2011年にリリースされ、好評を博したNHK「みんなのうた」放送50年記念盤から5年。

レコード会社5社(キングレコード、日本コロムビア、ソニー・ミュージックダイレクト、ビクターエンタテインメント、ポニーキャニオン)の共同企画第二弾CDとして、2016年4月27日に『NHKみんなのうた 55 アニバーサリー・ベスト』5タイトルが登場!

今回は、CDの選曲にウェブサイトにて募った一般ユーザーからの2000通を超えるリクエストを反映。

今までCD化されていない曲や、50年記念盤に収録されなかった隠れた名曲などが各25曲ずつ収録されています。

また、各タイトルには「みんなのうた」担当元エグゼクティブ・プロデューサー川崎龍彦氏による、読み応えのある楽曲解説つき。



愛されて55年♪ゴーゴー「みんなのうた」スペシャル!

「みんなのうた」55周年にちなんで5月5日放送!
みんなで「童心」に帰り、3世代で楽しむゴーゴー「みんなのうた」スペシャル!

放 送 波: NHK FM
放送予定日:
放送予時刻:
M C: ROLLY、渡邊あゆみアナウンサー
ゲ ス ト: 大貫妙子

みなさまからの「リクエスト曲」を「思い出」と共にメール・FAXなどで募集しますので、是非お寄せください。

もちろん、今が多感な子どものみなさんからのリクエストも!お便り、お待ちしています!

数々の名曲とともに、心躍る時間をお送りするみんなのうた55周年スペシャル、お楽しみに!

●メールフォーム
「みんなのうた」番組ホームページはこちら
「思い出の曲を探してリクエスト!」はこちら
●お手紙・お葉書
〒150-0001 NHK みんなのうた55周年 リクエスト係
●ファックス
5月5日の10時より番組内で受付ファックス番号をご案内します。

※ジャケット写真をクリックすると詳細が御覧頂けます。

今から55年前の1961年、教育テレビ(ETV)開局から2年目にスタートした「みんなのうた」。

当初から、アニメーションや実写映像がついた音と映像のカプセルでした。

テレビドラマなども、基本的にナマ放送。ミュージック・ビデオなどということばのない時代です。

ですから、このCDをお楽しみいただく方法は、大きくふたつに分かれると思います。

(1) 歌を聞きながら、一緒に口ずさみ、映像や当時の生活を思い浮かべていただく。

(2) 映像抜きで、じっくり音楽そのものを味わっていただく。

また、放送されてきた55年間には、さまざまな時代の流れがありました。

国際情勢、高度成長からバブル崩壊といった経済の波、自然災害。

自信と喜びに満ちた時があるかと思えば、辛く悲しい出来事もありました。

日々の暮らしを見ても、パソコンやスマホが欠かせない時代へと大きく生活は変わってきました。

そして「みんなのうた」は、歌い手、作詞家、作曲家、映像作家など

多くの才能が情熱を振り絞り、生活に寄り添って、伝えたい心を届けてきました。

楽しい歌、悲しい歌、ちょっと怖い歌、不思議な歌…。これは、思い出のいっぱいつまった歌のおもちゃ箱です。