吉田保リマスタリングシリーズ “吉田保リマスタリングシリーズ”
タワーレコード購入者特典イベント
Vol.2
タワーレコード購入者特典イベント  2015年3月21日(土) 、港区のソニー・ミュージックスタジオ 1スタジオにて、2015年2月11日に発売された“吉田保リマスタリングシリーズ”第2弾のタワーレコード購入者特典イベントが行われた。

 昨年11月に行われて以来2度目となるこのイベント。当日は2回に分け、のべ64名の招待者が参加している。吉田保氏、Stereo Sound 武田昭彦氏(Digi Fi/Beat Sound編集長)、(司会進行: RIO(ラジオDJ、アーティスト))に加え、今回はスペシャル・ゲストとして伊藤銀次氏が登場、ミュージシャンという立場から、このシリーズの作品がリリースされた当時の音楽シーン、さらには音楽制作の現場などについても語ってもらった。

 トーク・セッションではまず吉田氏から、今回シリーズにラインナップされた吉田美奈子『MONOCROME』でのレコーディング時のエピソードが、武田氏からはアナログレコードからCD変遷に伴うオーディオ機器の変化、伊藤氏からは当時のミュージシャンのあり方や演奏のスタイル、あるいは70年代、80年代、90年代と時代とともに変化していく音の傾向といったあたりがミュージシャンならではの目線で語られている。 また、二人が深く関わってきた大滝詠一については、伊藤氏がNAIAGARA TRIANGLEに参加することになったきっかけや、大ヒットしたアルバム『NAIAGARA TRIANGLE Vol.1』のエピソードなど、前回にまして興味深い話が聴けた。

 ハイエンド・オーディオによる試聴は吉田美奈子、ケン田村のアルバムから各1曲ずつ選曲され、ほぼ一発録りに近い現場の緊張感の中で演奏するミュージシャンの高い演奏力などが、まさに当時のスタジオで聴いているかのような臨場感で再現され、参加者はそのサウンドに魅了されていた。

 なお、この“吉田保リマスタリングシリーズ”の第3弾、EPOの6タイトルも好評発売中。
ご来場ありがとうございました。 Vol.1
ファンとの交流を楽しむ吉田保氏 さる2014年11月15日(土) 、乃木坂のソニー・ミュージックスタジオ2スタジオにて“吉田保リマスタリングシリーズ”(2014年10月8日発売)タワーレコード購入者特典イベントが行われた。イベントは2回に分けて行われ、それぞれ約30名ずつの招待者が参加、レコーディング・スタジオのブース内で、吉田保氏とStereo Sound 武田昭彦氏(Digi Fi/Beat Sound編集長)によるトーク・セッション(司会進行:RIO(ラジオDJ、アーティスト))、そしてハイエンド・オーディオによる試聴を実施した。
 トーク・セッションではこれまでミックスを手掛けたアルバムや当時関わったミュージシャンについてのエピソードに始まり、今回のリマスタリングの主旨、あるいは苦労話や裏話なども吉田氏自身からたっぷりと語られた。また、武田氏からは試聴に用いられた機材、そして音楽ファンとしてのエンジニアの話など、こちらも音質にこだわるリスナーには非常に興味深い内容となった。サインを求められたりと。
ハイエンド・オーディオによる試聴は吉田美奈子、南佳孝、ハイ・ファイ・セットのアルバムから各2曲ずつセレクト。レコーディング時の音質に肉薄したマスタリングを最大限に活かすオーディオ環境によるリスニングは、それぞれの作品が持つ色褪せない魅力に改めて気づかされるものだったのは言うまでもないだろう。
なお、この“吉田保リマスタリングシリーズ”の次回ラインナップは2015年2月に発売される。リリースの詳細については随時当サイトにて告知していく予定である。
使用機材 musikelectronic geithain
スピーカー
musikelectronic geithain(ムジークエレクトロニクガイザイン) ME901KA
LINDEMANN(リンデマン) musicbook 15
DSD対応USB DAC/プリアンプ/CDプレーヤー
LINDEMANN(リンデマン) musicbook 15
試聴曲 吉田美奈子

『Twilight Zone』(MHC7-30005)より
「恋は流星~Shooting Star of Love」「Raspberry Slope」

南 佳孝

『SOUTH OF THE BORDER』(MHC7-30006)より
「日付変更線」「夜間飛行」

ハイ・ファイ・セット

『INDIGO』(MHC7-30011)より
「Rainbow signal」「Milky way」

ご来場ありがとうございました。
吉田保

吉田 保1946年生まれ。68年に東芝EMI 録音部でレコーディング・エンジニアとしてのキャリアをスタート。RCA/RVC(当時)を経て、79年よりCBS・ソニー(現ソニーミュージック)六本木スタジオのチーフ・エンジニアに就任。89年にはサウンド・マジック・コーポレーションを設立している。これまで大滝詠一『A Long Vacation』『Each Time』、山下達郎『For You』『Molodies』、浜田省吾『君が人生の時…』のほか、竹内まりや、松田聖子、稲垣潤一、山崎ハコ、郷ひろみ、ゴスペラーズ、渡辺満里奈、市川実和子、KinKi Kids、近藤真彦、T-SQUAREなど、多数&多彩なアーティストの作品のミックスを手がけている。現在はミキサーズラボ所属。

POP FILE RETURNS 出張編
吉田保シリーズ購入者特典イベント
POP FILE RETURNS絶賛放送中!
Blu-spec CD2Blu-spec CD2について
吉田保 リマスタリングシリーズ一覧へ