、今回のCDに収録される音源は全曲最新リマスタリングを行っており、まさに究極のALL TIME BESTとなっています。

 

完全生産限定盤には、通常盤(3CD)に加え、TV・映画・CMに提供した楽曲や国内外アーティストとのコラボ曲、さらにはソロデビュー前の未発表音源「ジャズベとともに」など27曲を収録したCD「BEST ANOTHER SONGS」や、これまで発表されたミュージックビデオを集めたDVD「BEST MUSIC VIDEOS」、デビュー当時から現在に至る数々の秘蔵写真で矢野の音楽人生を振り返る写真集「BEST PHOTOS 1976-2016」を同梱しています。

矢野顕子 40th Anniversary ALL TIME BEST ALBUM 『矢野山脈』詳細はこちらから